毎日付きまとう学会員。私のミスを誘って事故に仕向けようと策略を練る、正にテロリスト宗教集団だ。


27年6月8日(月)AM8時頃。


A2l3zqblwwL6lRk1433938116_1433938145.jpg
27年6月8日(月)AM8時過ぎ。

朝、出勤時の通勤ルート最初の交差点にて、毎朝信号待ちしている最後尾
車両は何時もカルトナンバーで、他の全ての交差点に信号待ちしている車
も例外無く最後尾はカルトナンバー車両だ。途中信号の無い所で道路を横
切る際にも大概対向車両もカルトナンバー車両の場合が多い。それは、私
がこの辺で道路を横切るという情報を創価が他の創価車両からの連絡で知
っていて、そこで対策をされていると言う事だ。私が、意表を突いた行動をし
た場合、先程の状況でも、カルトナンバー車両で無い事が多い事からして、
創価は明らかにこのカルトナンバー車両を少ない台数での効率を追求して
いるのは、先のブログでも記載した通リに明らかである。


27年6月8日(月)AM10時頃。

会社事務所に戻る際、何時もは、泉の森公園の横の人通リの無い盆地
みたいな凹み地形の舗装された市道の坂道を自転車で下って行く
のだが、そこには、今日辺りに罠が待ち構えていると思い、私は公園の
ベンチに座り創価のやりそうな罠を想定していた。何故なら昨日、坂を下
り切った処で、子供が脇道から出て来て、わざわざ自転車で方向転換する為
に、私のスピードの乗った自転車の進行方向を遮る状況で道路の片側一
杯迄出て来たからだ。

創価の思考パターンからして、私は絶対何か有ると踏んでいた。
それで、昨日自転車が出てきたのだから、今日は車が出て来るで
あろうと推測していた。

それで、坂の手前で、時間調整して間合いを見た。

そうすると急に走行車両が多くなって来て、それを見送った後に、意を決して
坂を下り出し。それで私は意表を突いて反対車線の路肩を走行して行くと、
やはり坂の下りきった脇道から車が何台も出てこようとしていた。ビンゴ!!
もし私が普通に左車線を下っていたら、脇道から出て来た車両のボンネット
にでも乗り上げる事になっていただろうと思う。2週間前もブラインド交差点で、
私が歩道を自転車で走行していると、一時停止しないタクシーが脇道から
出て来て、私が急ブレーキを掛けて、あわや!そのタクシーのボンネットの
上を飛ぶ事だけはどうにか防げた。当然警察を呼んで、相手の運転手は謝
って来たが、これは確信犯であろう。この半年で事故証明の取れる相手側
の非が有る事故はこの件で6件目だ。去年10月に車に跳ねられて骨折して
入院した際に、謝罪に来た加害者の第一声が、「こんな不幸に見舞われて」
などと菓子折りを持参して来たが、普通事故を起こした加害者が「残念にも
こんな不幸に見舞われて」などと、一般人は言わない。

事故を起こして申し訳ありませんが当然だ、なのに、まるで他人事の様
に言って来る動機は、創価の指導要項そのものだと気付き、恐らくはこの
相手は創価学会員だと思った。住所を調べて見ると、以前私に付きまとい
車両の運転手を問い詰めたら、綾瀬の会館の○○の指示で来たと白状した
その綾瀬の、創価会館の近所の市営住宅に在住している。

私のミスが少なからずあった様に見せかけて事故の過失割合を残して、
それを私の偶然の不幸との災いで、創価の敵の末路はこうなるみたいな、
自作自演の災いを自ら演じて創価の妄目的信者を洗脳しているのであろう。


27年6月8日(月)PM16時半頃。

救急車は創価のこの嫌がらせの飛び道具的な位置付けなのか、一日で
騒音、自転車での走行中の進路妨害、宅急便等をまとわらせて、散々私に
嫌がらせした挙句に、創価の得意芸のマスゲームを最終兵器の如く救急車
を登場させて来る。

以前は消防署にもクレームを入れに行ったが、全く改善は見られない。
通報要請が有れば行かなくてはいけない。と言う最もらしい言い分だが、
私の行く先々に救急車が登場するのは、行く先々の創価信者の緊急要
請かとも思ったが、それはどうやらそれだけでは無い様だ。

日曜日の誰も居ない様な軽工業地帯に待ち伏せして、私が通り掛かると
急にサイレンを鳴らせなら、走行していった等、その他被害初期に私が
退社時に毎日帰宅ルートを変えているにも関わらず、執拗に追い回され
た様な事が過去に1ヶ月程毎日有った事を鑑みて見ると、どうやら救急車
にも創価信者が乗車していて、言い訳は、誤報だとかの適当な言い逃れ
理由を簡単に捏造出来るのに違い無い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR