FC2ブログ
2019/04/28

4月24、25日、都内での周知活動を終えて。

都内での周知活動を終えて。

【gang stalker】
On the 24th, we conducted guerrilla street advertising activities in front of 11 stations
around JR Yamanote Line, and on 25th we obtained permission in front of the National
Assembly building and carried out similar street propaganda activities.
I spent about one and a half hours on street propaganda in front of the back door of the Capitol.

This plan aimed at the lunch time, and intended to carry out efficient public relations activities,
but surprisingly, there are only a few outings of parliamentarians, and it is doubtful if there was
an effect of the activity. In Japan, there are no politicians, activists or victim groups who criticize
or denounce this anti-social cult. Probably only me and a few. Other people succumb to the
threats from this group and political power.
 
早速ですが、今回、私が上京した事に依る長距離移動でのステップダウン、大きな事件事故のキーワードのジンクスが今回は、特に珍しく無かった事です。強いて挙げれば21日のスリランカ自爆テロか?と19日の池袋での母子死亡事故でしょうか。前回の私のブログにも記載しましたが、この池袋の事故では、私が事故以前の3月8日に事前に予約していた宿が、丁度事故現場から約5百メートル程離れた東池袋に位置しており、それは街宣当日に私が主催する国会議事堂前街宣に行く為のルート上に、その事故現場である東京メトロ有楽町線東池袋駅直上交差点に有り、街宣当日の私の地下鉄有楽町線利用からの経路動線とクロスしている。それは、当日宿を出て、首都高を南下し、東京メトロ有楽町線東池袋駅から地下鉄に乗車し、街宣場所最寄り駅である永田町駅で下車する経緯であり、その駅利用をする事で、私が仏敵たる論拠捏造での学会側カルトビジネスに私の行動とをあたかも意図的に当て付けている様でもあり、例えば信者に対して、『仏敵が地下鉄を利用する事で邪念が付く』『仏敵が絡むと邪悪な事故が起こる』などと、如何にもレベルが低く盲目に隷従する学会信者共が真に受けそうな事件事故を自作自演で起こしては、私が仏敵であるとの確証を持たせ、そう信者を騙す為の道具としてのマッチポンプとしている事だ。そうして、実際、街宣当日に街宣場所最寄り駅である永田町駅に行く為に地下鉄に乗ろうと東池袋駅に私が到着すると、事故現場交差点にて早速、学会側が救急車でも差し向けて来て、あの母子事故を連想、暗示させる事で私の精神を不安定にしたいと云う様な抱き合わせのサイコパスカルト儀式を私に対して行い、見せ付けたいだろう事の冊子は凡そ想像が付く。この様に私の行為、行動にシンクロさせて意図的に事件事故を起こす動機が正に、そこに存在するだろうと私の過去からのこのブログ内容にも何度も記載しているし、あらゆる分野の業種、職種、公権力に浸透し、一つの生命体の如くにこのカルト集団が社会で振る舞いながら、どの様な事件、事故をも容易く揉み消して来た過去を持つ経緯が有りながらも、公正中立に伝える側のマスコミ、マスメディアや捜査機関に及んでもカルト信者が蔓延り共謀し、当然その事に依り弊害が表面化し、組織犯罪無いありきの偏向報道が前提での世論形成が繰り返される事で、常態的な常套手段となり、この様なケースでの事故が翌日の三宮でのバスの人身事故に続き、その翌日の千葉でも幼稚園児が車両に跳ねられた人身事故が次々に起こっても狡猾なミスリードにより、永遠に国民に対して真実が暴かれる事は無いだろうし、仮にこの様な事故が、5日間立て続けに起きたとしても同様に国民はそれに言い包められて結果は同じだろう。

aaa.jpg
3月8日予約確定メール。東池袋での4月24日宿泊分

_bSuKRV3eRkEW6y1556428861_1556429317.jpg
24日宿泊予定ホテルと母子事故現場との位置関係。
 
当然、加害側組織はその事を十分熟知しており、完全犯罪は基より、余裕で母子を殺害した運転手の事故後の待遇、法的処分に迄も恩赦を呼び込ませ加味させる意向を持たせたいと云う様な動機を保持し、輝かしい過去からの功績を勲功とさせ、情状酌量の呼び起こし過程からの必要性から、事前に上級国民としての経歴を持つ運転手の選定条件モデル事項としての意向を既に持ち、準備万端で事に臨んでいたのではなかろうか。しかも他の2件の人身事故は、それに呼応し、上級国民と愚民との選定条件事項の対比コントラストを際立たせる効果に依って、軽減刑罰処分と共に全体的に世論を薄める為の工作からの陽動作戦ではないのだろうか?
 
私はこの様な彼等の狡猾で姑息な朝鮮的?思考を基に工作され続けられている立場からこの様に見えてしまいますが、組織犯罪を個人で立証する事が不可能である事を逆手に取られている犯罪で有ると云う事と、警察、公安さえも気が付け無い現実と、例え仮にそれに気が付けていたとしても、政権与党に君臨するカルトが相手では、警察の人事権、予算までも掌握されている実情は容易に変えられるべき事でも無く、国会議員の不逮捕特権も合わせて、警察の捜査意欲を削ぐのには十分であり、不作為に至る根拠理由には説得力が有るし、当然その様な顛末に至ってしまえるのも想像に難く無い。

4月24日(水)
早朝、千歳空港を発ち、昼前頃から山手線外回り11駅街宣を行いました。

4月25日(木)

国会議事堂建屋前に於いて、約1時間半の周知活動を行いましたが、目論みが外れ(笑)、昼休みに宿舎へ戻られる議員の方々はかなりの少数で有りまして効果が薄い様に思われた為に、その後、真後ろに180度方向を変え、仕切り直して、衆議院宿舎、参議院宿舎に向かって改めて問い掛ける様にして街宣する方向に変えた。その議員建屋内には室内照明があちこちに煌々と点いていたので、少なくても超長休暇中の野党議員は建屋内におられるようではありましたが、如何せん建屋外からでの訴えに対して、果たしてどれだけ音声が届いているかは不明です。

 その後、街宣時間が若干オーバーし、街宣後、遠回り経路で成田空港に向かった為に結局、千歳空港行の飛行機に間に合わなくなってしまった。それで早速、後続便へ変更しようとしたが、職員は、その問いに対しても全く空きがないとの事で、同様に他の航空会社2社にも千歳行の空席があるかと問いで掛け合ってはみましたが、空席が有るのは以後2日後の便しかないと云う事で私は途方に暮れた。どーすんの(爆)
 
それで結局、茨城県大洗港から苫小牧港へのフェリー航路の存在を思い出し、成田から常磐線へ電車を乗り継ぎ、水戸経由で大洗に行き、午前1時45分発のフェリーに余裕で間に合いました。

L7Fq44ef7u6SPkR1556417447_1556417471.jpg
I missed the flight from Narita Airport's New Chitose Line and after that I had no choice but to transfer to the ferry
without full availability for two days.
 
フェリーに乗るとほぼ満員でして、入り口の寝台には早速、学会員と思しき男が潜み込んでおり、私が部屋を出るタイミングを他の学会員に対して情報リークしている様で、あの狭いフェリー内に於いてもあの下らなく只々退屈なだけの創価信者渾身のマスゲームを病的に取り憑かれた様に、一方的に私に対して行って来るのにはほとほと呆れ、げんなりしたが、18時間の船旅は、ビールを飲んでは寝ての繰り返しで2キロほど痩せて帰宅した程の疲れをも苫小牧に到着する頃には、お陰様で癒えていた。但し、フェリー代諸々約2万円の想定外の出費には財布が痛んだ。

 結果的に、池袋の母子人身事故が有り、これをカルトビジネスに利用されている様な臭プンプンで有ったので、街宣前日に宿泊宿を東池袋から潮見のアパに変更していた為に、潮を見る羽目(笑)になったのかと思ったが、宿泊したアパホテル自体は都心に近くロケーションも良く、低料金提供にての宿泊により満足しております。有難うございます。
 
 最後に、池袋母子人身事故の様にカルトの利益誘導によって不自然な原因で亡くなられた方々は他にも多々おられるし、これが初めての事でも無い。ですから、私が主催する札幌ゲリラ街宣に於いて、『このカルト集団が日本から無くなれば、変な事故、変な事件、放火等かなり少なくなるであろうと私はそう確信する』と以前から何度も街宣内容で申し上げている。
 


JR五反田駅前街宣 JR Yamanote Line Gotanda Station in front of Street Advertising activities.


JR恵比寿駅前街宣 JR Yamanote Line Ebisu Station in front of Street Advertising activities.



JR渋谷駅前街宣 JR Yamanote Line Sybuya Station in front of Street Advertising activities.



JR代々木駅前街宣 JR Yamanote Line Yoyogi Station in front of Street Advertising activities.



JR新宿駅前街宣 JR Yamanote Line Sinjuku Station in front of Street Advertising activities.



JR池袋駅前街宣JR Yamanote Line Ikebukuro Station in front of Street Advertising activities.



JR巣鴨駅前街宣 JR Yamanote Line Sugamo Station in front of Street Advertising activities.



JR上野駅前街宣 JR Yamanote Line Ueno Station in front of Street Advertising activities.



JR秋葉原駅前街宣 JR Yamanote Line Akihabara Station in front of Street Advertising activities.


(東京駅八重洲口前と新橋駅前街宣はデジカメのバッテリー切れで映像を割愛しました)

Street advertising activities video in front of JR Tokyo Station and Shimbashi Station
were omitted due to the battery running out of the digital camera.

4月25日


国会議事堂建屋前街宣ー① Propaganda activity for the back door of the parliament building


国会議事堂建屋前街宣ー②


国会議事堂建屋前街宣ー③


国会議事堂建屋前街宣ー④




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント