俺等と一緒に集ストやらねいか!!

先日、外廻り営業後に昼食を取ろうと、自宅に戻る途中、
裏道の交差点に差し掛かると、私の進行方向に対抗する
様にして軽バンが走行して来た。その際タイミング良く、
くしゃみをすると、勢い良くスポーンと痰が飛んだ。
(以前創価学会員の車に跳ねられ、歯が折れて現状前歯3
本無い状態である為)

そうすると、その車が戻ってきて、運転席越しに私に因
縁を吹っかけて来た。「お前!(私)さっき俺の車に唾掛け
ただろう」と行って来たので、私が、「唾なんて掛けて
無い」と言い、「そう言えば、さっき、くしゃみをした
な」と言った。そして、「唾掛けた、掛けて無い」会話の
応酬で、相手の感情のボルテージがレッドゾーンに入っ
ているのが見て取れる。

それで、相手が車の外に出て来て、私の胸倉を掴んだ。
そして私が、「警察呼ぶぞ!」と言うと、その男が、その
車の左後方に付いていた痰を指差した。私も近付いて
見ると確かにピカピカのポンコツ軽自動車の外板に痰が
付いていた。で私、先程胸倉を掴まれたし、カルトナン
バーであったので、カメラでパチリとその男を記念撮影
した。その際私のカメラをその男が叩き落として地面に
落ち画面際に傷が入った。それで私が「お前今、カメラ
叩き落として傷が入ったぞ!」とその男に告げると、
その男が「そんなの俺が買ってやる!そんな安物」など
と言い返して来た。そして、私は、これでいいんだろうと
言って何気にその痰を私は拭き取った。その後男は
話も終わっていないにも関わらず車に戻って行った。

それで、男が集団ストーカーを行っていて、創価の内部
のマニュアルを順守し、証拠迄撮られ、更に上塗りの撮
影をされるのを恐れているのだろう。(集ストは、団体で、
問題無くターゲットに工作を行う事を工作員個人に対し
想定、前提としていて、いざ個人対個人のトラブルになっ
た場合は、その工作個人が尻拭いをしないとならないの
で、割が合わないのは工作員自身だ)

注!、被害者の皆様、罠は上記と異なり
    ますので、注意が必要です。


それで、私が「このバカ創価学会員野郎!早よ出て来い!」
と通行人に聞こえるよう大声で何度も上品に(笑)罵っている
と、その男は、たまに激高して、車の中から出て来て、私を
威圧して又車の中に入り、正に引きこもりオヤジだ(笑)

その内オヤジが警察呼ぶからなと言い始めたが、なかなか
電話掛けようとしないので、私、お前本当に警察呼んだのか
早く呼べ!!バカ野郎と上品そうに言った。

それで、そのオヤジは、自分の名前と年齢を私に何度か言
って来て、それと引換に私の名前と年齢を聞き出そうとする。
その不自然さに、私は意図性を感じて勘ぐった。多分、ター
ゲットの個人情報を本人から聞き出すと、創価学会からお
小遣いでも出るのでは無いかと思った。チンケの限りを尽く
す創価の隠れ教義[チンケに始まりチンケに終わる!]恐らく
そんな教義であろう(笑)

その後、お互い罵り合っていたが、私が「オイ○○!お前そ
の歳で未だ徘徊係か係長か!??」と言っていた途端にその
オヤジ急に素の顔になり、穏やかな口調になって「オイ!おめ
えも俺らと一緒にやらねいか!」と2度私に対し言い切りま
した。私ビックリ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!
即、「そんな一生徘徊させられるバカ宗教なんか入るか!!」
とそのオヤジに一蹴し言い返した。正に嫌がらせ強要勧誘の
カルトキングだ!普通の人ならこんな誘いに乗って、入会し
財務で金ふんだくられ、ねずみ講の様に加害、被害者の犠牲
者を増殖させるカルトビジネスに組み込まれるのであろう。

こんな、仲間外れ、商売が、子供もいるし、金がいる、仕事が、
加害が怖い等でこの犯罪に加担して、人生を終わる。そして、
閻魔大王の前で、何時もの様に嘘を付いて弁解をし、偽善者
ぶる。その学会員の行き先は私でも分かる。人間生き様が
大切だ。清く正しく生き抜きどんな状況下に置かれていても、
最後は人間として人生を全う出来る。人を貶めて、偽善教の
創価を信じて、全体主義の盾で個人の罪を誤魔化し、正当化
しようとする邪教集団。全く獣以下だ。(上から目線ですいませ
ん。但し、学会員除く!笑)

暫くすると、警察が来た。あのまともそうな警察官だ、2、3度
話しをした事が有る。それで別々に聴取されて、結局、私が洗車
代を負担して、映像画面を警察官立ち会いの下削除する事と、そ
のオヤジがカメラ代を負担する事で条件が折り合った。それで、
そのオヤジが私に、領収書を書けと言って来るので、何で、
お前がカメラ落として個人情報を領収書を書かなければならない
のかと思いそれを、警察官を通して拒否した。そうすると、その
オヤジ、おもむろに財布から金を抜き取り、地面にその金を叩き
つけ、「乞食持って行け!」などと言っていた。その金を警察官が
地面から拾い上げ私に渡して頂けた。その間、私がその警察官に
「創価学会員に依る集団ストーカーで、町田で創価学会員に殴ら
れ、2ヶ月間で事故証明付きの交通事故4件に巻き込まれ、この
男も証拠を取れないが創価学会員で、信者同士で連絡を取りなが
ら私に対し集団ストーカーを行っているんですよ。そして、創価
学会員の警察官もそれに加担しています。それで、裏金作たったり
しています。それは、お巡りさんにそんな事言っても仕方が有り
ませんので、その裏金の件は忘れて下さい」言うと、その警察官の
目が泳いで、動揺しているのが分かった。THE知っている!とそ
の警官の心が読めた。私も伊達な営業マンでは無いと思った。(誇)

それで、警察官が私のカメラの画像を消去確認後にSDカードを抜
き取って、その警察官に渡した。その警察官がそのカメラをオヤジ
に渡すとそのオヤジがカメラを地面に思い切り叩きつけて、その
カメラを破壊した。その後そのオヤジはピカピカのポンコツ軽自動
車に乗り、私の前をすり抜けて行った。さすがお巡りさん。激高した
人間の心理を良く分かってらっしゃっていて、わたしの前に警護で
立って頂けました。

大和警察官のお2人その節は、誠に有難う御座いました。お名前以
前聞いていたのですが、失念してしまいました。申し訳有りません。

その場で警察官にお礼の挨拶をして、これからも、集団ストーカーさ
れているので、又お世話になりますからと、その警察官に言い残し
その場を離れた。

その後、傍の電器店に行くと、1ヶ月前に購入した際の金額、12
000円がたまたま新製品が最近出たとかで、結局9千円で全く同
じカメラを購入する事が出来たし、警察官がオヤジが壊したカメラ
の始末に困っていた為、当然私が引き取りますと言い、それを頂き
まして期待していた電池の無事を確認後、それを抜き取った。街宣
中電池切れを気にしていた為、スペア電池ゲットで、結局洗車代も
相手の短気さからか請求されなかったし、正に棚からぼた餅状態で
意図せずして3千円の利益迄出ちゃいました(笑)

後から考えて見たら、相手のオヤジ会社を経営してるとか言ってい
たが、領収書を私に書いて貰って、それで、経費で落とし+創価の
お小遣いで、集ストで飲み代でも稼げると途中で考えたのだろう。
さすがちんけなちんけ学会員だ!せこっ!!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MLでもお世話になっております。

カルト集団を根絶撲滅する会 遍照です。
記事大変に参考になりました。このような情報体を一所に集めるだけで、証拠保全となり、被害者全体で共有化できると思います。

そういえば福岡での話ですが、例のランプ、ナンバー等で嫌がらせをされた際に、「創価学会でしょう?」と誰何しましたら、頷いたことが何度もありましたよ。
※ 例のランプアンカリングにて連続4~5台以上ほぼ一緒に連なったおりました。。。。確率的にも言い逃れもできずありえないです。。。この連中は渋滞時で身動きがとれないという状態。。。。ひ弱な女性や50代~60代も動員されていましたよ。。。

街宣時にも付き纏いをされ、子供まで使ってきます。動画を貼っておきます。元幹部からも暴露されていますが。。。日本乗っ取りという反社会活動を行ってきたカルト団体ですよ。。。日本人の売国盲信者が問題ですね。  http://youtu.be/EX2moaUTub8
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR