FC2ブログ
2018/10/05

10月3、4日 都内での周知街宣活動を振り返って。

10月3日(水)

On October 3, I performed anti-organized crime known guerrilla street propaganda activities at 9
main stations of JR Yamanote Line. Also on 4th October, I did a similar activity in front of the
Liberal Democratic Party headquarters building of the ruling party No. 1 party.


朝、出張先の山口県の岩国空港から出発し、昼には羽田に着いて12時過

ぎから品川駅を皮切りに、山手線外回り主要駅遊撃街宣を始めました。毎回、

山手線電車内では、何時もはスーツを着たサラリーマンやOL風の身なりが

小綺麗な方々の乗客が多いが、今回は、普段着でスーパーで買い込んだビニ

ール袋を手に下げた様な、如何にもレベルの低そうな学会工作員共を動員を

し掛けて来ている様でして、兎に角、地方から手あたり次第の頭数をから搔き集

めました臭プンプンに思えた。


案の定、私が街宣をした主要駅には、学会工作員と思しき者が既に各駅に待

ち受けており、これ等は、賛同者を装いながら私に対し話し掛け街宣中の私

の注意を反らさせ、次話ネタの構成を忘れ崩させ邪魔するちんけな創価技の

嫌がらせだ。中には、上野で私が拡声器で話していると、ふと気が付くと既

に私の背後を取られており、正に爺さんが忍び寄って来ている構図であり、

その爺さんの尻を私に向け擦り付ける様にし、どうやら屁をしている嫌がら

せらしい。こんな学会員イズム全開のレベルの低さの嫌がらせに付き合わさ

れるのは日常茶飯事ですから(笑)


それは、翌日の自民党本部前の街宣時にも、私の喋る合間合間の会話が途切

れ次会話ネタを考えている際にも、警備する麹町署の署員が同様にタイムリ

ーなタイミングでの頻繁な咳払いをし、その街宣前の会話時の際にも、初対

面での互いの立ち位置の不可解な距離の取り方が解せないとは思いつつも、

有り得ない程に不自然に私の体に密着し、頻繁に咳払いをして来る手口は、

正に日頃の創価の常套手段であるちんカス嫌がらせと全く同様で、恐らくは、

この警備長?は学会員絡みだろうとその態度からもそう伺い知れた。他、秋

葉原では、目が逝っちゃってる如何にもカルト信者と思しき者に絡まれました。

やはり、山手線内外回り遊撃街宣もこれで計3回目で日常での出勤、帰宅路の

ルーティンルートと同様に待ち伏せされるのと一緒で、当然、次回は次の一手

を考える必要があるな(笑)


JR品川駅前 In front of JR Shinagawa station

JR五反田駅前 In front of JR Gotanda station

JR渋谷駅前 In front of JR Shibuya station

JR原宿駅前 In front of the JR Harajuku station

JR新宿駅前 In front of JR Shinjuku station

JR池袋駅前 In front of JR Ikebukuro station

JR上野駅前 In front of JR Ueno station

JR秋葉原駅前 In front of JR Akihabara station

JR新橋駅前ー1In front of JR Shimbashi station -1

JR新橋駅前ー2 In front of JR Shimbashi station -2


10月4日(木)

前日の遊撃新宿街宣のみ以前活動を共にしていた被害者さん主催の街宣とた

またま偶然に再会し合流街宣が出来まして珍しく、各々主催の計二人での街宣

になりましたが、やはり、自民党本部前街宣の参加者は、通常通りに公安の方4

人と麹町署の機動隊警備長?と共に私の計5人で行い(笑)1時間半の周知活動

を行いました。それで最後に請願書を自民党担当者の方にお渡ししましたが、

その際、その担当者の方より、『(私)熱く語られていましたね』とお気遣いの

暖かい言葉を掛けて下さり、さすが日本の政権与党第一党である大人の対応だ

なと私、率直にそう思いました。


自由民主党本部前 In front of Ruling party first ruling Liberal Democratic Party building





448OgURMi5JLl1Y1538745459_1538745470.jpg

ipJfrmK74eJzxK01538745388_1538745399.jpg

v8rppq6B5oz6_e21538745050_1538745257.jpg


その後、午後5時羽田発新千歳行の飛行機に乗り、結局、自宅には午後8時半

頃に着いて見ると、自宅玄関扉ドアノブには自治会回覧板が掛けて有りまして、

私、『先月山口出張時?後?から既に数日間ずーっとドアノブに掛かっていた

??マズかったか‽』と思い早速その回覧板の名前記入欄の直近回覧前者の日付

けを見ると、何と本日付けの4日でした。この様な異様な事は、集団ストーカ

ー被害者で有れば毎日の事で、既に学会側に既に私の帰宅日の個人情報が筒抜

けで有り、それは当然、この共同住宅の自治会の学会員にも私の移動日情報が

申し送りされている。さすが、スマホ会話情報リアル監視をしているだけの事

は有る。


その後、北海道震度7の地震の後始めて恐る恐る自宅玄関扉を開けて見ますと、

予想道理覚悟はしていましたが先ず、靴箱上に置いて有ったドライフラワーの

花瓶が床に落ちていました。ですが、その後確認して見るとその他一切のテレビ

や家具の倒れ等一切無く、全く問題は無かったのには逆に驚いた。ただガスは

自宅到着が夜になるのが分かっていたので、ガス開栓の段取りが付かずに翌日

の持ち越しの不便さだけは残った。



そして翌日の朝、事前に予約設定していたガスの開栓の為に担当者が私の自宅

に訪ね来ていた。その作業中に、私が出張中の間の地震の被害状況を知りたく

てその担当者の方に地震当初の被害を尋ねてみると、『この地域は3日間停電

と共に、断水が続いたのですよ』とその方が教えて下さいました。それで私、

『私は丁度その頃出張中の山口県に居てどんな感じだったか想像が付か無いで

すね』等会話していると突然縦揺れを感じて、その担当者の方の持参している

スマホの地震緊急予知情報のアラームがけたたましく鳴っていると同時に偶然

にも震度3の揺れが来た。


そして明日が、震度7だった北海道震災から1ヶ月だそうです。何か、私の長距

離移動のジンクスをついでに絡めて強いて見ると、前々回から私のブログに記

載した内容での起承転結での結で完結??の様に映り、明日が出張後に北海道

での初出勤で小説が帰結するかの様です。


因みに、ステップダウンジンクスは築地市場か?はたまた京浜東北線と京成線の

電源ダウン??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント