FC2ブログ
2018/10/18

10月18日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 18, October Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

10月18日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

        札幌ゲリラ街宣を行いました。

特に問題無く約1時間半の周知活動を行いました。

18, October Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 1.5hours.











先ず、スマホからの盗聴からの音で自宅から出るタイミングを悟られない様に

スマホの電源を切る。それでエレベーターにて1階へ向かうと、やはり、掃除

のおばちゃんに出くわし、一応挨拶をした。これは、創価の監視員で有り、仏

敵(私)(笑)が自宅を出た事を学会本部に知らせる為の工作員なのですね。それ

は何故なら、この集合住宅の棟別のエレベーター室の入り口は10か所程有り、

通常、掃除のおばちゃん4人位で端から順々に協働でチームになり掃除を進め

て行くのだが、外に出て見ると、他の掃除のおばちゃんは誰一人居ないので、明

らかに、何時も私が街宣に出掛けるタイミングを当て付けて、待ち伏せしてい

たのだろうと見当が付いた。その後、最寄駅前のロータリー建設現場前に通り

掛かるタイミングでバックホー掘削機がタイムリーなタイミングで突如動き出

す嫌がらせの騒音工作だ。その後、駅に着いて、何時も電車に乗車する位置に

移動すると、最近珍しく車椅子に乗る乗客がそこにおり、どうせ創価の何時も

の怪我連想のアイコンである事のアピール工作だと思い、当然それを無視し、

他の乗車口前で電車を待ち、早速ホームに滑り込んで来た札幌駅行の電車に乗

車した。それから私が電車の座席に座ると、各車両には既に学会員を配置済みで

有り、工作員がラインに依り、本部、周囲の工作員共と情報を共有し、私が、

電車の何号車のどの位置に座っているかの事細かな情報迄も工作員全員が知る

処になっている。そして電車が走り出し、次駅に到着すると、まるで待ち構え

ていたかの様に工作員が私の向い合わせの席か隣席に何食わぬ顔をして座る何

時もの構図だ。これ等の工作員は、常に本部からの纏わりの指示を履行し、私

の目線を動かさなくなるタイミングやうたた寝しそうな態様の変化を読み、一挙

手一投足を凝視監視し私が精神的に安定したタイミングを狙ってのタイムリー

な音立てでの嫌がらせ嫌がらせをする為なのですね。この彼等の行為自体が

正に信仰そのものなのです。


街宣中は、私が市内の大通公園での時間配分の殆どをそこで費やしたので、通

常、道警本部、道庁建屋前に行くルートを敢えて避けた事に依り、彼等のカル

ト思考パターンでの私が道警本部を避けた=警察が怖いと云う様な仮説を学会

の加害者が幼稚な理屈を構築している様でして、この道警本部前を避けたルー

トでは例外無く街宣最期の場面で警察官が登場して来る何時ものパターンなの

です。


復路の電車もガラガラで一車両に5人位しか乗車していなかったが、私は敢え

て更に人の乗車していない車両を選んで椅子に座ると、次駅でニートの様な如

何にも学会員みたいな風貌の若い男が私の座る対面の向い席に腰を下ろした。

他に座る場所は幾らでも有ると云うのにだ。これも往路と同様に私の位置情報

を常時把握し、本部から纏われとの指示でこの様な工作員が常に監視員として

駆り出されている平日暇人の信者共達なのです。


その後、自宅最寄駅に到着し、電車を降り、駅舎から外に出ると、再度、ニート

の様な如何にも学会員と思しき男が、一人その場から一見不自然に浮き立つ様に

立ち尽くしていた。どうやら、往路の建設現場の嫌がらせを避けて南口では無く

北口から仏敵(私)が出て来るのではなかろうかと、この監視員をわざわざ立たせ

待ち受けていた様だ。そう私が思ったと同時に救急車がサイレンをけたたましく

鳴らしながら、私の居る方に走行して来て、私の進行方向を遮る様にして駅舎の

隣接するマンションの駐車場で停まった。この様に一般の方々からすればごく自

然な日常な風景で、こんな事は良くある事だと思うのが当たり前の事だとは思い

ますが、私共、集団ストーカー組織共謀犯罪被害者からの観点で見れば、実は、

往路での電車に乗車する際の車椅子と復路のこの救急車とは、パッケージでの連

想心理ゲームでの被害者=外出=怪我=救急車でのシナリオストーリーを被害者

に対して『見る事での』不安を植え付ける為の工作で有り、往路での駅舎前での

ロータリー建設工事での騒音嫌がらせともリンクし、『聞く事での』けたたまし

いサイレンでの音での恐怖感を植え付け外出=騒音=サイレンでの一連の各々の

関連する項目の掛け合わせのガスライティング手法での落とし込みのフローチャ

ートプロセスに依るマニュアル化された全国共通の手口なのです。


どうやら、学会は公権力に浸透し、パトカー、警察官、救急車を将棋での飛車、

角行の様な使い方での重要な役割に置いている様でして、被害者を追い込むアイ

テムとしてこのガスライティングで運用、位置付けしている様にも伺い知れる。


ですが私、創価の最強兵器=救急車が秋田県のなまはげ民芸の『悪い子はいねー

がー!』の様に思えてしまい、今では、『私を笑かしたいのではないのか?学会

は!?』(爆)程度位にしか思えないので、幼稚で健気に、無心でそして執拗にバ

カ真面目にを繰り返す(笑)学会員共に対しては、率直に強がりでも無く『バカに

付ける薬は無いな』又は、『バカは死んでも治らんな!』と贈る言葉を掛けて上

げたいなと思うこの頃です。それに第一、こんな下ら無くしょーも無い幼稚なお前

ら学会員共のオナニーに付き合わされるこちらの身にもなって見ろや!


因みに私、明日は出勤なので、朝から電車は正にカルト電車になり私の周囲には、

学会員共が湧き出して来る訳ですので、願わくばJR北海道さんにはカル

ト信者専用車両でも導入して貰いたい。恐らくは、仮に5両編成の電車で有れば、

約2両位はカルト信者とその協力者で埋まるだろうか?それは池田大作の肖像画

でも掲示して貰いそれにノコノコ釣られるて来るみたいなホイホイ(笑)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント