前回の札幌ゲリラ街宣での警察の振る舞いに対して、思い当たる根拠に気が付きました。

実は、前回の街宣の際に私が自らデジカメでその街宣模様を撮影していた処に、

自身の意志で被写体として映り込んで来た在日韓国人と思しき人物に対し、あ

れ程警察が肩入れし、その人物の肖像権侵害を立件したがっていた理由に気が

付いたので、改めて記載します。





それは、私のこのブログの他にもう1つのアカウントを持っており、そのブロ

グ名『反日カルト宗教から市民を護る会』なのですが、実は、この会立ち上げ

は『行動する保守活動カレンダー』に加入し、それに記載したい目論みの布石

で有りまして、ですがその加入自体は、私の上京が治療での保険で認められて

いる残二回しか出来無いのと、未だ遅々として周知が進んでいない集団ストー

カー組織共謀犯罪を混在させてしまう事に後ろめたさを感じてしまう処でも有

ります。がしかし、この件での加入の取捨選択を決めるのは、当然私にはその

決定権は無いわけで、その様な事を心配し思いを巡らす事自体、意味の無い事

なのかも知れませんが。


それで本題に戻りますが、この『反日カルト宗教から市民を護る会』の壁紙を

良く見て頂きますと、その答えが見えて来ます。それは、この画像は、先月創

価学会本部前で行った創価学会に抗議する私の街宣での画像なのですか、その

モザイクを掛けている人物は、創価学会員の撮影班で有りまして、そして私が

この人物達にモザイクを掛けたその本当の理由として、一大権力集団である創

価学会に対峙する一個人の人権擁護の正当性を演出をしたつもりでして、世界

に分かり易い対立構図としてわざわざその敵対組織人物に対してモザイクを掛

け、不可解にも取れる不自然さをこの画像に醸し出したのも、人権を重んじる

アイデンティティーの会で有るつもりのアピールでしたが、どうやら、加害者

側の学会は、普段の、自らの自己都合優先の単純さが災いし、警察権力を使

い私の曖昧な法の基での権利の所在を論つらい、揺さぶれば、街宣を止めさ

せる事が出来ると、カルト脳は、閃いたらしい様で得意のミスリードで迷案です

ね!チーン!(笑)


道理で、警察官5人に取り囲まれて、その後に札幌駅南口交番に任意同行と共に、

何度も私の撮影した映像を確認させろと執拗に要求された挙げ句にも関わらずに

その警察官達は、その肖像権侵害の証拠となるであろう私が撮影した映像を一切

観ることも無く、朝鮮人の肩を持つ発言をするのです。しかもそればかりか、今

後の私の街宣での撮影と共に、結果的に街宣自体を止めさせ様と牽制し、更に

相手側の訴訟ちらつかせ恫喝して来たのです。そしてそもそも、その警察官は、

その件での事の顛末を全て見ていた訳ですから、明らかな意図した言論封殺キ

ャンペーンで有り、これは、正に、元創価学会顧問弁護士の山崎正友さん著者

の『創価の犯罪白書』からの文の下りから、『創価学会の得意技の警察権力を

使っての言論封殺』に他なら無い。やはり、警察と創価は、その相互の互恵関

係から、癒着し腐敗しているのは間違い無いだろう。そして警察は、パチンコ

での北朝鮮へのミサイル製造資金送金補助の売国行為を自らの賭博利権から正

当化維持しようとし、その自身の天下り先の防犯協会連合会に対し、上限の無

い献金をパチンコ産業にさせている。これらの利権の維持拡大と防犯利権から

の集団ストーカー組織共謀犯罪の隠蔽目的と利害の合致から政治権力を持つ反

日朝鮮カルトの創価と結託し、その結果、日本を内から侵略する朝鮮総連とお

のずと自然と利害が共通一致し、その各々の利害から発する反日の周波数の

方向性迄、同調して来る動機だろう。


因みに、私のブログに対してコメント投稿されて来られる3方のコメントを私

の独断で消去させて頂きました。その理由としまして、1、返信は基本的にしな

いとの意志表示を以前からしている事。2、その被害者の投稿の内容が、自身の

被害を私のブログへ公に投稿しておきながら、その被害者への返答は、何故か

個別に非公開に要求されていたので、恐らくは、被害者から私への投稿に対し、

それを早速利用しての常日頃の周知題材再利用をさせたく無いカルト思考の発

想からであると思えた事と共に、私のブログに記載している通り、偽被害者か

ら私に対しての煩わしい返答させる手間稼ぎとしての加害がウザイ!と意志表示

している事に対しての、その加害者からの回答である当て付けと思えるこの嫌が

らせからの2点から判断。3、その後、お二方の投稿ブログが有りまして、その各

々の被害者の異なる被害内容から、1点だけに共通する強調したい意図性と共に、

マニアックな聞いた事も無い様な被害『ナノサイズの物を付けられる』から、組織

的に上からの指示意図を感じずにはいられなかった為。これ等の、ミスリードでの

撹乱や嫌がらせ等の類いの内容に関しては、今後も即、消去致しますし、顔見

知り以外や、ナノサイズ並みの学会員脳ミソ発想からのコメント(笑)に対して

は、今後も一切返答致しませんので、注意して下さい。


地方の朝鮮カルト創価を生かして日本乗っ取り!!

201709181301014d6.jpg

提唱者他界の状況下での学会員の悲願!総体革命の完遂まじかか!?
i7qy5nkDRZiyxnF1503574890_1503574910.jpg

9月14日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda  activity in Sapporo city.

9月14日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

       札幌ゲリラ街宣を行いました。

Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda 
activity in Sapporo city. In this street guerrilla anti organized crime propaganda 
activity, there was a harassment and obstruction to me by Soka Gakkai believers
police officers who have penetrated public power. It is no doubt that Japan now
is dominated by this cult Sokagakkai behind.


本日、札幌中心部周辺にてゲリラ街宣を行いました。今回の街宣は、久々の邪魔が

入りまして、明らかに警察の嫌がらせと感じ取れる対応がありました。思えば去年

のこの時期に、この大通り公園で開催されるオータムフェスでのテント切り裂き事

件とその翌週起きた札幌駅北口での暴漢出没騒動が重なり、私の行う街宣に当て付

けの様な恫喝?とでも行うかの如くに、其れまでの、以前の警察の対応経緯から、

私に対しての不当な持ち物検査やタイムリーな場面での暴行事件等のタイミングの

良さから、どうも私は、この警察の中にも創価信者警察官が多数在籍し、反日朝鮮

勢力の犯罪者集団との繋がりの関与が有る様に思えてならない。これは、関東での

警視庁管轄の保守系デモや街宣でも同様で有って、この朝鮮勢力側に肩を持つ警察

の対応から、やはり、パチンココネクションからの圧力で警察がその様に振る舞い

作用し、結果的に懐柔されているからなのかも知れない。


街宣自体は、約1時間半で途中、在日創価朝鮮人?と思しき者に街宣を邪魔され、

明らかにその人物から、私の持つデジタルカメラの撮影被写体として、自らの意志

でそのデジカメのレンズ前に現れたにも関わらずに、その件をその人物は、警察に

訴え立件しようとし、警察も、その人物の押す自転車のタイヤで私を意図的に押し

付けて来た暴行に対しては黙殺し、兎に角、その人物の肖像権の侵害の方で何とか

事を大きくしたい様な意向で有り、恐らくは、創価の得意技の警察権力を使い言論

封殺の指示でも受けているのだろうと思えます。その後、私は、警察の任意同行に

応じたが、その警察官から民事不介入の原則の筈なのに、その後、その人物から訴

えられるなどと恫喝か?と思える程、執拗に3、4度説得を受けたが、自分に非が

無いのは明らかな事実なので、当然問題は無かったと私はそう自負しております。

しかし、明らかに警察は腐敗している!









9月6(水)7(木)首相官邸前街宣を終えて。

9月6(水)7(木)首相官邸前街宣を終えて。

Gang stalker: Anti organized crime propaganda activity
On September 6th and 7th we conducted a anti organized crime propaganda activety
in front of the Prime Minister's office in Shinzo Abe. On that day, although the situation
was bad with the rain, we did a street town declaration activity of less than about an hour.
Finally, to the charge of the Cabinet Office, we submitted a request letter addressed
to Prime Minister Shinzo Abe. Even after that we sworn with our comrades to fight
the Soka Gakkai which is this cult religion.

先ずは、街宣前日からその当日に掛けての火水木曜日に3つの問題が有りまして、それは、

5日の日に意図的に重複させる様に公権力に迄浸透した学会員共の信仰の結晶でも有る

仏敵に対しての5が3つ並びのトリプル嫌がらせなのですね。その一つが、前回のブログ

にも記載しました自宅マンションの年一回?の駐車場のライン引き事由から街宣期間留

守中の私使用の営業車の駐車中の振り替え駐車場の新たな場所確保。2つ目が、前回の

創価学会前街宣での創価学会からの街宣活動等禁止仮処分での東京地裁への5日出頭。

3つ目が、純粋な?スピード違反での札幌簡易裁判所での赤切符略式裁判での5日出頭

です。そして、集団ストーカー被害者である私は、以前から私に付き纏う毎信 号交差

点毎の付き纏い車両の前車両ナンバーが意識に残り易い例えば、ゾロ目又は、連番等で

あるとの映像を、組織共謀確証の割と分かり易い題材として頻繁に映像投稿しておりま

したが、この集団ストーカー加害者は、このカルトナンバー車両に飽き足らずに、この

様な、個人の日常のイベントに迄、その数字を揃えたり連番数字に拘りを見せます。そ

れは何故なら、この被害者は、毎信号交差点毎に車両ナンバーのゾロ目、連番を見せ付

けられ積層される被害意識の中でいる処に、更にこの様な公権力に迄浸透した信者を動

員利用連携させて、有り得る筈も無さそうな、作為的で必然からの相反する可能性の根拠

である上記内容555から、当然、自我の意識を疑い始める推移の中から、その結果、被

害者自身の自意識に疑念を持たせる事が出来れば、 精神疾患者に証言力口無しの完全

犯罪成立と共に、外に敵を造り、 団結心を煽る事で集金力拡大と、牽制としての意味合い

での恐怖支配から、信者への脱教防止での集金力維持と、警察の天下り、防犯や医療利

権でのズブズブな癒着互恵利害関係での結託。正にこれがガスライティング。被害者は、

テレビから、隣室から、毎交差点毎から、町の住人から、警察、消防、郵便、宅急便、ライ

フライン会社等から、常人の理解の範疇を遥かに超越したカルト信仰からのありとあらゆ

る嫌がらせや、監視工作を巧妙かつ狡猾にその信者や反日の在日朝鮮人から常時受け

続けるのです。但し、加害者の大部分は、三千円の偽本尊を奉り、それを無心に盲信し

ているレベルでも有る訳でして、その程度の知性しか無い者達が、私達被害者に対し、

ガスライティングを行って来るのですから、その底は当然浅いと云う他無いと云うのが

実状でも有り、つくづくそう認識させられます。しかしながら、その被害者の中にはこの

レベルを真に受けてしまう者も多々おられる様ですが、私は、この程度で有れば、到底

見抜ける自信が有ります。ですので、今後も、それらに、怯む事無く活動して行きたい。

FJJRTxCyZThl5xY1502368289_1502368329.jpg
自宅マンション駐車場ライン引きが5日~
2017090822195788d.jpg
東京地裁からの学会本部周辺街宣活動等禁止仮処分で呼び出し出頭。その後日時を9日に変更して頂きました。
20170908221751f16.jpg
純粋な?スピード違反での札幌簡易裁判所への呼び出し、出頭。


9月8日(水)

2017090822152640d.jpg
東京地裁 Tokyo District Court
20170908221523904.jpg

13時頃に東京に到着し、その足で通院先の池袋へ向かい、その後、首相官邸前迄地

下鉄で向かいました。官邸前に到着してみると、連絡済の公安の方3人位が既におられ、

予想通りに被害者は他には、誰一人おられずで(笑)兎に角は、自身の仕事を完遂する

のみで、今回、首相相手にスーツをも着込んだ意気込みも湿気と暑さで途中でげんなり

したが、まぁ~初回にしては、まずまずの結果では無かったかなと思えました。

それと、今回良かったと思えるのは、7日の首相官邸前街宣を共催告知する以前に創

価学会から学会周辺での街宣活動等禁止仮処分が東京地裁から出され、それで告知済

みの7日の学会前街宣をキャンセルし、それに依り、それ以前にこの6日の首相官邸前

街宣を告知 していた事を私、自身がすっかり混同失念し、恥ずかしながら、公安の方の

指摘で街宣が無効で無い事に気が付きました。その際、7日の関東大和民族の会協賛

での街宣に一本化した方がスッキリするかなと思いまして、両日街宣を行う事に私は、一

時的に面倒になり、咄嗟にその件で公安の方に改めて聞かれて両日開催を迷ったが、

一応参考程度に、一度他の団体の官邸前街宣予定を確認して貰い、その後に決断す

る方が得策かなと思い、その返答に若干、私は言葉を曖昧に返答した。そしてその後

に改めて、ネットで首相動静を確認して見ると、創価の巣窟の外務省大鳳会の画策か?

どうやら、7日は首相が急遽ウラジオストクを訪問されるご予定に決まってしまい、少なく

ても首相が官邸におられる在居率?の可能性を考えると、それは当然2日とも街宣を

行う方が俄然効果的だと思った。それで一度 は、7日の学会前街宣を断念し、其れに

代わっての7日の首相官邸前街宣を合同共催一本化を思い付き、 その結果、関東大

和民族の会協賛での7日の首相官邸前街宣を改めて再告知出来たのですが、結局、

7日は、首相とプーチンさんとのウラジオストクでの会談スケジュールとなってしまいま

して、7日の街宣自体は、残念ながら、首相に対しての街宣では無くなった訳ですが、

関東大和民族の会さんと共に、当初予定に無かった首相宛てに上申、要望書を安倍

首相宛てにしたためた書を、官邸傍らの内閣府に提出出来た事だった。それで私は、

6日に内閣府へ提出、関東大和民族の会さんは、7日の街宣後に提出した様です。


首相官邸隣に立地する、内閣府に安倍晋三首相宛てに上申書を提出。

小雨からの防水の為、デジカメにサランラップを巻いており、
映像に白い映り込みが有ります。Shinozo Abe front of the official residence




9月9日(木)


午前10時に東京地裁へ向かった。それは、上記ににも記しましたが、地裁から呼び出しされ、

創価学会周辺での街宣禁止仮処分の審議と私の言い分聴取の件です。裁判官からは、債務

者である私のみの審議、裁定の運びの様でしたが、関東大和民族の会さんが立ち合いを希望

しており同伴して頂いていた事と、今件では債務者では無いが何れ、関東大和民族の会さん

がこの地裁に同様に呼び出される事を勘案し、私は、執拗に2度3度その事を裁判官に主張し、

結果的に、その合理性が裁判官に汲んで頂けまして、その後、当事3者希望道理同席になり

ました。


それで審議の顛末は、2度と創価学会本部周辺指定地域での街宣等活動を行わないという事

で3者和解にて結審致しました。しかし、創価学会側が立てた5人の顧問弁護士は、学会本部

周辺の街宣禁止と共に、学会への誹謗中傷も訴状に入れておりまして、要は、学会に対しての

街宣自体の禁止も盛り込みたい一石二鳥の意向が有った様でして、私は、裁判長に対し、『学

会に対しての街宣根拠は、公共の福祉で有ると私はそう思っています』とこちらの一番の要で有

る譲渡出来る筈無い箇所は、キッパリと否定、主張しときました。


その後、地裁を出て、800m程先の首相官邸前を目指し歩いていたが、その際に小雨が降り

だして来た。昨日の単独街宣も小雨混じりだったが、今年の関東は、こんな感じの雨が多いら

しい。そしてその後、昨日の公安の方々と合流しまして、弁士3人で約1時間ちょいの街宣を行

いました。その街宣後私は、飛行機の時間に間に合わす為に、関東大和民族の会さんとその

場で別れましたが、彼等は、道を挟んでの向えの隣地に立地する内閣府に対し、上申、要望書を

提出したとの事です。

この場を使い、改めて、関東大和民族の会さん街宣お疲れ様でした!


小雨からの防水の為、デジカメにサランラップを巻いており、
映像に白い映り込みが有ります。Shinozo Abe front of the official residence





20170908221522bf9.jpg
窓から外に目をやると、この時期多い水蒸気に太陽光が反射する虹色のサンピラーが出ていました。

因みに、私が遠方に出掛けると、有名人のステップダウンジンクスは、今回、山尾しおり民主党

幹事長の党離党の顛末だったようです?東京から帰宅後、テレビを点けた絶妙の双方向通信

経由からのタイミングでこの離党の報道がなされておりました。やはり、民進党は朝鮮半党とネ

ットで揶揄されるだけ有って、反社会組織の反日の集団ストーカー集団とも緊密な関係に有る様

に思えてならない。それに付け加えて、自宅に帰宅した翌日、私の乗る営業車のタイヤパンク

が計7度目の特定の後輪のみ狙っての報復?いたずらです。それは、後輪の前の路面にビス、

釘を仕込まれて、私がそうとは知らずに自宅マンション駐車場を発進した際か?それとも

営業活動中に直接後輪に直接加害者が刺しているのか?でどこでその様な行為をされている

のか判明特定出来無 い処が泣き所です。恐らくは、後輪の空気圧低下に依り、車の姿勢をオ

ーバーステアに持ち込み、事故に至らせる事が目的だろうか。道理で、速度を上げさせる為の

グループでの連携工作と、指定自動車工場の土日休日のパンク修理出来無い日を狙い澄まし

ての犯行での嫌がらせを、学会員共が連携しながら抱き合わせで行って来るのです。ただ幸い

な事に、私の車両はリース車なのでパンク補修費の自己負担は有りません。その他、この様な

事を記載すると正に、加害者の掘った土坪に自ら嵌まる様で控えたい処では有りますが、実は、

要人のステップダウンジンクス以外にも、私の以前のブログ内容にも記載している通り、毎度上

京する際に、航空機を利用しているのですが、大概上京する時期に合わせて、航空機インシデ

ント(重大事故)がタイミング良く起こる可能性がかなり高いのです。それは、11日に起きた小田

急の火災も6日の街宣後に、会社の同僚連中と町田で飲んだ際に利用した経緯も有り、仮にカ

ルト警察官と電車運転士、火災元の学会住人と連携した未必の故意的工作?の可能性も考えら

れる。しかも、小田急の火災の様に電車の停車位置が、人為的な原因に於いて、疑問符が付く

様な事故をあたかもそれをマスキングするかの様に、その後の神田の火災騒動を意図的に起

こし?世間の目を錯乱封印の誘導操作をし、そこに有る危機にも、国民自ら気が付けない様な

平和ボケが、本来人間が持ち得る生きる為の自己防衛反応機能に支障をきたし、この様な本能

機能が欠如したレベルの国民の民度となり、それにより、この集団ストーカー組織犯罪と共に、

在日反日朝鮮勢力を助長させているのではないかと私は思います。


そして、こういう社会に浸透したカルトに依り、例えば、先程の本筋の内容からの私の動きに

合わせる??かの様に、事件事故がシンクロして起こるのは、このカルト教信者に敵対する仏敵

である私の魔力(笑)の成せる悪事とでもあるかの様に加害者がそう演出しているのかも分か

ら無いが、この様な正にカルトを絵に書いた如くの学会員で有れば、それを鵜呑みに盲信し、

必ずや、この様な出来事の後は、何か学会員が吹っ切れた感が有り、リセットされた如くに信仰

色が強まり、其までより増して執拗に迷いなく嫌がらせして来る様にも私にはそう思えるのです。

【告知済み街宣内容の日時変更と若干の場所変更について】2017/ 9/ 7 (木)12:00 ~反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 首相官邸前街宣行います。2017 september 7 pm 12:00 Gang Stalker:I will appeal in front of the Prime Minister's official residence.

2017 september 7 12:00 Gang Stalker:Street anti-organized crime propaganda activity
I will appeal in front of the Prime Minister's official residence.

I do street anti-organized crime propaganda activity of anti-organized crime. This organized
crime has been spreading quietly without corruption of society and loss of human rights
without anyone noticing it. I will do this activity by spreading the danger of this cult
religion to the world and protecting the individual rights of people in Japan and the world.
I will appeal this organizational crime to the Prime Minister of the Prime Minister Shozo Abe
of the administration of Japan.

反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 首相官邸前街宣行います。

日時: 2017/ 9 / 7 (木) 

集合:11:45 開始:12:00 ~          

場所 : 東京メトロ 国会議事堂前出口を出て、首相官邸前交差点付近にて行います。

状況に依り移動有り。雨天決行で状況を 各自で考えて頂き、
雨具の用意お願いし ます。

プラカード等のご用意のある方はご持参ください。
チラシ配布歓迎致しますが、チラシは各自持参下さい。

※弁士募集しています。

服装等に特に制限等は在りません。サングラス・マスク・帽子等の着装
も特に制限はありませんが、基本的に顔を撮影しますので、自己防衛で
お願い致します。

当日、悪天候が予想される場合での事前中止は私のブログ
[ 創価学会の集団ストーカーin相模原 ]にて前日21時迄に告知 致します。


我が国、日本の行政のトップの安倍晋三首相にこの集団ストーカー組織共謀犯罪の

現実情を訴え、その問題に対し、対策を講じて頂ける様上申し、説得を試みます。


公権力に迄浸透しながら、警察権力の防犯利権と巧みに懐柔癒着し、学会の集金

力維持拡大する為この組織集団ストーカーを道具とし、日本全国津々浦々でこの

カルトビジネスを展開しているとする推察する。その事に依り、放置され続ける

全国の被害者の非人権的な立場実状から来る多々の全国同様の共通する訴えと、

その被害経緯内容の収斂されるであろう逆説的な状況見地検分から、この犯罪を

主体的に行ってると思える創価学会等の組織ぐるみでの関与の蓋然性を訴え、そ

れに対しての対処調査と被害者の保護を総理に求めます。



1、信者警察官、便宜利益供与を受ける多数協力者の在籍から来る警察と創価学会

  とのずぶずぶな癒着関係の調査。


2、この組織犯罪を併用黙認し、それを恣意的な防犯悪用での警察の防犯利権運用

  と共に、カルトビジネスとの利害合致でのウインウインな関係で、『見ざる・

  言わざる・聞かざる』の態度を崩さない所轄警察署の対応の是正とその対処。


3、結託する在日反日勢力と末端信者への共謀罪の適用を提案。

9月7日(木)11時~告知済みの創価学会総本部前街宣を中止致します。

2017/ 9 / 7 (木) 11時~に行う予定でした反日カルト、集団ストーカー組織

共謀犯罪周知撲滅 創価学会総本部前街宣告知を取り消し、 中止致します。

We will suspend cult Soka Gakkai headquarters headquarters which we planned to do on
September 7, 2017. It is because the Tokyo District Court issued a provisional disposition
forbidding street propaganda activities. It is seals the complaints of the victims' damage.
People all over the world should know. The wickedness of this cult religious group.

前回の街宣の後、創価学会より、街頭街宣等禁止仮処分命令申し立てが有り、東京地裁

にて聴取を経た後に裁定が下る様では有りますが、既に静穏法適用対象指定地区で有る

以上、明らかに当方が不利の上、中止せざるを得ない理由です。ですが、このカルト団体

が主体的に行う集団ストーカーの被害者は、全国に存在し、この被害者の人権蹂躙は、

その被害者の人命さえも奪われ兼ねない深刻な状況に常時放置され、既得権益にまみ

れる政治や公権力の癒着弊害から、一向に顕在化しないばかりか公権力でさえその組織

犯罪に加担している始末である。そして、今件の当方の大権力集団である大多数の信者

や、受益協力者に対しての挑戦は、彼等邪教集団が当方の抗議に対し、誹謗中傷との正

当性を裁判所に訴えはするが、例えその裁判所自体が学会の支配下に有るだろうとも、

多勢に無勢の状況の中だろうとも、当方と、大和民族乃會の主張は、天に向いたとて恥ず

べき行為では無く、正義を貫き、一点の曇りも無い、誠の魂の訴えで有ったとそう自負

しております。


因みに、今回、創価学会本部が静穏保持法指定地域なのを知りました。ネットに記載の有

る条文には記載が無かったのですが、後に省令での告示追加変更でも有ったのかも知れま

せんが、これも御多分に漏れず基本的人権との整合性でヘイトスピーチ法と共に、実践す

る適用範囲からの効力に於いて曖昧な定義で有ると思えてならないと思えるのは、私だ

けか?
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR