FC2ブログ
2020/10/16

10月16日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。 16, October :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

10月16日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組

織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。

本日、札幌ゲリラ街宣を市内中心部にて約1.5時間程度の周知活動行い、

地元最寄り駅前でも約30分行いました。

16, October :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 1.5 hours.

(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2 hours )

【被害者さんへの業務連絡】
 
 この犯罪に巻き込まれると、例えばその被害者自身の自宅が共同住宅で有れば、先ず以て上下左右に隣接して居住する住人は全て創価学会員で有る可能性はほぼ100%であろう事位は被害期間の長短に関わらずに自身の経験上でご存じかとは思いますが、普段の日常生活の中で、427や4444と云う様な『死にな!』4が4つで『死』の当て付けの数字をカルトが好んで使う事での監視、嫌がらせ行為でも日常茶飯事で有る筈です。
 
 私の場合は、早朝自発的に目覚める時間が毎日何故か4時27分なのでして、以前4年前に神奈川に住んでいる際も頻繁に有ったのを覚えておりますし、最近それが再度頻繁に起こり始めた。
 
 但し、その現象に対し、私はあくまでも自発的に起床している訳で有り、神奈川に住んでいる際はそれを特に気にも留めていなかったのですが、北海道の自宅に戻った今は彼等のこれまでの幼稚な知性と習性を十二分に知り得た経験上、絡繰り有りと見て改めてボイスレコーダーを午前0時の就寝時から起動して録音して見る事にした。
 
 彼等学会員は、普段から自宅隣室の住人が自宅居間に置いてある液晶テレビの電源を入れたり出来る電波式リモコンの電源ON、OFFでの悪戯を、それをあたかも超常現象であるとか実在しないテクノロジー犯罪であるとかの演出に置き換えさせたい目的の様で、その様な子供でも見抜ける幼稚な演出を一方的に大真面目に行い、この赤外線では無い電波式リモコンの遠隔操作と共に、私の4時27分起床の『死にな!』と同時にセットで行う事で、悪魔に呪われているだとかのアホらしいカルト演出で自滅を誘導したい様だ。
 
 下記にその就寝時の午後11時58分にボイスレコーダーの電源を入れ、その4時間27分ちょい前の4時間25分46秒に隣室側の壁から壁を叩く音が聞こえ、その後4時27分に私が起床し時計を確認しています。その音声にザァーっと雑音が聞こえるのは、これまで隣室の壁から24時間体制で(笑)仕掛けて有るコンクリートマイクで常時盗聴しているのが分かる為に就寝時には常にラジオのノイズを敢えて音を出し、攪乱工作で自室の音がなるべく隣室に聞こえない様に努力しているからです。 
 
 それで他の日にもそのボイスレコーダーを就寝時に仕込んでいると、私が4時27分に時計を必ず見る様に、その後トイレに行く前、行った後の行動パターンに合わせてわざわざ壁を叩く音の時間を数分早めたりして迄調整している事までしている異常な執念を改めてボイスレコーダーで確認し、彼等の狂気な信仰を感じた。 

 
         (4時25分46秒辺りで壁を叩く音有り)

kUI4vF1ZrWIeZvm1602847878_1602848028.jpg

 
 その後さすがに騒音で起こされるのにも腹が立ったし、しかし、わざわざ第三者迄巻き込む事でもないかと思い、それで私も隣室に対してそれに対応した騒音をし返した後の本日、街宣後に帰宅してみると集合ポストに早速騒音クレーム調査の紙が入っていた。流石朝鮮カルトの創価学会員共だ、騒音を出した加害者であるにも関わらずに私が報復すると即、被害者面だ。このようなケースは過去布団叩きおばさんの騒動と再現だなと思った。何せ、管理人から自治会理事長も学会員の様で有るし、しかも今日、街宣から帰宅した際に私がマンション五階で降りるつもりが間違えて8階まで行ってしまい、その後そこから階段で降りて行くと、驚いた事に各階のエレベータ前の住居の玄関前に学会員?工作員が待機していたのには呆れた。恐らくは、タイミングを合わせた騒音立てや、常に私に対しての何時もの下らん第六天魔王で有る事を揶揄したお得意の6階止まりの工作で、その結果、私に6数字を見せたいが目的の為の我先の功徳欲しさでの振る舞いだろうな。こりゃ~超常オカルトマンションならぬ生きた人間のキチガイカルトマンション其の物だと改めて私はそう確信した。                           


 









 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

被害妄想お疲れさま