FC2ブログ
2020/01/05

1月2日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 2,December Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

1月2日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀

犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。

2,January Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.(Hokkaido Shrine )
I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about1.5 hours.
 








 新年明けましておめでとうございます。本年度初の周知活動を初詣客で賑わう北海道神宮前に於いて約1時間半程度行いました。恐らくは、今回の街宣映像に学会員共のイカレた習性が映っていると思いますので、狂気的教義に盲信隷従する学会員共の異常な奇行勤行を解説致します。
 
普段、私の勤務地である千歳市に於いて、タクシー各会社車両に乗務する学会員共とその協力者が共謀結託し、毎交差点毎に、その様な同類車両による組み合わせでの遭遇確率が8割以上の付き纏いや、進路妨害、監視行為を私に対して密に行って来る時間帯が度々有る。これ等のしょーも無い勤行は、信者同士でSNSアプリを情報共有し、その監視行為をバトンリレーの如くに位置情報をリアルタイムに目視確認し、常に更新する事で、可能になっているようだ。因みにスマホの電源を入れると更に精度が上がる事から、放送傍受法での適用人物像の拡大解釈や、そのアプリのID、パスワードが学会側にリークされているかの濫用が疑われるが、その様な事は、あらゆる業種、職者や公権力に浸透しており、当然、警察官、裁判官等にも盗聴法を職権乱用出来る学会員共を適宜配置する事位は、政権与党に君臨し、国家権力を牛耳るカルト政治構図であれば、朝飯前であろう事は誰しも想像に難く無いだろうし、実際は、それ以上であるこの国のイカレた実態は国民は誰も知らない。実際、創価糾弾の女性国士であった元東村山市議会議員の朝木明代議員偽装謀殺疑惑も、結局の処、公権力で揉み消されてしまっている現実だ。
 
この様な呆れた社会背景から、今回の街宣でも、あの大権力宗教集団信仰信者対、一私個人の対峙の構図が街宣映像から垣間見えると思います。しかし、その街宣映像が固定カメラでは無く手持ちでの撮影で、視界が狭いのでかなり判りずらいかもしれません。
 
私が北海道神宮前に到着し、街宣を始めた10分後頃には、学会員共とその協力者が乗務するタクシー等が何台も押し寄せ、日常のカルト勤行を敵対者の私に対して披露しだした。それは何時ものパターン通りの頭おかしい学会員共のマスターベーションでしかないのですが、その後私の目前で何台かのタクシーがUターンを繰り返す様になっていた。その様なタクシーが街宣開始直後の10分以内位では、私の目前でUターンする車両などは皆無であったのにも関わらずにです。これは、彼等の常套手段である同類車両を使用して、同様なUターン行為を繰り返す事での意図的な刷り込みでの監視行為のアピールと共に、ヘッドライトを点灯し、私に向けて照射する事により、普段から、特に夜間に於いて、あらゆる手口を駆使し、信者同士で結託、共謀しながら、私の視神経を刺激しての嫌がらせの勤行なのですね。確かに、私自身もまさか大の大人がそんなしょーも無い嫌がらせと思えない様な行為を一方的に行って来ている事など以前は、露にも思わなかった訳なのですが、この様な意図性を意識させるかの如くに道路路面の凹凸や、段差迄チンカスに計算尽くされた(笑)信仰を夜間に病的に繰り返し行って来るのすね。この集団ストーカーに巻き込まれ始めた初期の頃は、全くの無意識での無防備から、余りの眩しさの頻度の多さから、実際目の奥が痛くなる様な事もあった。そうした事から、条件反射で、なるべくウザい相手車両のヘッドライトを見ない様な反作用的な行動を取りがちになる訳ですが、これには彼等のしたたかな計算がある。と云うのも、例えば、私が夜間車両を運転する際や、徒歩で、道路を横切る際に、その条件反射を無意識に作用させてしまうと、当然周囲の目視を怠りがちになり、事故に遭う可能性が当然多くなる訳です。その様な私の落ち度を狙い澄ませながら、常に魚の目鷹の眼で偶然を装っての事故誘導を画策し、共謀して行って来るのです。この様な計算された?常套手段は、教団上層部の造ったマスゲームマニュアルに沿って行われ、これは、全国共通の手口の一つなのですが、末端の信者共は、兎に角、車両のヘッドライトを私に照射し、その照射行為から私が避けようとする事に仕向けたい事での交通事故誘発と共に、視神経への刺激での嫌がらせを抱き合わで兼ねている。ですから、功徳欲しさに、ご利益欲しさに、思考停止させられた狂信的教義に隷従し、教団の敵である仏敵の私に対して、偏執的で無意識な癖の様に、正に、取り憑かれた病人の如くに、ただそれを繰り返す信者共であって、其れは、例え、どの様な知識人や、教養の有る人物、常識人、老若男女問わずにカルト思考スイッチが入ってしまえば、誰しも同様に何度も何度も組織から指導された勤行を躾けられ、こんな下らなくもしょーも無い事を繰り返し奇行を行う様にまでなってしまうのですね。しかも信じられないのが、上記の通りに、夜間ならまだしも真昼間まで、ヘッドライト照射が私に対しての効果が有るものと盲信している程のナイスな頭のおかしさの信者共がこの国に5百万人~その子供も含めると一千万人程も存在しているイカレた国民がこの様に徘徊している社会で有る現実です。この日本発の人類有史以来の超低レベルのバカ集団の創価共は、人類史に残る汚点の一つであると云う事と、前にも書きましたが、以前の法務省建屋前街宣の際に来られた警視庁の公安の方が私に言った、『この集団ストーカーとは正に、漫画コミックの20世紀少年と全く同様だ』発言から、昔は、『漫画ばっかし見てたらバカになるよ!』と良く言っていたものだが、実は、日本のサブカルチャー自体が事実上日本で一番の反日組織たる学会がしたたかに以前から周到に進めて来ていた愚民化政策其の物の証左がこの集団ストーカーが日本社会で現実跋扈し、その象徴として具現化した姿であろうかと思える。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

通行妨害などの被害映像をあげられた方が視聴者に伝わるのではないでしょうか