FC2ブログ
2019/03/27

2019/ 4 / 25 (木) 反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 国会議事堂裏での街宣行います。2019 March 25, am11:30~ Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity:In front of the nation parliament Building, I will do street advertising fo wior the legislators whll return to the parliament's dormitory for lunch.

2019/ 4 / 25 (木) 反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 国会議事堂裏での街宣を行います。

cxQnyVsA2NUkgM51518267721_1518267804.jpg

March 25, 2019 am11:30~ Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity:
In front of the nation parliament Building, I will do street advertising for the legislators
who will return to the parliament's dormitory for lunch.
I will appeal to Member of nation Parliament for investigating and solving this organizational crime.
I appeal to Nation legislators members in order to facilitate the early resolution of this organized crime.

反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 国会議事堂裏で、昼休み時間を狙い
議員会館に戻ると思われる国会議員に対して直接に問い掛け、街宣を行います。

日時: 2019/ 3 / 25 (木) 

開始:11:30 ~          

場所 : 東京メトロ 国会議事堂前出口を出て、国会議事堂裏
      衆議院会館前交差点付近にて行います。

状況に依り移動有り。雨天決行で状況を 各自で考えて頂き、
雨具の用意お願いし ます。

プラカード等のご用意のある方はご持参ください。
チラシ配布歓迎致しますが、チラシは各自持参下さい。

服装等に特に制限等は在りません。サングラス・マスク・帽子等の着装
も特に制限はありませんが、基本的に顔を撮影しますので、自己防衛で
お願い致します。

当日、悪天候が予想される場合での事前中止は私のブログ
[ 創価学会の集団ストーカーin相模原 ]にて前日21時迄に告知 致します。

 我が国、日本の立法の府である国会の衆参両院議員に対し、昼休み時間を狙い
議員会館に戻ると思われる国会議員に対して、なるべく一人でも多くの国会議員に
対し、この集団ストーカー組織共謀犯罪の現実情を訴え、認識を持って貰い、この
問題に対し国会の場で取り上げて頂ける様直接問い掛け、周知を試みます。
 
 公権力に迄浸透しながら、警察権力の防犯利権と巧みに懐柔癒着し、学会の集
金力維持拡大する為この組織が集団でのストーキングを道具とし、日本全国津々
浦々でこのカルトビジネスを展開しているとする推察する。その事に依り、放置され
続ける全国の被害者の非人権的な実状を先ずは一人でも多くの国会議員に対し
周知する。他、特定、確かめ様が出来ないが、公明党議員に対しては、その支持
母体の創価学会のそうした共謀の説明責任を果たす様に要求するものである。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

集団ストーカーやってるやつは、刑務所に入れ。

共謀罪(テロ等準備罪)制定前、監視社会化やプライバシーの侵害が懸念されていましたが、


国会やマスコミの議論に於いて、賛成派、反対派共に欠けていた視点は、


もう既に監視社会に成っているだけでなく、


警察が創価学会によって汚染され、パトカーや防犯パトロール車(天下り団体の防犯協会がやっている)等で、創価学会を辞めたり、勧誘を断った人や、警察の天下り先企業にとって都合の悪い人や気に入らない人に、


集団ストーカー(組織的な付き纏い等の嫌がらせ)という人権侵害・人権弾圧までしているという事実でした。


集団ストーカーは都道府県の迷惑行為等防止条例違反の犯罪で、裁判所の許可の無い電話の盗聴は電気通信事業法違反の犯罪です。


全ての国会議員の方に、集団ストーカー問題について、知って頂き、


問題解決に向けた議論を行って頂かなければなりませんね。


国会議事堂裏街宣、応援しています。



参考サイト記事
『AGSAS ~疾病偽装、医療偽装、安全安心偽装、国家茶番劇劇団システム情報サイト~』⇒「清水由貴子さんが訴えていた真実」・「清水由貴子さん音声反訳」

『ニッカンスポーツ・コム』⇒淡路島5人殺害「正常な意思」精神鑑定医が証言[2017年3月1日19時53分]
(「医師は「集団ストーカー」などが存在するとの考えは社会の一部で共有されており「被告の考えは妄想に基づくものではない」と述べた。」)


参考文献
『FORUM21』「2004-9-1 特集/警察の創価学会汚染」(「警察への浸透を企図」:平成7年、民社党元委員長大内啓吾氏が「厚生大臣時代、警察関係者から警視庁には4000人もの創価学会員がいると聞かされた。」と語ったと書かれています。)


山崎正友『創価学会・公明党の犯罪白書』(第三書館)
(元創価学会顧問弁護士の方が2001年に出された本です。「警察権力を使って、批判者や敵対者を弾圧するのは、創価学会・公明党の得意技である。警察や役所が、創価学会・公明党のストーカー行為や人権侵害のお先棒を担ぐような社会になるに違いない。人権や自由はそこには存在しないだろう。牢獄社会の到来を防ぐため、いま、国民は、力を合わせて起ちあがらなくてはならないときなのである。」と書かれています。)

『週刊金曜日』2017年11月24日(1162)号
⇒元警察官から見た「共謀罪の怖さ」 大河原宗平

中野信子 『生きるのが楽しくなる脳に効く言葉』 セブン&アイ出版
(第4章 脳をだます
P188 悪意で捏造された他人の妄想に自分の人生を左右されない

「近年、リストラの際に退職勧告をしても自発的に辞めない社員に、間接的な嫌がらせをして退職に追い込む例が報告されています。「ガスライティング」という方法です。」
著名な学者である中野信子氏が集団ストーカー(ガスライティング)について言及しています。集団ストーカーの認知度は確実に上昇していますね。


滋賀県迷惑行為等防止条例
『第4条 何人も、特定の者に対する妬み、恨みその他の悪意の感情を充足する目的で、当該特定の者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為を反復して行つてはならない。
(2) その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、またはその知り得る状態に置くこと。』
違反した場合は、
6月以下の懲役または 50 万円以下の罰金、
常習の場合は、1年以下の懲役または 100 万円以下の罰金になります。


電気通信事業法違反
3年以下の懲役、又は50万円以下の罰金