FC2ブログ
2018/12/27

12月27日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city .


12月27日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
       
        札幌ゲリラ街宣を行いました。

27, December Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.










今年最後の札幌ゲリラ街宣でして、特に問題無く約2時間の周知活動を行いました

街宣の映像は、毎度の事でYouTubeにアップロード出来ませんで、後日出来次第公開して行きます。

前回の私のこのブログ内容で、札幌でのスプレー缶爆発事件?との関連仮説での経緯に於いて記載漏れが有りましたのと、その説明が不足し、私が加害側から認証バイアスでは無いかとツッコミを入れる余地を与えない為と、社会的にその様に風評批評され兼ねない用心からそれなりに内容補足して継ぎ足したいと思います。がしかし更に、私自らが深みに嵌って行く可能性も無きにしも非ずですが(笑)

それは、12月18日に札幌で起きたスプレー缶爆発事件が起きる5週間前の11月7日に札幌市に於いて、歌手の細川たかしさん所有の自宅兼賃貸テナントT&Kビルの5階で火災が有りました。その細川さんは、以前創価学会の機関誌である聖教新聞にも自己紹介記事の記載が載る程、実の処バリバリの学会信者なのです。ここで私のこれまで経緯から、その頃、私が出勤する日の朝にテレビを点けたタイミングでどこかしかの地域での火災報道が頻繁に流れておりました。恐らくは、この細川さんのマンションの出火に於いて、加害者側の考えでは、私の居住地に近い札幌市で事を起こす??事が肝心で、それまでは、全国での火災では私の関心が薄く注意を引けない為に、加害側が同じ組織の会員である札幌の物件に目を付け着想し、その結果、手っ取り早い細川さんの物件に住む協力者に依頼し?、自作自演で火災を起こしたのだろう??か?その一方で火災の数日後暫くすると、携帯電話会社ドコモに細川さんを起用(1980一休さん)したCMが放映され始めていた。当然それまでの経緯での画策は、実は学会の自作自演??だったにも関わらずに、結果的に一見、細川さんの不幸に同情する振りを見せながら、見せ掛けの温情を掛け、芸能、広告代理店の支配下に有る?電通さんに細川さん起用のCMの口利きをして、学会の懐の深さを細川さんに見せ付け?た上で恩を売り、それに対してまんまと嵌められた?細川さんが学会への恩義のそのお礼として、12月の年一度のお布施時期(財務)に学会に対し多額の金を納める事を期待しているのかも?と勘ぐってしまうし、加害者側が、この様な手口を日頃から集団ストーカー被害者対し行うメンタリティーと共に彼等のアイデンティティー其の物でも有ります。これら
の手口は、カルトビジネスの工作の為、信者迄を道具、犠牲にしながら信仰を集金力に変換する抱き合わせの丸儲け、正に、ぼろい商売なのですよ!??

前回と以前の私のブログに記載しておりますが、私の行為、行動、発言等にシンクロするかの様に社会に反映する事象から、タイムリーなタイミングで起こった在日米軍の起こした事故で、前回のブログでのカルト信者の深層心理の仮説連立方程公式に当て嵌めると、三沢のFー16戦闘機の燃料増槽タンク落下事故や、先月の在日米軍海兵隊FA-18戦闘攻撃機と、CH-130空中給油機との空中衝突事故も、その複座式の2人乗りFA-18の乗員の一人が脱出しようとした形跡も全く無く、座席に座ったまま(事前に睡眠薬でも盛られたのか??)の状態で発見されると云う何とも不可解な事故での決着も、もしかして、そのFA-18は民間航空機の様に、事故の際に威力を発揮するフライトレコーダーやボイスレコーダーの搭載が無い事で、そこに人為的なカルト工作が介在してしまえる可能性が有り?完全犯罪の余地があると思うし、当のアメリカの駐日大使ですら創価の施設へ表敬訪問している位の無警戒振りですから。3年前、私が神奈川県のアメリカ軍厚木飛行場周辺で建築営業をしていた際には、明らかに、FA-18戦闘攻撃機の乗員にもこの創価の集団ストーカー組織共謀犯罪に加担している輩がおり、絶妙なタイミングでの爆音嫌がらせ行為と思える行為も多々有った事も私自身経験している。しかも、私は自称保守ですので、当然、アメリカ軍擁護の立ち位置でも有りますが、その際の私は、気が収まらなくて、わざわざ厚木基地のゲート前出向いて、痰を口に含ませ『ペッ!!』と吐き捨てた程にアメリカ兵にも学会員が潜伏し、拡張して行く現実に辟易しておりました。しかも基本、米軍兵の危険な任務に対しての殉職者や事故当事者に対し、敬意を払う事で真相が顕在化しづらいのが現実だと思えるし、第一に、アメリカ軍はこの組織の危険性の免疫を全く持って無いのは、気違い共が多数徘徊跋扈している正にカルト動物園化した我が国日本より、余程、自由社会の安全の担保を世界に提供している米軍だけに有って、この状況は極めて深刻だと私はそう思います。この様な自身の信仰で周囲の生命さえも厭わず愚行を実行するパターンは、それこそ札幌市でのスプレー缶爆発事件を引き起こした不動産仲介会社の社員のケースに非常に類似しているのではないかと私がそう思いますし、その様な危機感から私は過去に、在日アメリカ軍司令部宛てにメールを送付し、その内容が、『あなた方の敵は、実は日本の中にも存在する。それはカルト創価だ!』などと送付したものの、何の反応も無くなしのつぶてに終わった。

何せ、マスコミ、マスメディアの大お得意様の創価であって、過去の謀殺疑惑、傷害事件の数々を国民に対して中立に正しく詳細に報道して来なかった経緯であるし、その上で政権与党にしがみつき連立相手の自民党に集票力で恩を売り、丸め、囲い込んで懐柔した結果、政治権力を収奪して来た大権力集団なのです。ですがその実態は、事実上単なる病的な朝鮮系のカルトで有り、テロ集団であるにも関わらずに国の中枢に居座り続けるのです。

それに一体、このままこの事を国民が、国難と認識せずにこの国の明るい未来は有るのだろうか?

この国の内を見れば、国民の政治への無関心と共に、政治家の無頓着からこの国の未来を展望すれば絶望の選択肢しか他に選ぶ余地が無い。当然、それを易々と受け入れる訳には行かない。ならば個々人が国難に対してどの様に考え、行動するのかが一番の問題なのですね。

因みに、細川さんの仮説はあくまで、可能性として受け取って下さいね(笑)

それと、この組織犯罪の動機、背景としては、これが創価約500万人の敵である信仰上の仏敵が私(笑)でして、私が電車に乗れば学会員が湧いて来てカルト電車になり、飛行機だとカルト飛行機になり(格安航空会社に乗る場合に多い)、車に乗ると、学会員車両がバトンリレーの様に不特定多数の学会員車両が尾行し、ほぼ毎交差点頻度で進路妨害され、たまたま停車した場所では、横に建っている家の中からタイミング良く『アリラン監視』でわざわざで出て来る奇行。当然、学会員は信心からの大真面目にその使命感に駆られて執拗に、しかも一方的に私に対し、監視、嫌がらせ行為、奇行を病的に行って来るのです。

業務連絡


集団ストーカー組織共謀犯罪被害者の皆様へ

被害者の皆さん、来年こそ、この集団ストーカー組織共謀犯罪を国に対し、問題提起をしながら蜂起し、山を動かす事でこの組織犯罪を社会に晒し、捜査、摘発、刑事立件を促進し、末端信者工作員の精神疾患者指定、幹部の集団逮捕、被害者への賠償へ直結に至る様、戦後最大、最悪の組織詐欺、国家転覆、破壊活動組織犯罪からこの国と国民がその被害から早期に解放される目標を明確に持ち活動して行きましょう。

これを実現する為に、被害者さんには先ず、前提条件の内壁が立ちはだかっております。

1、被害者団結を煽る事は、一見合理的に見えますが、実は、創価と同様  
  に異議を唱えさせない組織支配を進め、加害者側にその下駄を預ける結
  果になってしまう事を被害者自身が理解する。『和を以て貴しとなす』
  と被害組織幹部の元創価信者が私に説いておりました。

2、我が国の捜査機関である警察までも、懐柔支配している強大な国家権力
  収奪組織が加害側だと認識すれば、それは例え、NPO法人の被害者団体で
  有っても、そのスポンサーが加害側で有る可能性も十分有るとの認識を
  被害者自身で理解する事。日本人は、公的な権威に対し名称のみで絶大
  な信用、盲信しまう弱点を加害者側に逆手に取られている事を自覚する
  べき。

3、コインテルプロやCIAの〇〇等の過去に於いての共産主義者への工作手口   
  等の存在も有るのも事実でしょうが、こんな人海戦術を基本にあんなダ
  サいマスゲーム的な組織犯罪を黙々と行える国と云えば、世界において
  も北朝鮮、南朝鮮位なもので、それを在日朝鮮教団幹部が通名を使い
  ながら、この日本で、政治権力、潤沢な資金力と共に、勤勉な国民性を
  悪用しながら信者を騙し、こなせるカス業で有り、これと共に、世界の集
  団ストーカー被害者も実は、この信者の工作での可能性が十分に有り得
  る事。

4、電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等の被害者は、a,普段からの被害圧力で
  確証バイアスに陥り易く、他の偽被害者に感化されたり、信用の置ける
  友情関係確立に依りそれを同意、認めざるを得なくなる。b,学会員、共産党系
  党員、他のカルト信者。c,元からの本物の異常者。d,アニメ好き被害者
  を好んで選定優先条件にし、子供の幼稚な同好会の如くに振る舞わせる
  事を加害者が期待し、そのファンタジーなテクノロジー等のアニメタッチ
  の手法犯罪に対して、寛容で受け入れ易い事を逆手に取られている。
  の4択で、創価の集団ストーカーの事実を攪乱、隠蔽、都市伝説化さ
  せる任務を帯びている。

5、そもそも、あれ程の夥しい数の人海戦術でストーキングをし、色、数字
  等のアイテムを多用させる事で被害者を精神的に追い詰めるなんて、
  しょーも無いレベルの低い連中で、それ以上でもそれ以下でも
  有りませんが、そんな者達があれこれ被害者を揺さぶりを掛け、あたか
  も超自然的(電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等)な事でも行っているかの
  様に被害者に対し、誇大に見せ付けながら刷り込ませて来る訳ですが、
  こんな低レベルを真に受けてしまう被害者が多いので、それが加害者側
  の実績自信となり、末端信者さえもそう盲信させてしまう程の説得力を
  持たせてしまう悪循環。実際加害者がテクノロジー的に出来る様な事
  は、携帯、スマホ、PCからの位置情報把握と、通話品質での携帯、スマ
  ホ、PCからの担当者を置きながらの常時24時間体制での盗聴と、電波時
  計の数字の遠隔操作程度位の大した事ではありません。なのにも関わら
  ずに被害者がその実態以上に思えてしまうのは、常時、精神的にそう誘
  導され追い詰められている工作に依り常に高緊張下状態に置かれ、当然
  防衛反応からの精神感情面からの動きからの錯誤判断でしょう。

この様に、学会員を『和を以て貴しとなす』風の互いの依存体質から、異議を挟めない様にし、自身で物事を考えられなくさせる思考停止にマインドコントロールさせるのと全く同様に、集団ストーカー被害者へは、偽被害者を潜り込ませ、存在も有りもしない被害を訴えさせて、その受け皿のNPO被害者団体を造り信憑性と説得力を持たせ、更に社会的経験の未熟な被害者を意図的に選定し、洗脳させ、あたかも世界で起こっている世界規模の組織犯罪であるかの如くに振れ廻りながら、それに対応させる様に連動させ、世界のSGI学会員を動員している。それは、世界各地の偽被害者から、あくまでも創価の集団ストーカーをひた隠しにしながら、真の目的は、電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等の被害者への植え付けのみをメインとし、日本の真正被害者に対してさえもそこに捻じ込むように洗脳して行くつもりなのだろう。そして、この様に世界からの支援も加わり、創価の悪事がバレない様に全世界の学会員が一致団結しているのだろうと思います。因みに世界への他の組織への協力関係と動員の働き掛けの源資は、世界に居住する信者の工作動員と共に、その潤沢な資金力だ。被害者は、そろそろ加害側からもたらされる偽情報に踊らされない様に気が付いて頂きたい。それが例え、ドナルド・トランプ大統領が言われるディープステート(闇の政府)とこの集団が連携していたとしても、日本に於いて、それを請け負っているのは創価に他ならないし、私共被害者がメインに戦う相手はこの集団を置いて他には無いのは間違え様の無い事実だからだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント