FC2ブログ
2018/09/12

ダビンチコードならぬゴッド?コードか??

先日、ある集団ストーカー被害者さんよりメッセージを頂きました。その文面

の中で私に対しての評価が有りまして、何と、福井さんは博学多才との有り難

き(笑)、又は有り難い内容で有りましたので、それに反応して書き出して行こ

うと思います。


恐らくは、前回の私のブログでの旧約聖書での古代都市、ソドムとゴモラの記

載からの印象でその様な評価に繋がったのであろうと思いますが、その知識は

以前たまたま拝聴していたケーブルテレビでの内容での単なる受け売りなので。

(笑)その被害者さんへは悪しからずそう受け取って頂ければ幸いです。


その他、北海道在住の私へのお気遣いメールを下さった被害者の皆様へは、前

回の私のブログ内容の通り、台風、地震被害を被る以前に、私は、既に山口県

へ移動しておりました。誠に有難う御座いました。ご心配をお掛けしました。


次いでに、前回の私のブログ内容で更に気になった事が有りましたので、少々

クドイかと思いますが、追記します。それは、私の長距離移動に対するジンク

スの件(大きな事件事故、ステップダウン)なのですが、前回、事前の告知通り

に6月20日に行った東京での山手線内周り主要駅遊撃ゲリラ街宣の際では、

丁度、日本時間6月20日、サッカーロシアワールドカップ杯で日本が、アジ

ア勢初の南米チームのコロンビア撃破で、ステップダウンが有りました。それ

で、今回、私が山口出張で移動する時期が不透明であった為か?長編ストーリ

ーの起承転結的に、そこにダビンチコードならぬゴッド?コードが仕込まれて?

いたのに気付きました。


それは、先日の広島ゲリラ街宣後に、ふと、気付いた件で前回のブログで記載

しましたが、西日本豪雨被害、その後、大阪での台風被害、北海道での初の震

度7地震被害と直後に起きた全北海道電源喪失ブラックダウンと私の仕事での

出張の経緯、経路から、前回ブログで記載した『過去に遡るかの様な経路順』

だと単純に考えておりましたが、実は更に奥が深く、先日の全米オープンシン

グルのグランドスラムで優勝した大坂なおみさんの苗字は、大阪市の旧名

『大坂』と同じで過去に遡るのと、日本人初の全米オープン女子シングルでの

グランドスラム制覇で有り、まさかの女王セリーヌ・ウイリアムズさんのステ

ップダウンです。


そして、なおみさんのお母様の出身地は北海道、なおみさん自身の出生地は大

阪で、何れも北海道、大阪市での両都市災害での電力ダウン。因みに、私が山

口県に来て、9月7日のプロ野球広島カープの新井貴浩選手のステップダウン

がありました。それはあたかも、私の出張経路順での『災害地、順』に対して

は過去へ遡る様で、しかも逆に、私が山口に到着してからは、大阪なおみさん、

新井貴浩選手の『人』に対しても、ほぼ逆?経路でストーリーで帰結、完結し

ている様にも思える。ですが、ただ一つ残るコードの意味する件が分からない

のです。


それは、なおみさんのお父様の出身地であるハイチと在日帰化人である新井選

手の共通案件での共通コードである『在日』です。このコードの?意味する神?

が私?に対する啓示とは??次回は、在日創価のステップダウン、瓦解、な

のか??それとも、公明党の連立政権から下野するのか??


それは、全世界に狂気信仰、不幸の害悪を垂れ流し続ける、正しく邪教創価の

『創価瓦解だ!!笑』


北海道胆振東部自身でお亡くなりになられた方々へは、心よりお悔やみ申し上げます。



【 業務連絡 】  


山口県に来てから、早や、3週間程になります。神奈川県や北海道の学会員よ

り、この山口県の学会員は、歴史的に保守的な慣習が残るせいか嫌がらせも品

が良く?逆に、北海道の学会員は、生真面目な北海道人の気性からか完全に洗

脳されて、要は、頭のイカレ具合が非常にナイス!であり、『私は、学会員で

すけど~』の様に学会員自らご丁寧に自己紹介して来る様な程に分かり易いが、

それに対して、山口県の学会員の嫌がらせからは、果たして、これは学会員な

のか、一般人なのかが実に分かりにくいのが問題だ。但し、山口県の学会員は

悪い事をしている意識を持って嫌がらせして来る様にも思えました。


ですが、そのどちらを取っても、しょーも無い嫌がらせを行って来る学会員共

は、『アホちゃいまんねん、パーでんねん!』的な人達に何れも変わりは無い。

てな訳で、報復しづらいので私、若干欲求不満がちになっています。


被害者の皆さんは、例えば、車両を運転される方であれば、理解出来るかな

と思いますが、毎交差点の信号待ちの際、自車の前走停車車両の車両ナン

バーが必ず、ゾロ目、対称ナンバーを被害者に見せ付ける事で常時監視を

強要して来ている行為を学会員共がアピールして来ます。被害者の心理は

加害者の信仰での監視行為に対して、単なる煩い蠅が何度も目前を飛んで

いる様な嫌な気分になる位の程度ですが、加害者側は、何時も被害者が監

視されている事を恐れ、混乱し、自滅する事こそが、功徳やご利益を頂ける

と盲信させられている、要は、単なる『頭のイカレた暇人達!』な訳です。なら

ば、その自己満足的信仰を小さな努力の積み重ねによって阻害させる事こ

そが、この邪教撲滅の為の被害者の抵抗活動信仰と云う事に差し替えが出

来ます。この事は、彼等のしょーも無いバカ信仰を助長させない為にも必要

不可欠な事であると思います。


例えば、携帯電話の電源を切っておいて、アナログ的な学会員共の監視員の目

からの位置情報に頼らされて於いて、路肩に自車を停止し、後続のカルト車両

ナンバー車を車内のバックミラーを確認し、走行して来るそれ以外のナンバー

の背後に付くようにする。この事は、毎交差点信号待ち停車時に、必ずカルト

ナンバーを被害者の前に置く事で監視が成立し、これを欠かさない為に彼等は、

信仰とし、全精力を傾注しながら努力して来る訳です。ですから、その場面を

被害者が理屈を理解し、正しく理解して一つでも二つでもそれ以外ナンバーを

自車の前に意図的に置く小さな努力をし続ける事で、彼等に対し論理破綻を強

要する事が出来ます。確かにその様な振る舞いを被害者がしていると、加害側

の対抗動員により、カルトナンバーだらけになる場面になる事が予想出来ます

が、これを信仰とし、これをし続ける事が結果的に、主導権を被害者に引き付

ける事が出来るのです。



但し、それだと行先までの時間が掛かり過ぎるのも事実ですが、逆に、そのナ

ンバー以外の車両を前に置く事が出来れば、あら、不思議、先の信号機が赤に

なる確率がびっくり!する程少なくなって来ます。


因みに、自車のバックミラーで見ていても、結局、カルトナンバーを見せられ

る事で、監視活動を擦り込まれると思われる被害者さんもおられると思います

が、あくまで、彼等の監視包囲網に嵌らないのが目的であり、この監視ゲーム

は、信号待ち停車時タイミングでのみの積み重ねで成立する訳ですから、被害

者が自車を路肩に停車し、走行して来るカルトナンバーを見繕えば、見せられ

るのでは無く被害者自らの意志で見、被害者が車両ナンバーを選んで車道に合

流している分には、このゲームの主導権は常に被害者側に移りますし、彼等に対

し、更なる負担を強いる事が出来ます。


他、進路妨害等は、前、後続、対抗車に乗車する学会員カルトナンバー車両の

手引きの合図でのケースが殆どですから、罠に掛けられない様常に警戒するべ

きです。(携帯電話の電源を入れていると、GPSでの完全精密誘導に依り、

ベストタイミングを合わせられてしまいます)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント