FC2ブログ
2019/09/12

9月12日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 12, September, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

9月12日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
      
        札幌ゲリラ街宣を行いました。

12, September, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 1.5 hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2 hours.)


 














  本日、札幌市内中心部に於いて約1時間半の周知活動を行いました。今回の街宣では、早々に、通常よりも約1時間程の活動時間を短縮させて終了しました。その理由は、約2年半に渡りノーメンテナンスで使用して来た拡声器が不調でして、どうも回路の接触が悪いらしく音声も断続的に切れ切れになってしまうと云う様な症状で、事に依っては修理に2~3週間掛かる可能性も有り、その間当然、街宣活動を中止せねばならない恐れがあると状況に追い込まれていると云う訳です。問題発生ですね。
 
それと、前回の9月6日に投稿したブログ内容から、『学会員共の監視行為が正にコバエの様な嫌悪感から、電車乗車時には個室になる電車連結部に私は籠る』と記載した翌日の電車内では早速、カルト信者?か協力者らしい車掌がわざわざ後部車両の私が籠る連結部まで行ったり来たりの見回りで注意しに来る様になり、どうも私の投稿したブログに対して早速、学会員共が反応している様でもあり、そのカスっぷりにさにただただ呆れるばかりだった。
 
その後、昨日にはJR北海道の札幌駅~新千歳空港間を結ぶ快速エアポートの本数増発の発表があり、たかだか4分の短縮時間の為に私の利用する白石~千歳間には停車せずの特別快速を新たに出勤時間に毎時4本から1本増やして5本へ新設するらしく、上記の経緯からの余りのタイムリーなタイミングからそれを察すれば、以前にも記載した通りにJRの運行管理者にも信者がおり、何かしらの新たな策を講じてきたのかも知れないとも思えた。それは何故なら過去に、上記の通りに学会員共がコバエの如くに執拗に纏わり付いて来て、私を電車最前列車へ誘導していた頃合いの去年、新札幌駅構内で電柱が線路軌道内へ倒れ込んだ未だ詳細な原因解明が成されていない胡散臭い事故がタイムリーなタイミングで起こったからです。
 
しかも、今月5日に起こった京急の脱線事故での、死亡者が一人のみと云う様な場面を仄めかすだけの為?に、テレビ局アナウンサーまでが『連結部が!』の強調?報道と共に、盲信者を信仰?だと教唆しながらも、偶然を装わせた自作自演事故を演出?させた工作事故??が起こりこれもどうも私の上記行動行為に当て付けの様な偶然とは思えないからです。

 それ等を結果的に、彼等が一体何を謀っているとプロファイリングしてみれば、今回の快速エアポート号32本増発の裏側の理由として、表では利便向上を謳いながら増発を正当化した上で、それを口実に、偶然を装い易い煩雑な状況を事前に作っておいて、その後、無理な増発原因を理由に脱線事故でも起こさせれば、完全共謀犯罪が完結するであろうし、その事で被害者の中でも超仏敵の立場?であろう私のみを連結部にて葬り去る?利点が有るからの動機に依り、私のみに対しての恫喝メッセージの意味合いと共に、私を精神的に追い詰める彼等本来の信仰での抱き合わせの工作である可能性もそこに伺えるし、時事的な事件事故をなんでも自身に関連付けする事を私自身が発信する事での精神疾患者へのレッテル付けへの誘いまで醸し出す効果もそれに付け加える事も可能になる。皆様はまさか!と思われるのは当然の事だと思いますが、そこまで徹底して病的に行おうとするのが、常人の思考の範疇を超越した、事実上日本社会を支配する異常なカルト教信者共の所業なのですよ!そしてその様な事実の真相は、子飼いの警察やマスコミでは今後も当然暴かれる事は無いで有ろう事を皆様にお伝えさせておきます。正にそうであれば当たり前の事ですよね。ですから私の活動の動機がそこに在るのです。


引用報道1、 

JR北海道、快速「エアポート」を毎時5本化。特別快速「エアポート」も設定。2020年春予定の新千歳空港アクセス輸送強化策発表
2019年9月11日 発表
2020年春 実施予定
JR北海道は新千歳空港アクセスの輸送増強に関する具体策を発表した
 JR北海道(北海道旅客鉄道)は9月11日、新千歳空港アクセス輸送増強の具体策を発表した。エアポート車両の新製増備や信号機などの地上設備増強を行ない、2020年春に快速「エアポート」増発を実施する。
 輸送増強の具体策として、現在毎時4本で設定している快速「エアポート」を毎時5本化。116本から148本へと32本増発することで、輸送力を3割増強。
 さらに、空港アクセスと沿線利用の棲み分けを図るため、増発する快速「エアポート」のうち朝通勤時間帯と夜間帯に、新札幌駅と南千歳駅のみ停車する速達タイプの特別快速「エアポート」を設定。札幌駅~新千歳空港駅間を最速37分から33分に短縮する。設定本数は朝通勤時間帯に上り(新千歳空港行き)2本、下り(札幌行き)2本で、上りの1本は新千歳空港8時発羽田行きに間に合うよう運行する。
 このほか、札幌駅を6時前に出発し、新千歳空港駅に6時30分ごろ到着する早朝「エアポート」を新設する。

引用報道2、 

2018.11.9 19:50
JR駅構内で信号機倒れる 新札幌駅線路上に、列車運休
JR駅構内で信号機倒れる 新札幌駅線路上に、列車運休
 9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、線路脇の信号機が倒れて上下線の線路をふさぐトラブルがあった。JR北海道によると、人的被害はなく、復旧作業のため新千歳空港と札幌などを結ぶ列車が運休した。同社が原因を調べている。
 運輸安全委員会は9日、事故につながりかねない重大インシデントと認定。鉄道事故調査官2人が10日、JR北海道本社で聞き取り調査を実施する。
 信号機は金属製で、支柱と合わせて高さ約5メートル、重さ約220キロ。駅ホームから札幌駅方面に約100メートル離れた場所に設置されていた。支柱とコンクリートの土台を固定するボルト8本が全て抜けており、設備に不具合がなかったか確認している。6月11日の点検では異常がなかったという。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント