FC2ブログ
2020/08/24

9月24日(木)国会議事堂裏議員会館前にて反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 街宣を行います。 On September 24, I will carry out anti organized crime propaganda activity in front of the Nation Parliament members Office Center in the back of the National Assembly Building.

国会議事堂裏議員会館前にて反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 街宣を行います。

6735beb8e2ddf632fb1059229bc5937a_t.jpeg

On September 24, I will carry out anti organized crime propaganda activity in front of the Nation Parliament members Office Center in the back of the National Assembly Building. In this activity, the cult Soka Gakkai formed a LDP and a coalition ruling party, and against the backdrop of its enormous power, I would like to ask parliamentarians to solve the abnormalities of the country that is conducting terrorist activities against general individuals. Also, as long as there are the Komei party and cult Soka Gakkai that benefit the Chinese Communist Party within the ruling party, Japan government cannot guarantee the freedom of the people of Hong Kong, Tibet, South Mongolia, Uighur and Taiwan. And This anti-social cult religion and the Chinese Communist Party also add that they are a common enemy of humanity.
(The Komei Party is the same as the Soka Gakkai organization, and is a political party that guides the cult's interests.)


日時: 2020/9/24(木)

開始:11:00〜        

場所 : 東京メトロ 国会議事堂前出口を出て、国会議事堂裏衆議院会館前交差点付近にて行います。

 我が国、日本の立法の府である国会の衆参両院議員に対し、なるべく一人でも多くの国会議員に対し、この集団ストーカー組織共謀犯罪の現実情を訴え、認識を持って貰いながらこの問題に対し国会の場で取り上げて頂ける様直接問い掛け周知を試みます。

 公権力に迄浸透しながら、警察権力の防犯利権と巧みに懐柔癒着し、学会の集金力維持拡大、利権収奪の為に組織を挙げ、日本全国津々浦々でこのカルトビジネスを展開しながら、信者を駆り立てて集団ストーキングを道具としていると確信する。それに依り、放置され続ける全国の被害者に対しての非人権的な実状を先ずは一人でも多くの国会議員に対し周知する。

 他、過去に、参議院予算審議会等で議題に挙がった内容と同様に、創価学会員が共謀しながらの個人に対しての尾行、張り込みの嫌がらせ等の反社会的行為を、未だ現在に及んでも止む事なく常時継続されている顛末と共に、今では創価学会と一体不二の公明党が自民党と連立政権を組んで20年。しかもその連立政権の実態は、この犯罪者集団と共に自民党とが日本政府として国の全権を担う国家権力側に位置し、当然この組織共謀テロの抑えが効かないばかりか更に助長し、かつ巧妙狡猾にそして大規模となり、それはまるで中国共産党が国民を監視する以上の超個人監視行為を体現しながらも、この民主主義国家である日本国の国内社会の水面下でコソコソと行い、正にあのオーム真理教と比較しようも無い程に卑劣で陰湿な組織共謀犯罪が全国で常時行われている実態への説明責任を公明党議員と共に連立政権の盟主である自民党議員に対しても同じく要求する。

  国民は、創価学会がこの国の政界処か、あらゆる国の機関での重要ポストを収奪してしまい現実に社会を支配している実態を全く知らずに表層面のみで物事を考え、事有る毎にそれをあくまでも一喜一憂するのみで今そこに有る危機さえ認識する機会すら与え有られずにいるし、当然に根源的で本質の物事を見る処から完全に逸脱してしまっている。当然この組織からの犯罪に巻き込まれている当の本人の立場からの視点からは、偏向的被害者認識からの主張からであろうと第三者から疑念を持たれがちな事は当然に否め無いが、最近の安倍のマスクの創価信者系会社への随意契約や、持続化給付金での中抜き問題からのGOTOキャンペーンへの強行変更、国民への特別定額給付金の自民党案30万円から一律10万円支給への強行変更に、実は、政権与党での少数派の公明党が大多数派の自民党を選挙時に学会員の物を言う選挙票によって政権を支配されているのではなかろう程度の事は最近の報道からは周知の事実で有る事ですし、しかも真っ当で健全な世論の良きバロメータとも云うべきSNS上でのネット世論でさえ、創価支配の本質的な欠落の瑕疵から、ポスト安倍問題でさえもそれが背景として加味されていない実態に、恐らくはシナの走狗の創価学会への忖度や金で操られての公正さを排除したマスコミの偏向報道工作が功を奏していると思え、その様な国民の健全な世論に必須な公正中立な情報が与えられないままで、その反日スパイラルの負のパラドックスから永遠に抜け出せ無い現状だ。


 この親中派の日本での一大権力集団である創価公明を封じて、中共の柵を排除出来れば日本国内でカルト創価により人権を蹂躙されている被害者もとより、香港、チベット、新疆ウイグル、南モンゴル、台湾の人々の人権を日本国なりに担保できると確信する。


私のジンクス
 
 因みに、武漢肺炎が懸念される処で、そろそろ東京都心での街宣をしようかなと感染不安で迷っていた際に、たまたまヤフーのCMにANAの一万円以下の運賃を見、改めてその後21日にそのサイトで料金を検索して見るとこれ迄未だかつて見無い様な一か月前での最安の料金を確認して好印象を抱いていたが、如何せん地元や勤務する社内へウイルスを持ち込む事になろうかとの後ろめたさから殆ど諦め掛けていたその翌日に、私の遠距離ジンクスからのこれ迄のブログ内容経緯からのタイムリーな現象が先日22日の東京上空への火球落下報道が有った。それで結局そこから都合良く解釈し、験を担いだ上でYES!今回の国会議事堂街宣を決意しました。(恐らく感染は問題無し?) *(大手航空会社を意識しているのは、早朝便が有り午後一で都心にて周知活動が始められるしLCCは早朝便料金が若干高め、便数が多い、荷物の割増料金が無い、羽田で都心が近い、大型機で空席が見込めて隣席に付き纏うカス創価学会員から避難し移動出来る利便性と共に、2度、LCC学会員空港職員に手荷物の南京錠を壊され手荷物を開けられた形跡が有った不安感の払拭。デメリットは一か月前のLCCの料金が手荷物割増料金も込みで片道一万円にかなわない事)


諜報機関が無く、事件の事後対応でしか犯罪行為を抑止出来無い不条理さと、基本、盗聴は違法では無い理不尽さの盗聴、ハッキング天国の日本国。


 それで本日警視庁公安の担当の方へ、私が日程調整打診の為に電話を掛けて私の街宣開催希望予定日の9月24日、10月1日の二択を調整して頂いた結果、そのどちらの日程でも街宣可能であるとの同意を得られましたので、それで私は取り合えず先ずはそのANAの席を予約確定後に再度私が約10分後に電話を折り返し掛けますと先方の公安の方に内容を伝えた。その後一旦電話を切り、その公式サイトで予約を取ろうと何度も記入作業をし終えても何故だか最後の最後で確定出来ずに予約出来無い。それでその作業を5回程繰り返し行ったが結局予約出来ず仕舞い。それで私、この様な不可解な事は日常茶飯事事で有るのでもしかしたらと思い、裏をかいたつもりで咄嗟に外国人対応の英文予約サイトで予約作業を試みる事で機転を利かせて見た。そうすると案の定一発で予約確定する事が出来ました。この様な急ぎの際でのここぞとばかりの邪魔工作事はカルト創価の大好物で有り、過去にも何度も有り、この私のブログにも過去その内容を記載しています。

 その他日頃、私は勤務以外のプライベートな時間は常にスマホでアメリカ国内のラジオ局を聞いている(日本のラジオはテレビ同様に裏方に学会員による個人情報や、リアルタイムな私の行動行為のタイムリータイミングでの仄めかし工作が多々有りで、例えば昼食時に自作カレールウのみ弁当を食べようとスプーンで口に運んだ瞬間に、ラジオから、カレーの話題を振る為のハガキを読み上げるラジオMCか・裏方信者結託仕込み工作が要所要所の場面でアピールを織り込んで行われるのでウザいので)のですが、数えきれないアメリカ国内のラジオ局から例えば私の所持するスマホ画面を学会員が札幌ゲリラ街宣での札幌駅行の電車の車内等で盗み見しているのだろうか、私の動向から情報収集している様に不審な動きでの素振りを見せている学会員共からは、彼等が何処迄デジタル又はアナログ的に情報収集出来る技術レベルであるのかも私には知る由も無いが、恐らくのその目的は意図的に私の横傍に学会員を立たせ、何時も大きな音でイヤホンで聞く私の今現在聞いているサイトをチラ見の盗み見をし、最終的に学会員のスマホ解放?での奥の手により私の今聞いている曲からのリアルタイム情報から局を特定し、私の嗜好や習慣等を加味しながらの途中変更の可能性や傾向を見立てて現状推察し、事前に私のスマホ回線にマルウェアを入念に仕込んだ上での遠隔工作から、その彼等の行うマインドゲームでの勤行ベストタイミングで私の聞いているラジオ回線を意図的に切断したりしている工作をしているのは過去からの経験上、間違えは無いだろう。例えばその利用法の一つとして、その回線を切ったタイムリーなタイミングで絶妙に電車の汽笛騒音を鳴らすチンケな共謀嫌がらせ工作等に利用(笑)し、普段から私がその様な執拗な工作を避ける為にラジオ局をコロコロ変更する私の対処法に更に上塗り対抗し、恐らくはあらゆる膨大で徒労な作業を費やしたであろうその様なパズル的緻密組み立て工作を、勤行に変換させた上であらゆる策を講じ局を特定した後に、彼等は即興?でたちまち私のスマホネット回線にマルウェアで回線遠隔阻害プログラミングを構築するらしい。それで私はその復旧策として大元の設定画面で一度その彼等の構築したプログラミングを排除?する為にアプリ回線を一旦切ってリセットすると、彼等の回線干渉を一時的にでも防げるコツも得た。

 この様な事を香港活動家のジョシアーウォン氏が、先日、スマホ、PCからの情報を基にサイバーテレフォンジジックの解析法からの事件立証法が出来る様なツイートで見て、当然日本政府は諜報機関が無い現状から、恐らくは中共政府が使用する諜報用ハッキング機器等を創価学会が太いパイプを使い既に入手しているのではないか。それは元公明党書記長矢野恂也氏の著書内容と符合一致する。


被害者が置かれた環境から、この国の有り得無い空前絶後の一千万人対個人対決のスケールギャップ構図によって顕在化する機会が損なわれたまま状態の共謀犯罪を、この狂信的カルト宗教が信仰上の勤行とし、社会支配している異常社会の日本国。


 当然、皆様はそんな事有り得ないとお思いでしょうが、創価学会員共は、池田大作大先生が指定した創価学会の敵対者の仏敵を私としており、動物的に憎悪感を抱かせる程に洗脳し尽くし、それを教義での躾としている。それは理屈では推し量れない程の狂気な異常さを兼ね備えながら、有権者数300~500万人、信者数計約一千万人、国会、地方議員数3千人を敵に廻している有り得無い程のスケールギャップ立場に一方的に強要留置される私。それは近隣住民ほぼ多数派、店員、宅急便、トラック協会、消防、救急、警察、自治会、市職員、ライフライン会社等に潜む学会員が仕事の片手間で嫌がらせ、監視行為を行いながら、スマホを使い全国規模での地区信者同士が同時に常時繋がり、国のインフラや要職ポスト、コネ、公権力迄駆使し、あの手、この手、手練手管で非学会員系企業等の外部者迄味方に巻き込みながら、一個人を苛め抜く朝鮮系サイコパス似非宗教の常軌を逸した仏敵ごっこという名の魔女狩りを、この人間のカス共が行う異常集団が創価学会なのです。仮に私が主張する事が全て事実で、日本の首相が『自民党と創価公明との20年の関係はビューティフルハーモニー』と発言している異常な整合性を皆様はこの社会、国に宛がいどの様に読み解きますか?しかも残念ながら私の主張は一切間違いは無いと確信している。

 


 最後に、これまで警視庁公安部の私の街宣日程調整の担当の方が栄転で転勤になるそうで、この場を使い改めて記載します。

 お世話になりました、有難う御座いました!今後の日本国内の治安向上の為、ご活躍を祈念させて頂きます。

 私も同様に、日本国民の義務として今やるべき事を祖国の為黙々と完遂する次第です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

創価学会員の数

週刊ダイヤモンド「新宗教の寿命」
によりますと、
創価学会員の信者は公称800万人
実際のところは
創価学会員(国内)250万人
創価学会インターナショナル(SGI)約250万人
とのことです。