FC2ブログ
2020/01/09

1月9日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。 9,January Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city

1月9日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀
      
犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。

9,January Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city
I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about2 hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2.5hours.)













街宣を終え、自宅でケーブルテレビのナショナルジオグラフィックを拝聴していると、午後6時半にマイケル.ウェアが見た「魔女狩り」と云う題名の番組が放送されていた。そう言えば、本日の私主催のゲリラ街宣でも、ゴーン氏の逃亡劇でのフランス国民の調査報道で、「日本の中世の様な司法システムからの逃亡」で民意の8割はその行動に肯定的な反応であったとの事で、確かに、フランス国民が語る、正に、中世の様なカルト宗教国家で、令和の時代になっても、魔女狩りならぬ、仏敵狩りが日本全国で行われている現実に、宗教先進国であるフランス国民の視点の鋭さとレベルが高いと思うと、街宣で発言していた事を思い出していた。その様な私の行為、行動、発言にシンクロさせる事により、普段街中で服装の色や車体色を駆使しての幼稚園児レベルのマスゲームの効能を上げようと、ケーブルテレビに潜伏する学会員供が教団の指示で早速、その様な「魔女狩り」ワードを取り入れた上でのテレビスケジュールに急遽変更でもしたのであろうと想像出来るし、これ迄の経験から実際そうなのであろう。

 それで、その「魔女狩り」を観ていると、若い男性がたまたま急死した事を、その原因の経緯を何の罪も無い女性に転嫁し、その結果、魔女であるとレッテル貼りをしてから、拷問や、殺人までを行い、周囲の警察官や、村人までもがその迷信を信じて疑わない。しかも社会全体でその風習をタブー化し、隠蔽していると云う様な内容だった。これを観て先ず思う事は、魔女と決めつけた女性を拷問し、ナタで斬り付けた男達が、顔をニヤけながら、そして誇らしげに武勇を語る狂気な沙汰が、正に、同じ民族の同胞で、日本人である創価信者のメンタリティーと同じで、今現在日本国内で起こっている集団ストーカー組織共謀犯罪と全く同様だなと思った事だった。しかも先進国の我が日本国の一部創価信者警察官とも、そのパプアニューギニアの奥地のタブー化している地元警察官と同様にやっている事の像がダブって見えてしまう。これと全く同様なケースで、集団でストーキングや嫌がらせをして、被害者を精神的に追い詰めて行く創価信者とこのパプアニューギニアの奥地の民族と同様な知性レベルで、結局の処、江戸時代や、鎌倉時代の村社会から令和の時代になってもそこから抜け出せないで、非科学的な悪魔や魔女からの迷信を信じ、そしてそれに怯え、敵対者を組織の外に造る事に依り、村八分にし、仏敵との信仰のレッテル貼りをして、自身の精神の安寧を図ると云う様な、我が日本民族の心の闇、病巣とも言えるこの創価学会の低レベルな信者が、国の政権与党に就く異常な国家で、この国の根幹を揺るがす深刻な事態である事なのだ。

この様な現実から、中世の様な国のシステムが脈々と受け継がれ、国民が看過、黙認し続けている事で、ある意味それを暗に承認しているという事になるだろうし、これが、今やこの民族の真の民度レベルなのであろうと云う事にも繋がる。

 私はこの国で生まれ、生粋の日本人ですが、周囲の人々や世界の人達が評価称賛してる程に、民度レベルが総合的にそれ程高い国民であるとは思えないし思っていない。日本人が光り輝いていたのは、せいぜい明治時代位に生きていた人々位で、今や侍魂や、大和魂は、過去の遺物で有り、哲学的にも、文化的にも、堕落し、廃れ、犯罪者の意識其の物の現世利益の学会員供が政界を牛耳り、時代錯誤も甚だしい漫画コミック文化の愚民化政策による20世紀少年如きの仏敵狩りなる下らない信仰ゲームにほぼ国家ぐるみで興じ、行っている程に、何となくちっちゃくまとまっているだけの異常でだらしの無いキチガイ国家に成り果ててしまっている。

少なくてもこの様な現状を国民自身が認知し、自覚する事が今一番大事な事だろうし、それに気付無い限り、この国の今を生きる未来ある子供の将来は、暗澹たる結果の社会に直結するだろうと確信する。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

初めまして

私も集団ストーカーに合ってます。どこ行っても付きまといや咳払いや待ち伏せさせられ、行動監視されてます。私も多分創価学会からやられてるとは思うのですが、確証が取れずにいます。外出する事が怖くなって来てしまいました。
何かアドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願いします。