FC2ブログ
2018/08/30

8月30日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 広島ゲリラ街宣を行いました。 30, August Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Hirosima city.

30, August Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime
propaganda activity in Hirosima city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Hirosima city center for about 2hours.

8月30日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 広島ゲリラ街宣を行いました。

山口県への出張により、かねてから考えていた
広島市内での街宣を行いました。途中から土砂降りの雨に見舞われましたが、特に問題無く約2時間程度の周知活動を終えました。ですが、札幌で街宣を行うよりも、時間、金銭的にも若干負担を強いられまして、特に電車での移動時間がしんどいですね。

どうやら本日は、集団ストーカー組織犯罪被害者の世界的同時発信の日の様です。何やらTarget individual organized crime の頭文字を取ってD-DayならぬT-Dayと銘打って周知活動を行うらしい。  

最近、加害者の正体が被害者のsnsでの鋭い内容発信と共に情報共有により、露になりつつあり??これで加害者側が焦っての最後の大芝居に打って出てるのかも知れないが、世界各地に存在する創価信者を使って集団ストーカー組織犯罪の顕在化を何としても摘みたい強い意向により更なる妨害撹乱工作を駆使して来ている様にも見える。

心配なのは、穿った見方で思うに、被害者が、元創価学会員や、○○会、共産党員、在日朝鮮人被害者の扇動に乗り、彼等が全面に出して活動している電磁波テクノロジー犯罪を鵜呑みにし、例えて書けば、そうした撹乱したい意志を持った元○○扇動者が車掌として乗務する電車の側面には、Target Exprssと有り、被害者がそれを確認した後に車内の座席に着席したとしても、実は、その電車前面の車種窓には、Technology express と掛け看板の差し替えが施されており、将来において解決する証拠も見込みの無い迷宮行の特急に被害者が寿司詰めに載せられて、あらぬ方向に誘導させられている事自体にも被害者自ら気付けずに電車は発車し、私がただただ駅ホームで佇み、その列車をどうすることも出来ずにただ見送っているだけの構図が目に浮かんで見えて来るからなのです。

因みに、私が遠距離移動すると大きな事件や事故、有力者のステップダウンがタイムリーなタイミングで起こるというジンクスですが、先週の23日に新千歳空港を発ち神奈川で営業車を受け取り、東名高速経由で途中京都市内で宿泊し、その翌日山口県に到着した24日のその4日後に連帯ユニオンの最高幹部が逮捕でのステップダウンでした。しかし4日もずれてれば違いますかね。それとも菅井きんさんか??今回は、珍しく何も無い様です。









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます