2015/07/17

カルト創価僕滅!7月16日(木)渋谷街宣のご報告。

カルト創価僕滅!7月16日(木)渋谷街宣のご報告。

街宣当日は予報通リ雨でした。朝からのテレビの天気予報を
チェックしてみるとやはり雨で、そして小田原の豪雨だった
模様を伝えていた。テレビが皆こぞって台風、雨と大合唱して
いるので、それ本当か??と自分でヤフーの10分毎の雨雲
の流れを確かめて見続けてみると、東京都心のみには、雨雲
が掛かっていないのでこれは行けると、街宣決行!

自宅を出て、駅迄の道のりで、一人街宣で喋り始めると、急に
雨が強く降り始めたので、まぁ~いっか。因みに復路の駅から
自宅迄の道のりでもついでに、喋っちゃいましたよ。(笑)

その後電車に乗り込み都心迄の間は降雨はなかった。それで
渋谷駅に着いて見ると小雨が降り出してきた。ただでさえ誰も
来ない街宣で台風絡みなら尚更だ。まぁ~いっか。

暫くハチ公の前で待っているとKGSさんが来て下さいました。
毎度有難う御座います。

それで開催時間迄、あと10分という処で強雨になり、そして
時間になり何時もの場所に移動して私が弁説し始めた処に又
強めな雨が降り始めた。結局一時間半の街宣時間で、間にIC
弁士様を挟んで4~5回位喋りました。





聴衆は相変わらず多いのだが、雨も降ったり止んだり、薄日が
射し始めたりでぐるぐる目まぐるしくも、特に妨害も無く、暇人
救急車や消防車、が行ったり来たりの創価の嫌がらせらしいが、
妨害の華には役不足なのは否めないし、第一ワンパターンで
芸が無い(笑)

街宣初期の様に、婆さんが地面に倒れて、何故かその婆さん
を他人が自転車で牽引した場面で、それは正に築地の魚河岸
問屋がマグロ競り落とした後の搬出か??みたいな。体当たり
芸が今思えば懐かしい。あの頃のあの芸は、芸術部長の直々
H本が監修だったのか??みたいな。

創価学会員の警察を呼ぶ為だけの大根役者芸
画像 去年、てくのろ爺様撮影

題名(私が命名)"創価学会員の何時もの警察を呼ぶ為と、それ
に依り被害者に対してのネガイメージ植え付け、仄めかしの大根
役者芸。この絵面から救急では無く、牽引を入れる事に依り事件、
事故性演出効果で警察を呼ぶ方向性に期待しているのが伺い取
れる。

来週も私の街宣日辺りに台風がやって来るみたいだが、私は嵐
を呼ぶ男にはなりたくはない(笑)

追伸

先日の槇泰智さんの街宣の5人で、槇さんに続いて、「韓国民に
依って、対馬から持ち去られた、仏像を返せ!!」と皆でシュプレ
ヒコールをした後、槇さんが韓国大使館のポストに訴状を投函した
正にその翌日のニュースで、韓国が対馬の仏像を一体返還する
との内容が放送されていました。素晴らしい!!

誰も口に出して行動しない国民とは違い、物言う槇さんと行動の
お共出来まして、訴える事の大事さを教えて頂きました。m(_)m



ただ、お昼時間にも関わらずにその韓国大使館の人々に槇さん
が「飯食ってる場合では無い。キムチ食ってる場合では無いぞ!
」と真剣に訴えてらっしゃっているのがあの場面においては、
不謹慎では有るが私としては、滑稽に映って、思わず笑ってしま
った。だって、韓国の大使館員の人達だって、今頃昼飯位は食べ
ているだろう。そこ迄要求する!??恐らくは、少くてもこちらから、
一方的な形で勝手に押し掛けているからであろうからだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント