FC2ブログ
2018/08/16

8月16日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 16, August Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

16, August Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime
propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 1.5hours.

本日、札幌市中心部周辺に於いてゲリラ街宣を行い、特に問題も無く

約1時間半程度の周知活動を行いました。

今回での街宣は、学会側の担当者の頭のイカレ具合がクライマックス
的にでも煮詰まった?(笑)かと思える程に、救急車出動が仕込んで有った
り、不良脱法警察官の乗務するパトカーに交差点での出会い頭出没が有っ
たりで。

それで、私が北海道庁前で喋るタイミングで救急車が出動して来ましたが、
これで、毎週連続4回目?ではないだろうか。あれだけ毎週出動する事で、
私の主張する集団ストーカー組織共謀犯罪の信憑性を上げる効果を加害側
が自ら意図して行って来ると云う背景には、知事はじめ、道職員も含めて、
丸め込み、囲い込める自信が有ると云うのか?それとも、既に布石を打っ
て加害側にある程度取り込まれてしまっているのか??

何時も私、この手のサイコパス学会員又は協力者の乗務する車両が私の車
両に向かって来る際は、彼等が昼間、私に対して好んで行う嫌がらせ手口
である、車両ヘッドライトを右左折しながら私の乗る車両に対し、効率良
く嘗める様に照射し、私の視神経に刺激を与える嫌がらせを逆に、逆手に
取り、私の車両の方からヘッドライトを彼等同様に彼等の乗る緊急車両に
彼等が嫌な筈であるハイビーム光線を勤務中の運転時に行う事を常套手段
としていた。それで最近、恐らくは散々パラ彼等に対し行って来たこのし
ょーも無い幼稚な行為への仕返しなのだろう。確かに帰宅時にの夜間にな
らば多少は理解も出来るが、日中でも仏敵(私)に対して躍起に、そして執
拗に行って来る様には、被害者の私でも理解の範疇を超越した単なる病的
な変質者共が行う変態信仰に見える。

道理で、救急車がビルの狭間から、正に私が通り掛かるのを待っていた如
くに、左折しながらヘッドライトを点灯し、私の通るメインストリートに
タイミング良く合流して来ていた。確かに、一般の方々か見れば、そんな
事は有り得ないと思われるのが至極真っ当な答えだと思いますが、彼等は
信仰モードにスイッチが入ると、大の大人さえもこんなしょーも無い事を
正当化する訳でも無く、自身で思考をする事を完全放棄し、学会上層部の
指示こそを絶対の教義とし、公務そっちのけでの公私混同のトランス心理
状態に変態化し(笑)、仏敵(私)に対しての嫌がらせ、監視する事が憎き敵
を挫く信仰で有り、その信仰を疑う事無く信じ貫く事に依りご利益に変換され、
それが信者に戻って来ると盲信、思考停止している訳です。それは、警察
官であっても例外無く、信じ難い事に、正にこの程度のレベルで有り、単な
る制服を来た素の信者と云うだけの事なのですね。それは救急隊員に於
いても然りです。


他、私の居住している共同住宅の向えが学会サティアンなのですが、私が
車両通勤していた先々月頃迄は、私が勤務している会社からの帰宅路には、
上記の様な手口を彼等各々の帰宅時に時を合わせ、私に対して相当な頻度
で行って来ておりまして、帰宅してみると夜間にも関わらずに彼等、学会
サティアンには、毎夜毎夜駐車場を埋め尽くす程の賑わいであり、サティ
アンの照明も煌々と照らしての会合を繰り返した訳ですが、私が電車通勤
に切り替えた途端、夜間帰宅した際に向えのサティアンを改めて見て見る
と、あら、どうした事か?人っ子一人居ないもぬけの殻?状態で会館建屋
の中は当然真っ暗で、あれだけの車が駐車していた賑わいも無く入り口に
はロープが張って有り、要は閉館しているのですね。

そして、この学会員の習性は基本、相当底が浅く分かり易い半島系の思考
を持つチョンカス学会員共なので、『仏敵(私)が車両に乗車しないなら、
ヘッドライトで眩惑嫌がらせ出来無い!だから、信者の車も必要も無い。
ならば仏敵の乗る電車内に信者工作員を仕込んでカルト電車にし、(笑)色、
仕草等での監視、嫌がらせ活動に切り替えるのよ!』

こんな具合ですかね。恐らくは。ですが、この私が居住しているこの共同
住宅200世帯の住人で有れば、学会サティアンが急に毎夜の会合を止め
た事実の理由と共に、私の主張する事象の整合性から多少なりとも上記
の件も理解して貰えるのかも知れない。

この様に、全部が全部の警察官、救急隊員がその様な不良脱法行為を公私
混同し、行う欠格事由公務員と云うのでは有りませんが、その組織の中に
はカルト信者が多数潜伏しており、防犯、医療利権での便宜供与等の人参を
ぶら下げられ、その様な脱法行為を黙認し、協力者として取り込まれる職員等
の存在にて、全国何処でも共通した手口での集団ストーカー行為を行うシ
ステムが日本全国に完全に確立し、それと共に、この共通した被害を訴える
被害者が全国に散在している。そして、これが異常で病める国、真の日本の
実情なのですよ!











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント