亡命も出来ず(笑) 国を訴えてみた!!

昨日、去年被害初期にフランス大使館に亡命したい旨を電話で相談
していまして、先ずは、メールでその創価学会の人権侵害の事を送付
して下さいと言われてその後、どうなっているのかと思い今日、フランス
大使館に再度電話してみると、何か様子がおかしいと思いながら、事情
を話して行くと途中で相手から電話を切った。恐らく、受付の日本人に
創価学会員がいるか、学会員の巣窟大鳳会の有る、外務省関係者の
悪評の流布の工作に違いないと思った。

本当に亡命するのなら、現地に駆け込んだ方が手っ取り早いが、強制
送還の可能性が高いです。大体民主主義の先進国からの亡命なんか
普通は有り得ない事ですが、国の中枢に迄入り込んでいる創価学会員が
結託して、一般市民相手に対し、人権侵害を行っているこの実情を世界
の人達に知れれば、きっと難民指定してくれるであろう。

それで、手の回っていなさそうな創価学会をカルト指定しているチリ大
使館に電話して、亡命出来ないかと試しに聞いてみた。日本人の女性
の方で真摯に聞いて下さいましたが、私が「創価学会は正しくカルトで
外務省に迄入り込んで、この創価学会員による一般市民に対しての
人権侵害を隠蔽している」とその受付の女性に告げると、興味が有る
のか、どの様な人権侵害かと聞いて来ました。そうするとその受付の
女性が「この大使館内にも学会員がいますので、力にはなれない」と
おっしゃっておりました。

昨日たまたま初めて在日チリ大使館に電話掛けさせて頂いて、今日、
そのチリでの大噴火を知ってビックリ!

私は最近子供が欲しくて(相手もいませんが(笑)日本国籍だけにはし
たくないと思っておりまして、この単なる馬鹿創価学会の被害に、自分
だけなら問題は無いのですが、もし、自分の子供がいたなら、その被害
を受けさせたく無いと思っております。これこそ創価の言う妄想か??(笑)

今日、傷害事件の和解の件で、和解したと記載したのですが、ちょっと
した問題が有りまして、又相模原簡易裁判所に行って参りました。
その問題とは、仲裁役の司法委員がおりまして、被告側の弁護士と私と
3人で、協議した際に、被告が治療を受けた病院に対し、恐らく嘘の申告を
して、健康保険を使って治療を受けて、私は、嘘をつかないで治療を受けた
ので、その治療費は健康保険を使えず実費負担で7万円程かかった。

それで、私はに健康保険組合に電話を入れて、その職員から故意の
怪我は保険は絶対に使えないと事前に聞いておりましたが、その司法委員
が言うのは、ケンカでも健康保険は絶対使えると何度も私に説いて、被告の
弁護士までもケンカで健康保険使えますよと言われて、結局、私の健康保険
組合への言い方だと促され、(言い方って嘘を付けと言う事なのであろう)私も、
弁護士までも強く言うのだから、家に戻って調べてみよう位に軽く思っていた。

それなら、7万円の治療費の3割負担だから、5万返金になり、被告に2万
貰えればトントンだと思いそう司法委員に告げると、被告の弁護士が被告に
電話を掛けて聞いてみるとおっしゃって部屋の外に出て行った。暫くして部屋
に戻って来た際の顔を見ると、どうやら被告が了承したのがその態度から見
て取れた。私としては、判決迄あと約1ヶ月だし被告との相互傷害で、ほぼ
被告と同程度の負傷で有るので、あと差し引いて残るのは、被告が道路交通
法の逆走違反でそもそも原因はそこだと思っており、被告よりは気持ちには
こちらに分が有って、判決迄行くつもりで有ったが、司法委員に和解解決を
懇願され、しかも被告が生活保護者でも有るので、減額を提案された。

例え判決で勝訴した処で、相手から強制執行の返金も期待出来ないし、ここで
和解しないと、再度裁判所迄来なくてはならないので、第一面倒である。それで
被告が裁判費用の1万円を負担すると言う事で、誠意がみられたので、そこで
私は和解を了承した。

その後自宅でネットであれこれ調べてみるとやはり、ケンカで受けた治療費は
健康保険では、使えない事が判明した。実は以前にもその件を調べており、
半信半疑のまま、この口頭弁論に臨んだ為に、今回の司法委員と被告の弁護
士の言う通りにそれを鵜呑みにしてしまった。まさか裁判所の雇っている様な
人物が適当な事を言うはずが無いと勝手に思い込んでおりましたが、単に早く
決着をつけたいが為の我田引水の適当な嘘で有った。恐らく、ここで決着して
しまえば、終わりだと司法委員が勝手に思い込んでいるのだろう。(笑)

まさか5万を取り返す為に再度裁判起こさないだろうと私を甘く見ているのだと
思った。それに国を訴えるなんて実に面白い!!(笑)

それに私ムカついて、その司法委員を任命している相模原簡易裁判所を訴え
る事に決定!!即実行です。大体、裁判所の雇っている法の代行委員とも
あろう者が自分の都合を優先して適当な事を言う土壌が有るから、取り締まる
側の警察官さえも集団ストーカーに加担してしまう様な事を許容出来てしまうの
ではないかとも思った。

kLmHIN6D2RubihW1429793192.jpg

裁判費用は5020円分の切手と1000円分の収入印紙代で計6020円です。
相手が国なので、国家賠償請求裁判で、この裁判の後に起こす、警察、消防
に対する行政裁判の予行演習としよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

民主主義の自由な国ってアメリカも韓国も
ですよね?それって日本人差別でしかない。それに単独亡命は危険ですよ。私 元亡命者の方々から聞きましたから。
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR