FC2ブログ
2020/03/27

3月26日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。 26, March Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

3月26日(木)反日カルト、集団ストーカー組

織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。

26, March Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 1.5 hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2 hours.)













  昨日、札幌ゲリラ街宣を市内中心部にて約1時間半程周知活動行い、地元最寄り駅前でも約30分行いました。

 春の陽気に誘われ、創価のカス供もチラホラ蝿のの如くにワラワラと湧き出して来ていて、ウザさも満開。

 街宣途中に、創価のバカ、カスと散々言っていたから、それが気に障ったらしく、街宣最後の札幌駅前交差点にて車椅子の親子に出交わし、其れ迄にも、脚をびっこを引いた様な怪我した歩行者がそこそこ多数、要所要所の交差点にてタイミング良く遭遇していたので、私が拡声器で「この様に、怪我を連想させる人物や車椅子を私に見せ付けながら意図して演出する事で、私の精神不安の呼び起こしを仕向けれると盲信している彼等が、最後に救急車を差し向けて来るのかも知れません。しかも神奈川に住んでいた頃は、最後の締めに霊柩車登場でのセットニューになる」などと発言し、デジカメの電源を落とした約3分後位には、先程迄居た札幌駅前交差点前に向け救急車がサイレンを鳴らしながら走行して来ていた。恐らくは、私が散々パラ罵詈雑言い尽くしていたからの、それに対してのカルト創価のリアクションだったのだろうか。幼稚な創価レベルらしく、流石しょーも無い価値を創造し続ける創価学会だ。下らなく面白い!しかも、この知性の欠片一つすらさえも彼等の行動、発想から伺い知る事の出来無い単細胞的なカルトのサイコパスの考え方の分かり易さと共に、向きになって仕向けて来る最終兵器が救急車って、やはり人間のカス共の発想は、カスは所詮カスだな。以上でも以下でも未満でも無い。チンケさのエッセンスを纏いながらの真正チンカス信者供。(笑)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント