fc2ブログ
2018/05/31

5月31日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。May,31 Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

5月31日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

       札幌ゲリラ街宣を行いました。

May,31 Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime
propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized
crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2hours.
Japan is clearly abnormal. Because cult pseudo-religion has invaded power.
This cult religion is developing in 190 countries around the world.
I can not do anything with my own power, but I will do whatever I should do.

本日、札幌市中心部周辺に於いてゲリラ街宣を行い、特に問題も無く


約2時間程度の周知活動を行いました。












集団ストーカー組織犯罪被害者各位様へ

被害者さんのブログ内容でよく有る世界陰謀説等の記載で、この集団ストー
カー組織犯罪の最終目的は人口を減らす?や世界悪魔教だとかの書き込み
が多く投稿されており、そもそもの根拠は何なんだろうと私なりに考えてみた。

先ずは人口を減らす?で今の世界状況をこれに当て嵌めてみると、確かに人口
を減らすのに一番効率が良いのは世界大戦であり、その道具として使われる
だろう化学兵器の炭そ菌、天然痘やペスト等の生物兵器が挙げられるのかと
思います。しかも今現在進行中の北朝鮮核兵器問題が我が国においても又は
ICBMがアメリカへ迄も射程内に入ると云う事で、世界危機的で喫緊な
問題が横たわっている。これに対してドナルド・トランプ大統領や、安倍首
相、関係各国の連携により、最悪の結果である戦争を避ける為、又は、北朝
鮮の核兵器放棄の為には犠牲を払ってでもその核の被害を将来被らない為に
その芽を完全に摘む気概で予防線を張っている。この様に世界の人々の平和
な生活を守る為に緊張感を持って当事国各国首脳は尽力している状況なのだ。
しかも、今の日本は、他に類を見ない早さで高齢化に依り、急速な人口減少に
転じております。なのにも関わらずに、集団ストーカー組織犯罪被害者は、この
集団ストーカー組織犯罪の目的が日本人の人口を減らす!??その為に、加
害者側が人海戦術で動員を掛け、あのちんけでしょーも無い嫌がらせや監視
活動を行い、それでも実際に人口が減 る様に思われますか???

被害者がこんな分析しか出来ないからこそ加害者側に大衆、
の山の中から宝くじが当たる確率(笑)で被害者としてノミネートされるのだ
ろうし、問題解決のロードマップの方向性すら曖昧になる。
当然、その事さえも、加害者側からの被害者選出要件になっている事
すらもその被害者の推量する選択肢の範疇にも入ら無い事だろう。

あと後者の世界悪魔教の件だ。私は自慢にもならないが、10年前位から毎
年、個人旅行で外国に渡航しておりまして、ドイツ、イタリア、オーストリ
ア(車運転で通過したのみ)、スペイン、イギリス、アメリカ(ボストン、NY、
フィラデルフィア、ボルチモア、ワシントンDC)UAE(乗り継ぎ)タイ、マレーシ
ア、会社研修にて台湾、ベトナム、中国、韓国に行きましたが、外務省、警
察庁創価閥経由での現地の治安当局へのでっち上げ情報流布や精々190ヶ
国に進出する現地創価サティアンからの現地信者からの監視嫌がらせのみで
有ります。それは日本と同様に、現地の他のカルト宗教との連携、提携協力関係
も考えられますが、基本的に私の渡航した先では日本での創価信者の監
視、嫌がらせと同様にそれ以上でも以下でも無い。但し、金、コネで現地協
力者や依頼で被害者の囲い込みは、被害者のSNS事前情報を想定、考慮し、
必要最低限での人員の動員を効率的に行っている様でしたが、明らかに日本
のこのカルト集団が主体的に行うストーカー組織犯罪者の異常性は世界でも
異質で群を抜いていると思います。それは、この信者は、政権与党、警察
権力、各省庁、役場、公務員等での浸透と懐柔、それとこの朝鮮カルト似非宗教
の在日朝鮮人幹部の存在とその病的な反日思想の執着と共に、日本人の全体
主義の融合から来る、正確な几帳面さや勤勉性が集団で一糸乱れぬ全体行
動としてこの集団ストーキングの適性に見事に反映し、公称800万世帯を誇示
する仮に少なくても500万世帯として、一世帯二人換算でざっと一千万人信者
数??に登る信者数と共に、反日の在日朝鮮人プラス、在日が多い共産党系
支持者の参加と外国籍又は、帰化野党議員の数の多さの原因に他なら無い。

現に、1963年にドイツ連邦共和国の政府文書で創価学会は、精神異常者
グループにカテゴリー分けされているし、そもそも世界宗教を広宣流布する
日蓮大聖人の教義の至宝である戒壇の大御本尊をも否定し、それを正当化し
ようとする創価の整合性は、単なる欺瞞でしか無い。こんなインチキ似非宗
教が世界の厳しい目から糾弾され無くなったのも、池田大作が称号欲しさに
世界に金をばら撒いた事と、公権力に迄浸透し、日本国家の信用を背景とし
た世界的コネクション構築の賜物であって、あんな胡散臭い似非宗教は、被
害者が想像する程大多数側では無く世界では寧ろ極少数派で、各国の反社
会的勢力、マフィア、ギャング等世界には金次第でどうにでもし得る集団が
有る限りは、常に連携、提携、協力関係が有る可能性が有ると考えるのが自
然であり、被害者側からすれば正に世界的アライアンスにも見間違うほどの
説得性として映ってしまうのではなかろうか。

それは、日本社会に於いても以前の後藤組の後藤忠政組長が著書『憚りなが
ら』で『金で創価学会の汚れ仕事をしていた』との告発的内容も実際ある位
だからです。

因みに、テクノロジー犯罪なる被害も以前私の周囲に当時多かった事から私
の主催する街宣内容にも取り入れてもいましたが、どうもこの曖昧で線引き
が無制限な被害内容で正に、都市伝説化させたいのかと思える程、加害者側
である元創価学会員、共産党員、在日朝鮮人等の被害者達がどうしてもこの
テクノロジー犯罪を集団ストーカー組織犯罪に捻じ込みたい意志を私の活動
を通し、あらゆるタイミングに於いてそれを感じずにはいられなかった。

例えば、当時一緒に活動していたある被害者が、アニメ好きな活動家を共産
党員が引き立てており、他の元創価学会員被害者も年一回の被害者デモのプ
レゼン画像依頼も何故か誰が見ても小学校の運動会か?と思える子供臭い画
風で描写する被害者に固執しているし、以前の私の渋谷街宣後の夜にその引
き立てていた女性被害者から電話連絡があり、2人で居酒屋に飲みに行った
後、何故かその女性が、豹変し、只々話をしていただけなのに、その女性が
『私を束縛するの?』等突然何もその女性に対し何もしていないのにも関わ
らずに、私に対して非がある様な可笑しな云い様でして、私も突然の展開に
は正に青天の霹靂だった。そう言えば、その際、その女性は網タイツでミニ
スカという出で立ちで確かに野性的??(笑)で後から考えるとハニートラッ
プか??と思える様な場面であって、その目的は離間工作での私の孤立化
なのかとも思えた。それは何故なら、この前後の1~2週間に渡りメールにて
その女性被害者から事ある毎にテクノロジー犯罪の理解を訴えられ、それは
ほぼ洗脳と同様な程、ほぼ毎日の様に私に対してメールが送信されて来ていた。

その他、普段にアニメ、漫画を前面に使い周知活動する事自体この犯罪の周
知を少しでも遅らす為の工作なのかと思える位この事を周囲に云う事が憚れ
る様な不思議な雰囲気が有って、この活動の周知対象はもしかして有権者で
は無く子供なのかとも思えて??特に関東での活動では被害者同士の活動に
常に私は訝しく思っていた。

その数か月後の渋谷街宣では、新千歳空港でツイッターで街宣告知をすると
その後現地で、良く活動を共にしていた女性被害者でしたが、この時、この
女性被害者一人のみの参加者で、私の街宣で喋っている間中、注意する迄3
0分間に渡り、ごそごそ音立ての妨害かと思える様な挙動不審さで、その後
のファミレスでの飲食の際にもその女性が学会員かと思える如きの執拗な音
立てでこの女性被害者は、明らかに、工作員だろと思えた。そして、この被
害者は音声送信だとか云う様な典型的なテクノロジー被害者であり、恐らく
は、テクノロジー犯罪被害者とは、加害側との一定な接点を以前か又は、今
迄も保持しており、自身の利害での加害側との取引をもこの被害周知活動に
絡めている様な風にも思えたし、他のケースでもそれを匂わす様な事を多々
感ずる事がしばしばあった。

この様な事を総合して鑑みてみると、以前からの数々の腑に落ちない経緯か
らこの様な被害を訴えている被害者は全てとは云わないが実は、学会が主体
的に行う集団ストーカー組織犯罪を煙に巻く任務を負っているのではないか
とその様に思っております。それは何故なら、少なくても、絶対に検証も立証
も出来無いこのテクノロジー犯罪と集団ストーカー組織犯罪とをセットで周知
する事で、実際その相乗効果が得られるかと考えてみると、2つの問題を同
時に訴えているよりも当然一つの方が効率的でシンプルであるし、片や立証
が完全に不能な無制限のテクノロジー被害を社会に訴える事は、所詮プラス
にはなら無いし、それはマイナス要因のみに他ならないのは明白からだ。しか
も本題の足を引っ張ることは不可避で有り、例え仮に百歩譲ってテクノロジー
犯罪被害が全て実在し、これを撲滅出来るに至ったとしても、先に単独で集団
ストーカー組織犯罪のみを前面に周知した方が、少なくても50年以上は速く結果と
してこの組織犯罪が社会に受け入れられる事だろうと私は確信を持ってそう思う。
(自身の推定余命を逆換算から算出 笑)これは、良く在キューバのアメリカ
大使館での電磁波攻撃??等を根この根拠引き合いに出して来る被害者がお
りますが、これを鵜呑みにして良いかどうかは、今日本の安倍首相に対して
の捏造、でっち上げの偏向マスメディアと共に野党議員、連立政権にしがみ付
き共闘する公明党ですら一緒に今では、安倍首相の背後から弾撃ち込んでい
ま状況ですから正に胡散臭いと云わざるを得ない。

それで上記の内容を理解して頂いた上で更に、テクノロジー犯罪を前面に出
して来る様な被害者は胡散臭いと思う。それは何故なら、こんな意味不明な
組織犯罪はどんな手を使ってでも早急に撲滅したいと思うのが被害者の本音
であるのが明白だからだ。それを敢えて遠回りにしたい理由が、正に加害者
側の意向に沿うものであるからです。私は、偽被害者が誰で有るかは興味も
無いし、問題にもしないが、何が問題なのかは、上記の如くに個々の被害者
がどの様な内容の周知活動としているかなのです。ですから、集団ストーカ
ー組織犯罪周知よりも上記の通りに、テクノロジー犯罪を執拗に前面に出し
て来る被害者は私は信用しない。

但し、この組織犯罪は奥が恐ろしく広いが(公権力やあらゆる業種、職種を
大規模に連携囲い込み、させている事を常に被害者に対しアピールして来
る)底が恐ろしく浅く(前者に対し、アピールの仕方が画一、稚出的、ベタ、
ワンパターンでそのスケールギャップが正に意味不明でカルト的 笑)例えて
云うなら、琵琶湖の広さで何故か全湖面の深度が水深が3センチの深さし
かない様な極端に異様で不可思議な世界に被害者一人のみでそこに居る
事を強要されているイメージで??一般人の理解の範疇を遥かに超越した
組織共謀犯罪であり、被害者には何故こんな世界があるのか、又は、なん
で私だけこんな世界に一方的に追い込まれているのか等、一般社会に対
し説明が付かないし、当然理解して貰えない。

この上記内容が被害全体構図の全てでは無い事は私も理解する処ではあります
が、未だ殆ど進歩の余り見られない被害者意識を少しでも変化させたいと思
うし、これに苦言を呈す事に依り、何に於いても、論理的で明確な目的の周
知活動こそがこの問題解決の最短距離であると云う様な普遍的価値観を被
害者と共に共有したいし、被害者自身でそれに気が付いて欲しい。

要は、被害者間のデマと共に、自然の摂理原則迄を無視するかの様に何か
と科学技術の進歩等で事をそれで済ましてしまおうとする様な安易な風潮か
らの脱却をいい加減目指して頂きたいと願う。

因みに、電磁波犯罪被害者と云われる方々に関しては、電磁波過敏症と思
われ、犯罪如何に関わらず日常の生活においても疾患性が有り、その疾患
を加害側が過度に加害として悪用されているか又は、自身の疾患と集団スト
ーカーを混同されている方ではないかと私はそう推量する。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント