カルト創価僕滅!7月9日(木)渋谷街宣のご報告。

カルト創価僕滅!7月9日(木)渋谷街宣無事に終える事が出来ました。

街宣に参加して頂いた方々、お疲れ様でした!そして拡散して
頂いた皆様誠に有難う御座いました。m(_)m

街宣当日は、生憎の小雨で、まぁ~暑過ぎ依りは、まだ少しはマシか
なと思いましたが。

渋谷駅に到着してみると、街宣車がおり憲法9条護憲の上り旗が立てて 
有って、その街宣車に近づいて見ると、ゾロ目のカルトナンバー車両で
恐らくは共産党系の団体であろうと思えた。

CO6RdSYhNcKx7Rc1436624066_1436624261.jpg

私、外廻り営業をしていて、公明党員と共産党員の家に止まっている車
は、8割方カルトナンバー車両が御多分に漏れず駐車されている。

公明党とは犬猿の中かと思いきや、過去に創共協定での左翼繋がりか
で、瀬戸さんのブログの投稿コメントを見ていると共産党にも別部隊の
しばき隊がいるらしく反創価街宣では、結託等の書き込みが有ったりし
ます。

私は単に、創価学会員に依る集団ストーカーの被害者で有って、共産党
もか?みたいな感も有り、この問題一筋縄では行かない複雑さが有って、
この集団ストーカーの顕在化、解決に障壁として立ちはだかっているのか
とも思えます??

そして私の街宣開始時間になり、その街宣車はあら、不思議。私の街宣
開始時間になったら、何処かへ行ってしまいました。もしかして味方なのか
??ビミョ~である。

私の弁説でも、憲法9条を守るべきだと言ってはいますが、実は、この世界
情勢の中で、日本人だけが平和の偽善者気取りをすべきでは無く、現憲法を
尊重して、そしてそれを変えて、付け焼刃的な憲法解釈では無く、それをすると
結局、戦場に行く自衛官の人権さえも担保出来無いし、憲法を都合良く解釈し
てしまうのは、政教一致なのを認めるのと同じでその憲法20条の政教分離の
原則も守らないから、カルト宗教が権力を持って、一般市民の人権さえも担保
出来ずに実際に平然と集団ストーカーで一般市民の人権が蹂躙されているの
ではないのと同じではと言う私の論理で、共産党とは微妙に違うのではないの
か???

jv6m6v7RNMjRBEq1436623963_1436623982.jpg

前回の新橋と同じ、KGSさんが来て下さいましたが、又弁士私だけ?
ちょっとしんどいなと思いながら弁説始めようとした処で、角打ちさんが
駆けつけて下さいました。






今回思った事は、夏の雨街宣は、寒くも無く辛く無いと思えました。

蛇足になりますが、実は前日に、鼻を高くしようと美容整形外科に行っ
たんですが、冗談です。(笑)

去年自転車ごと車に跳ね飛ばされた際に、鼻から口までの裂傷の傷
跡直しで池袋来んだり迄行って来ました。

池袋駅前に、待ってましたの救急車が鎮座しており、脇道の路地に私が
曲がった途端、救急車がピーポー鳴らしながら、近づいて来て、その時
私、携帯片手に話しながら歩いていたのですが、、私の居る場所の真横
に誰か雨の中に地面に横たわっているらしい気配がしたが、私はそれを
一切見ずに、雨の中徒労部(苦労部?笑)入りに輩出して上げました。

最近、ストリートシアターは何故するのかの自分での問に答えが出ました。
単に救急車、パトカーが被害者に監視巡回サービス(笑)を行うのは、それを、
それだけ単独に行えば、単に暇人の警察官、救急隊員に思われがちな
ので(笑)

それにスパイスを効かす意味あいで、人が倒れている、警察に捕まっている
ネガティブ場面等、パトカー、救急車を被害者がそれを見るだけで、自動的
にマイナス思考に自ら陥って行く雪だるま的な被害妄想を仕掛ける心理効果
を狙っているのだと思います。


最近創価は気合が入って来ているのか、創価の最終兵器の救急車(笑)が
ゴキブリの様に頻繁に出てくるし、私のブログにも、創価学虎ノ門支部??
からの警告。てな怪文書が投稿されていた。脅しか??

こっちはやっと窓口が出来たか?それとも創価が集団ストーカーを認知して
それに反論か??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR