国家賠償請求裁判を起こしたので、横浜地方裁判所に行って来た。

rY9PhX48NxfPBbD1435755132_1435755174.jpg

前回の簡易裁判所での、調停委員(地方委員)のいい加減な発言で、
私に不利な方向へと仕向けられた事から、この委員相手に7万円の
損害金の返還を求める為に国に対して、国家賠償請求裁判を起こす
事に決めた。

本日、送致先の関内に有る横浜地方裁判所の民事、口頭弁論の法廷
に立った。席に座って、裁判官の話しを伺うと、発端で有る調停委員の
発言が本当で有れば、前回の相互傷害事件の示談は無効で有るし、
その後に、簡易裁判所で再審議する段取りになる筈だとおっしゃるので、
私が「簡易裁判所では、この審議はもう行う事は出来無いと断言されて、
それでは仕方がないので、新たにこの委員相手に裁判を起こす経緯にな
った。」と言うと、その裁判官は首を横に傾げて、そんな筈は無いみたい
な事をおっしゃられてた。

なんで簡易裁判所と地方裁判所の言う事に違いがあるのか。私は
その事にこの国は、本当に法治国家なのかと不信に思った。

結局、前回の相互傷害事件の裁判と調停委員の国家賠償裁判の2本
立て裁判でも良いとの事でしたが、私も仕事もあるし、暇ではないし、
国を相手に国家賠償裁判一本で行く事に決めた。

こんな内容を決めるだけの為に、わざわざ関内迄足を運んで来る事に
なる事自体、一般人の私は、もっとその内容を進めた方が合理的だと
思ったが、決まりは決まりで、仕方無い。

それで、裁判所を出た処で、2時になり、この後に、八王子の歯医者に
行く5時迄時間を潰さなければならないので、その裁判所の隣に有る、
神奈川県庁へ、警察の裏金造りの為に一般市民の人権侵害をどう思っ
ているんだと、一応警察への予算を出しているその見解を伺いに行く事
にした。中に入ってみると、歴史的な洋式建築物の様でしたが、意外と
普通の事務所であった。そこで、総務部?で私が大声で、「警察の裏金
造りに関しての、相談は何処ですればいいんでしょうかね。」言うと職員
の方が出て来て、「お力になりたいのですが、そういう事は直接警察の
方へ相談に行って下さい。」とやんわりと言われた。それで、私が、例え
が悪いが、「泥棒にその手口を説いた処で何の意味無いんですよね」み
たいな内容の事を言い返しましたが、決まりは決まりで、仕方無いと言う
事でここを後にした。この国は決まりが多過ぎなのではないかと思ったが、
まぁ~いっか~。

それで、近所に有る県警本部迄行く事にした。既に2回位は県警本部
に相談に行った事は有りましたが、被害初期の頃で確かに全体像すら良
く理解してはいなかったので、警察からして見れば、説得性に欠ける相談
者に思えたのかも知れなかったが、今回は違う。これまで、その内県警本部
に行かなくてはと思いながら、そのままとなっていたので、丁度良い機会だ。

中に入り担当者を呼んで貰い暫く間が有りましたが、その時に小学生の40人
位が、社会見学?なのか署内にある展示場で屯していました。その後担当者
が来て、何故かその小学生のいる横で、話す事になってしまった。普通、相談
室の個室で話をするものだが、逆に個室で話しをもみ消されるよりは、他の一
般人のいるこのロビーの方が私としては有難かった。

担当官に話をする中で、その子供を引き合いに出して、「将来、ここにいる子供
さんも集団ストーカーの被害者に巻き込まれる可能性が有る」だとか云々、20
分位は話したかと思います。相手の担当官も真摯な感じで親身になって聞い
て頂けました。この場を使いまして、その、担当官の方ありがとう御座いました
!それで、話も終わり、出口付近を通り掛かると、先程の小学生が整列して
丁度、記念撮影をしていた。

そして、40人位の子供が警察官の振りをして、手の平を揃えて、額の処で斜
めに手を上げていて、皆こちらに向かって、敬礼していた。何か私の通り掛か
るタイミングで私に当てつけでもしているのではないかと思える位で、何かの
アンカリング(笑)かとも勘ぐりたくもなったが、ちょっと考え過ぎかと思い駅へ
向った。

その後の電車の車窓から、下車する予定の駅前通リにパトカーがタイミング良
く走行して行ったのが見えたので、ちょっとした遊び心に目覚め、しかも、1時
間程時間が余るので、京王線を意味も無く往復する事に決めた。

それまで、学会員と思しき老若男女が私の動きに合わせて、タイミング良く咳を
したり、傘をタイミング良く落としたり、チンケ芸の達人達がわんさか湧いて出て
来た。イトーヨー○○ー入った際にも、必ず騒音を出す為の寸劇が待ち構えて
いた。学会は、仏教でも無いのにも関わらず、私を仏敵にしてしまう。あの平和
の党の公○党が、急に好戦流布に舵取りをしているのと同じで、何の哲学も
論理性も無い、単に権力、金、利権にしがみつくテロリスト集団で有るし、世界で
唯一無二のバカ宗教であるのは間違いないであろう。

私がここに来る事は既に知っているだろうから、まあ当たり前の事だが、時間
潰しの為に無作為に稲城で電車降りた際にも、監視カメラでも学会員が凝視し
て見て監視しているのだろう。それで、下車したタイミングで救急車のサイレン
が聞こえて来た。私最近、学会員を揺さぶって手を焼かせる事が楽しく、恐らく
奴らは今頃、私の行動に依って慌ただしく電話、メールをしまくってるのだろう
かと思い、思わずニヤついてしまった。それなら工作員は全てメール無料の
ソフトバンク携帯か?経営者も在日だし。

なんやかんやで、充実?した一日でした。明日は街宣だし、頑張ろう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR