又、学会員と揉めた!

先週、自転車で通勤途中に脇道の横断歩道を渡ろうとすると、軽自動
車が、一時停止をしないで、私のすんでの所で、停止した。どうせ又、
学会員だと思ったが、そのままその車の前を通って会社に向かおうとし
て、私がふと、その車を振り返って見ると、その車の50代位のオヤジが
怒りの表情で、窓を開けて文句を言っていたので、私が「一時停止もし
ないで、危ないな!」と言うと、大声でそのオヤジが「危ないな!」などと、
自分がした事も自覚している筈なのに、しらを切って恍ける。このオヤジ
自分の頭に手を置いて、くるくるパーみたいな仕草を私の言動に当て付
けして来た。このカルト的な我田引水の独特なそのオヤジの言動が、
正に邪悪な学会員のメンタリティーそのものだ。取り敢えずそれで、その
オヤジのプロファイリング完了で学会員断定!

そして、私がその車に近付いて、その車の斜め前に自転車のサドル
に股がりながら停車して、私が「お前の方が悪いだろう、バカ野郎!」
と上品そう言いオヤジも私に、罵っていると、じゃあ、「警察呼ぶぞ!」
と私が言うと、そのオヤジもオウム返しで「警察呼ぶぞ!」と言っていた。
更に互いに、エキサイトして来てオヤジが「おめえどけ!行くぞ!」と
言った直後に、私がその車の前にいるにも関わらずに、車を発進させた。
その際、私の自転車荷台の角のアールになっている部分とその軽自動車
の右前方バンパー角とが接触して、車に傷が付いた。私その傷を見て
車に押されてその傷が付いた様に、明らかにその場面が推察出来る様な
決定的な傷跡だ。私何が有っても、勝てる!と確信した。(笑)

私が「コラ!オヤジ警察呼べ!」と上品に言うと、この馬鹿オヤジは、何が
このオヤジの自信の根拠になっているのかと思える位に、私が悪い様に
仕向けて来て、望む処だ!みたいに警察に電話を掛けた。正に理屈の合
わない理不尽さに、邪悪な創価の妄信者振りが伺える。

そして、この現場は、会社迄あと3分の所で、時間も出社時間に差し迫って
間に合わないと思い、そのオヤジに「10分でこの現場に戻るからな!待っ
ていろよ!」と言ったが、前回に揉めた時と同じ様に、そのオヤジは自分の
工作が終わると、車の窓を締切り、引きこもり状態で、当然私の言った事も
聞こえないだろうと思ったが、取り敢えずそこを離れ様として、自転車をこい
でスピードを上げた。すると当然そのオヤジが「逃げるな!」と聞こえたが、
私はそれに構わず、会社に向かった。

会社に着いてみると、朝礼が終わっていて、近くに居た上司に向かって、
「さっき近くで車と接触事故で、又現場に戻ります。」旨を告げ、トンボ返りで、
先程の事故現場へ戻って行くと、その現場には相手事故車両は既に無く、
そこに居た散歩のお爺さんに聞いて見ると、「あそこにいる」と指を差して
言った。それで私が指の先を見てみると、その車はその現場から離れようと
50メートル先位に走行して行っていたが、私がその車に気が付くか分から
ないが手を振ってみた。そうするとその車は気が付いたかは分からないが、
右折して行った。

その時丁度、座間警察のパトカーがやって来た。それで、私はそのパトカー
に手を振り、合図を送った。

その後パトカーから警察官が出て来て、私に事情を聞いて来た。私は「私が
横断歩道を自転車で渡っていると、相手車両が一時停止しないで来たので
私が相手に注意すると、言い争いになって、その相手車両がその車の前に
私が居るにも関わらず、車を発進させて接触した」と、着色しないで、ありの
ままその警察官に告げた。そうすると、その警察官は同僚の警察官と顔を
見合わせて、これ「当て逃げだ!」と言った。それを聞いた私(笑)そりゃ
大事件だ!(笑)(笑)

警察官がそう判断するのは当然で有る。だって相手が[私が起因している事
なのに(笑)]現場に居ないのだから。それに当て逃げ犯で凶悪犯で有る。(笑)

そこに、あの当て逃げ犯のオヤジが現場に戻って来た。恐らく、私が相手
車両を撮影しているのを警官が確認して、その創価警官が相手に連絡した
のかもしれない。戻ってきたのは、そこそこ時間が経過していたからだ。
その画像は警察官立会の下、その後消去させられましたので、画像は有り
ません。

そこで、オヤジを交えて概要を警察官と話しているとそのオヤジ何思ったのか、
その警官に対して、「あなた言い方がキツイ」などとクレーム言っていた。
私、はぁ~!呆れかえった。その警官は私に、「あの人は何言ってるんだ、
キツクは無い、普通の言い方だと」愚痴の様に私に振って来られたので、
私も「お巡りさんの言い方は至って普通ですよ」と言いその警察官に事情を
聞いて頂いた。

事故後思ったのですが、あのオヤジ、もう一人の創価警官に事情を聞いて
貰いたくて、ああいう事を口走ったのかと思った。もう一人の警察官は、私に
向けて手で覆いもせずコンコンと咳をしていて、その後そのオヤジの前では、
咳を手で覆っていたので、差別されているのを見てそう思ったし、私の仕事上
の客も咳を手で覆いもしないのがいて、その客の車のナンバーを見たら、
対称型のカルトナンバーであった。学会員は分かり易いのが一番の取り柄
である。(笑)

実は去年の10月24日にもこの同じ現場で、私が自転車で横断歩道を渡っ
ていると先行していた軽自動車が突然バックして来て、私と接触した事故
があった。この際も相手は、恐らく創価学会員で、今回の事故とリンクしての
創価のお得意のアンカリングと言う事だろう。

結局、相手の車の修理代も結構かかるとかで、私に揺さぶりを掛けて来たが、
あの車の傷が全てを物語っているだろう様な事を、私が主張して、相手が
加害者と言う事で物損事故扱いになり、自転車の修理費として3千円を
請求すると言う事で決着した。

以前の私は、こんな事故で金を請求した事はなかったし、この創価学会に
依る集団ストーカーを自分が認知する以前に車にバイクで走行中ぶつけら
れてたり、バイクで走行中に交差点で、相手から接触され、軽い打撲を受
けて、相手がトラックの運転手で「警察だけは呼ばないで下さい」と懇願され、
特にゴネる事もせず寛大に、「今度から気を付けて下さいね」程度で事を済
ましたりしておりました。ただそれらが、組織犯罪者だと今は、分かり、相手
を牽制する為にも、タダでは終わらせたく無いと言う意向がどうしても、自然
と働いてしまう。この半年で、相手の過失での交通事故はこれで入院も含
めて五件目だ。これらは今後の訴訟の材料として、5件共事故証明を取って
有ります。

この邪悪な価学会を一般の方々へ周知し、この国の国難を取り除く為に立ち
上がらなくてはこの国は、手遅れになる。そして創価学会の総体革命はほぼ
成し遂げつつ有る昨今、一般市民の方々にこの宗教団体の異常さを知って
頂かない事には、何も始まらない。そして、ストーカー規制法の集団文言の
追加、改正とトヨタ自動車依りも更に多い巨大な資産の事実上、営利性を有
する団体として指定し、課税をする事が、この邪悪な帝国を崩壊に向かわせ
るのに一番の近道なのかも知れない。

次の日の朝、出勤中に創価得意のストリートシアターで、警察官もお出迎え
です。その後、0427、0427カルトナンバーを2台これ見よがしにみせられて、
更にその後車椅子見せられて、犬の車椅子迄見せられました。(笑) どうも
事故に遭うのだとの創価お得意の仕込み運命が待っていての事故脅しらしい。
こんなちんけな処が正にカルトチックだ。

gstvyr5nu4R4dQC1426598550_1426599206[1]


本日、顧客先の広い庭で案件の説明を顧客に御説明して、その顧客
が印鑑を取りに自宅に戻ると、ガチャ~ン!創価のノイズちょっかいで有る。
その後、私の正面上にアメリカ海軍のボーイング737型機がタイミング良く
轟音を立てながら上昇して行った。そこで私、紅茶が有れば完璧だ!

erNynZHzCcc8Yzq1426601042_1426601062[1]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR