FC2ブログ
2020/07/24

【衆参国会議員会館建屋前周知街宣】7月16、17日、東京都心での周知活動を終えて。The other day, I did a street organized anti crime propaganda activities in Tokyo on the 16th and 17th. On the 16th,

7月16、17日、東京都心での周知活動を終えて。

7月16日
 
 成田空港に11時半頃に到着し、早速、バスで東京都心に向かおうと乗り場まで行ってみると、何時も空いている大崎駅行バスは案の定運休中でして、だからと云って今更、京成電車乗り場まで計17キロの重さの荷物を引き摺って行く気にもならずに、止む無く長蛇の列だった東京駅行のバス停に並んだ。その後、待機していたバスは暫くして発車したが、当然鉄の缶詰めの満席状態では三密を自ら避ける事も出来ずに、ただただそれを受け入れる他無い。それで直接乗客に対して注意を促してその三密の状況にある事を再確認して貰い、同調して頂く事で人を動かして問題改善しようと試みた。そこで私、『すいません!数ミリずつでも窓を開けて三密状況を改善するべきではないでしょうか?』と周囲に聞こえる様に話し掛けて見ると、結果的に反応して頂けたのは初老の男性一人のみで、他の大多数の若者は一切何の反応も無く、無関心の様であった。なるほど、都内での感染者で若年世代が多いのも死亡率が格段に少ない事情からの自らの当事者意識が欠落しているからなのだと、この狭いたかだか50人程度のコミュニティーのバスの中でさえ、この様に世相状況を反映している様に判断出来た。そしてそこから得られる情報から見ても、単に夜の街の原因ありきのみならずに若者の意識向上が当面の問題解決の鍵で有る事も対策として重点的に反映すべきだと私はそう思った。


その後、東京駅八重洲口に到着後、周囲の人出の少なさから判断して問題なさそうで有ったので、結局毎回通りの山手線主要6駅ゲリラ街宣を行った。


The other day, I did a street organized anti crime propaganda activities in Tokyo on the 16th and 17th. On the 16th, we carried out a public same propaganda of the street guerrillas at six major stations on the JR Yamanote Line, and on the 17th, we conducted a public awareness activities in front of the Diet Members' Hall building behind the Diet building.

The main theme this time is that the cult Soka Gakkai, which is in the ruling party, is conducting terrorist activities nationwide on general individuals.【Cult Soka Gakkai and Komei Party are the same organization】 Moreover, there are about 3,000 local lawmakers belonging to the Komei Party of the ruling party, and they are in control of the police budget and personnel rights, so this terrorist activity does not become apparent. In the current Japanese government, this pro-Chinese Komeito party rules over the Liberal Democratic Party. That's because I hope the LDP, the majority of the ruling party, will get 6 million votes from the followers of the cult Soka Gakkai at the time of the election.【About 10% of Japan's population, or 10 million followers believers, are likely to have about 3 to 5 million voters in the election.】The cause is, There are always looking at the Komeito's face because of the uneasiness of the members of the ruling LDP in the election. The Komeito always aims to share profits with China, and always provides convenience to China. For this reason, not only the victims of terrorism in Japan, but also the Japanese government's Tibetan, Uighur, Hong Kong, and Taiwan issues are the causes of delays in responding to human rights issues. My thought came here. The Chinese Communist Party and the cult Soka Gakkai of the cult religion of this antisocial totalitarian ideology are common enemies of humanity. What I can do now is that attacking the Pro-Chinese cult Religious cult Soka Gakkai Society in Japan will result in saving the Uighurs, Tibetans, Hong Kongs, and Taiwanes with the victims in Japan. I believe. 

By the way, the reason why I am doing publicity activities by myself is that there are about 80 to 90% of false victims. Because if I work with a fake victim who claims criminal damage that doesn't exist, my activity becomes just a conspiracy theorist. Moreover, despite the fact that the terrorism has been deliberated in the Diet in the past, the Komeito Party has eventually made the problem vague. From the past, cult Soka Gakkai has been suspected of murdering female local lawmakers and critical celebrities. Even the Supreme Court of Japan has a history of being labeled by criminal groups at cult Soka Gakkai. It is truly mysterious that the Soka Gakkai of such a criminal group would completely erase the past criminal history when it entered the ruling party. The real cause is that the Japanese politician's solid human rights awareness and beliefs are considered only by his own secular self-protection and interests.



東京駅中央口前-① In front of Central Exit of JR Tokyo Station-1

東京駅中央口前-② In front of Central Exit of JR Tokyo Station-2

秋葉原JR中央改札前-① In front of JR Akihabara Central Exit-1

秋葉原JR中央改札前-② In front of JR Akihabara Central Exit-2

池袋西口前ー① In front of West Exit of JR Ikebukuro Station-1

池袋西口前ー② In front of West Exit of JR Ikebukuro Station-2

池袋西口前ー③ In front of West Exit of JR Ikebukuro Station-3

新宿駅南口前ー① In front of the south exit of JR Shinjuku Station-1

新宿駅南口前ー② In front of the south exit of JR Shinjuku Station-2

渋谷駅ハチ公前口前 In front of Hachiko Exit of JR Shibuya Station

新橋駅SL広場前口  In front of JR Shimbashi Station SL Square

7月17日


衆参国会議員会館前-① In front of the Diet member office center building-1

衆参国会議員会館前-② In front of the Diet member office center building-2

衆参国会議員会館前-③ In front of the Diet member office center building-3

衆参国会議員会館前-④ In front of the Diet member office center building-4

 そして新橋駅前街宣を19時半頃で切り上げ、このご時世で安値だった宿泊先の議員会館裏のアパホテルに向かう途中で、たまたまツイートを見た際に珍しく被害者さんからのお疲れ様との労いの内容文が送付されて来ていました。その際は疲れ切っていたので素直に嬉しかったのですが、ただ、この特殊な心理ゲーム性を含む犯罪は、何かに付けて物理的にも有り得なく実在しない犯罪である、電磁波、テクノロジー犯罪を関連付けし、必ずそこへ誘導したい紐付き工作が用意されている事が殆どなので、要注意なのです。例え仮にこれを安易に受け入れてその被害者のツイートをフォローしようものなら、加害側から、他のテクノロジー犯罪等の稚出な被害者と同レベル次元加害マニュアルへの変更での被害展開をその後余儀無くされ、自らそこに甘んじる事に同意してしまう様な結果となり、当然、普段から変な奇行を病的に繰り返し行うレベルを地で行く学会員共の演出に対し、正にここに油に火を注ぐ如くの結果を更に助長しながら、それを敢えて自らリクエストする事になる経験からの不本意さを知る私は、少なくても相手の投稿ツイートでその実在しない犯罪内容が含まれていないかどうかを事前に確認してからでないと、到底受け入れる訳には行か無いし、当然の条件としています。がしかし、実際はその様な条件をオールクリア出来る被害者は数人もいない現状なのですね。それは何故なら被害者は、孤立にさせられる事が加害側の常套手段なのであるからなので、自ずとそれに対峙しようと思うと、先ずは仲間を作らねばと団結心をくすぐられ、それを都合よく加害者側に利用させられてしまう結果、その様なインチキで実在しない犯罪を訴える偽被害者かも知れない仲間を、あえなく受け入れる事で、そもそもの、インチキ被害者であるかどうかの真偽さえも問う選択肢、暇すらを与えずに闇雲に承諾しなければならない立場に追いやられてしまうのです。しかも、その被害者の9割は学会員かその協力者の偽被害者だろうとこれまでの経験からも判断が出来る。

 前置きが長くなりましたが、それでその被害者さんのツイート内容を片っ端から物色しながら確認して見ると、やはり思った通りのテクノロジー犯罪の内容文が有ったので、やはり又何時もの工作だなと断定出来た。それで、他に目に付いたこれ見よがしの様な上段のツイート内容に目を通すと、そこにはブログ内容文が貼り付けて有り、早速開いて見ると、どうやら今回の東京都知事選挙候補者である押越清悦氏の主催する街宣での内容の様で、それは『人柄の良い主催者の押越さんだから人が集まる』てな内容で、さもご親切にもその人柄の良さの文下部にわざわざアンダーラインを引いて有る程のご丁寧さで、当然その意味する核心は誰かへの当て付けで有る事は自然に察しが付いた訳で、恐らくは対比したい人柄の悪い街宣主催者である私?(笑)が、さも偽被害者的主催者の意味あい的な敵対者に祭り上げ、そこへ被害者達を誘導したい意図で私を揶揄した内容かなと思えた。それは何故なら、この方のツイート内容で私のツイートを自らフォローしてお来ながら、その後私のツイート内容に文章を添付して『この様なツイートをする人が、本当の被害者なのか?』の様な内容でケチ付けたツイートしていたからです。

 この様に私が、創価学会が行うストーカ犯罪周知活動に対して、何かに付けて善意を装いながら電磁波、テクノロジー犯罪有りきでわざわざ街宣に来てみたり、この様に回りくどい他の被害者との離間工作を意図して行って来る訳で有りまして、私は、正直、基本被害者は面倒臭いと思っておりますし、仮にでもこの様なインチキ被害を訴える偽被害者と意気投合し行動を共にしてしまうと、首謀者が創価学会マターなのにも関わらずに、在りもしないインチキ犯罪と抱き合わされる事で都市伝説化し、煙に巻く目的の工作に自ら罠に嵌る事になってしまうし、それだけは何としてでも避けなければなら無い鉄壁な信念が有るし、私一人が例え悪者になったとしても、結果的に被害者全員を最短で開放に導ける正攻法な周知活動で有ると自負している。しかもそれを群れる事から拒絶出来る利点を意図しているからこそ単独で周知活動をしている訳で有って、それさえも理解せずに、なり振り構わず離間工作をして来ようとする学会員共の知性レベルは余りにも低い。しかも、最近私等が電磁波、テクノロジー犯罪はインチキであると周知活動を行っているからだろうか、押越氏の政策ポスター記載内容にも更なる最大公約数的な受け入れ枠を大きくし、ムーンショット、5G等のこじ付け、陰謀論的な内容が追加、拡張していのを拝見し、そこからも何としてでも創価学会の共謀犯罪を揉み消したい様な強烈な決意と共に、例えて言うなら、何処へ行ってしまったのか?パナウェーブ信者達の在りもしない電磁的教義迄を取り込んだ様な胡散臭い信仰をそこに感じざるを得無いが、押腰氏へは、犯罪解決?のアプローチは違っても、結果的に、都知事選挙候補に立候補された事によって、この集団ストーカー犯罪の知名度を上げた功績に対しては、感謝申し上げたい。

 最後に私が長距離移動のジンクスの件ですが、それは上京前週の休日に、テレビ外部出力HDMI端子にアマゾンPB製エンターテインメント外部デバイスを嵌めると、映画や、YouTubeをテレビで拝聴出来る便利な物なのですが、それを利用していた際に、これまで映画サイトの欄に貼り付けが無かった筈の永遠のゼロがこれ見よがしに貼って有ったのを覚えており、今思えば、年初の台湾旅行でのマッサージ屋の店先に置いて在った志村けんさんの等身大の看板の件と同様に、その死の仄めかしを工作としてガスライティングされていたのかも知れない。それは普段から私の行動行為に対しての逐一それに対応したテレビ番組内容、又はCMをタイムリーなタイミングで放映している日本のテレビ会社の巣食う狂気な沙汰の創価学会員の信仰の思いの丈によって、それにより常時、行動監視を演出して精神的に追い詰めると云う様な常軌を逸したカルト、サイコパス学会員共の病的な習性から鑑みても、三浦春馬さんの行為自体のトリガーを引かせた原因自体が未だ曖昧で気に掛かる処だし、恐らくは純粋な人柄故に、その弱点を掌握されたが最後の集団ストーカー被害者達と同様に、この加害システムに利用された挙句の結果なのかも知れ無いし、それと同様なシステムで去年の連続交通事故で巻き込まれた多数の一般犠牲者の方々や、過去、尾崎豊さん、坂井泉水さん、飯島愛さん、清水由紀子さん他、不可解な原因での死に、胡散臭い創価学会関与の疑いが否めないと思う。しかも今では、あろう事か秋篠宮家でさえこの犯罪被害者になられておられていると私は確信している。

 この様な国家転覆罪的テロ活動が、警察、警察庁、各有力省庁、法曹界、財界、マスコミ、政府与党に迄のあらゆる職種、業種に学会員が入り込み、創価学会の教義を公務を公私混同しながら、信仰として国の組織全体の正義を歪め、日本全国津々浦々の町や村に於いても一個人を24時間体制で監視するシステムが存在し、仮に創価学会に対しての有力な政敵や著名人の敵対者が現れた際の対抗手段として、悪評の流布、監視、嫌がらせ手口によりその様に普段から訓練された池田大作私兵ユーゲント共が、その人物の失脚や、社会的抹殺を目的とした暴力装置を常時稼働させ、今現在、一般個人に対してその矛先を向けながら暖機運転をしている状態であり、今現在この組織の世俗的な色が濃い特徴から強いて表現するならば、池田大作先生の言われた発言が教義として息付く国家転覆祭の状況を呈する様な緩いノリで、いざとなれば末端信者の動員を掛けてみたり、予算、人事権を掌握する地方三千人の公明議員の数の多さに物を言わせ、警察は触らぬ神に祟り無しの状態で、学会員弁護士、裁判官、検察の要職を固めて上記のテロ犯罪が顕在化し得無い様に組織の引き締めを図り、この平和な民主主義国家の日本に於いて、大真面目に着々と今でもカルト独裁国家建国を目指している危機的状態な日本国で、マスコミは、莫大な広告宣伝費に釣られて偏向報道でのタブー視を決め込み、政府はご覧の通りに、ほぼ自民党全議員を創価公明が推薦し、その見返りに公明のゴリ押しが国策として通るちゃぶ台返しの一時金十万円決定劇や、総理の二階自民幹事長の幹事長職免職決定事項に対しての公明が出した留保指示を大多数の自民党議員達を差し置いて、上から目線で免職を覆す事が実行可能な力関係からも、概ね国の乗っ取りは成し遂げられている様です。

 しかも今後の展開は、この朝鮮シナに媚び諂う創価公明が親中自民と更に暴走し、利権収奪至上主義でタイアップしながらも結果的に国益を阻害し、例えば時事問題に於いては香港の人権問題での国の立ち位置を曖昧にし、この国の未来を危うい方向に導いている現況であり、日本人のその振る舞いでの曖昧、無関心さが、政治の鏡となりそれが反射反映し、日本国内に於いての集団ストーカー犯罪の横行や北朝鮮拉致被害者問題頓挫、シナ公船の尖閣諸島周辺海域領海侵犯問題許容へと繋がり、その様な事を看過している国の異常さが結果的に、民主主義の崩壊、言論表現の自由弾圧に直結し、今後、シナとの野放図な紛争を自ら呼び込んでみたり、シナへの隷従国家への道程を自ら辿りながらも、この国が国際社会から孤立していく事になるだろうと容易に想像が出来る。


先ずは国を変える事が最優先事項です!  


この親中の朝鮮、シナに媚び諂う朝鮮カルト似非宗教を政権与党から引き摺り降ろさ無い限り、香港市民、ウイグル、チベット人の人権を守ろうとする我が国の施策が阻害されたままとなる。


外国帰化人議員の議会での立ち位置を国益からの観点で問題を洗い出しながら明確化し、更なる国籍条項の厳正な選定基準の条項追加が必要です。


政府が言う敵地攻撃能力は諜報機関設立し無い限りは無理ですし、自らの組織の犯罪行為を隠蔽する目的の為に、必ずや創価信者がこの組織に入り込み牛耳ろうと試みる。それで機能不全必至です。

早急に、このカルトテロ組織を政権与党の座から引き摺り下ろす事が肝心です。それにより創価公明抜きで衆参議員3分の2確保が当面目標とするべきです。その為には真の国益と国民の権利を当たり前に主張、反映する日本第一党を国政政党として早急に立ち上げ、国民が支持する事が今必要です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント