fc2ブログ
2018/05/20

6月21日(木) カルト宗教を捜査摘発せよ!反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 警察庁前街宣行います。 2018 June 21, 10:30~ Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity I will appeal in front of the National Police Agency.

編集QI1j6rGvyJGk07M1524227749_1524227765


2018 June 21, 10:30~Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity
I will appeal in front of the National Police Agency.

I do street anti-organized crime propaganda activity of anti-
organized crime. I will do this activity by spreading the
danger of this cult . This organized crime drives individuals
to commit suicide, and human rights violations are repeated
at all times.

This organized crime is always carried out in groups, and
surveillance and harassing of individuals is performed for
Cult religious believers. The motive is for the benefit to
religious faith. As a result, it unleashes the unity of this
organization and is a tool for maintaining and expanding
organization and collecting power. I will appeal to National
Police Agency for investigating andsolving this
organizational crime.

カルト宗教を捜査摘発せよ!反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 警察庁前街宣行います。

日時: 2018/ 6/ 21 (木) 

開始:10:30 ~          

場所 : 東京メトロ霞ヶ関駅 丸ノ内線、日比谷線、千代田線 A2出口を出て、
      警視庁と警察庁建屋中間付近にて行います。
      (法務省側)

状況に依り移動有り。雨天決行で状況を 各自で考えて頂き、
雨具の用意お願いし ます。

プラカード等のご用意のある方はご持参ください。
チラシ配布歓迎致しますが、チラシは各自持参下さい。

※弁士募集しています。

服装等に特に制限等は在りません。サングラス・マスク・帽子等
の着装も特に制限はありませんが、基本的に顔を撮影しますの
で、自己防衛でお願い致します。

当日、悪天候が予想される場合での事前中止は私のブログ
[ 創価学会の集団ストーカーin相模原 ]にて前日21時迄に告
知 致します。

公権力に迄浸透しながら、警察権力の防犯利権と巧みに懐柔
癒着し、学会の集金力維持拡大する為この組織集団ストーカ
ーを道具とし、日本全国津々浦々でこのカルトビジネスを展開
しているとする推察する。その事に依り、放置され続ける全国
の被害者の非人権的な立場実状から来る多々の全国同様の
共通する訴えと、その被害経緯内容の収斂されるであろう逆説
的な状況見地検分から、この犯罪を主体的に行ってると思える
創価学会等の組織ぐるみでの関与の蓋然性を訴え、それに対
しての対処調査と被害者の法的保護を警察庁に求めます。

1、現ストーカー規制法の個人対個人の恋愛感情の縺れのケ
  ースにしか対応出来無い不健全法の瑕疵の指摘と共に、
  組織ストーカー犯罪に対しての想定の欠落の追求と、行政、
  立法不作為の状態からの是正要求並びに、憲法25条生存
  権の憲法遵守作為要求。

2、カルト宗教へのカルト認定制度の創設と共に、法的拘束法
  の整備と罰則強化。

3、信者警察官、便宜利益供与を受ける多数協力者の在籍か
  ら来る警察と創価学会との防犯利権悪用でのずぶずぶな
  癒着関係の内偵と共に警察庁内のカルト創価学会員の洗
  い出しリストアップ調査公開とその該当欠格者指定の要求。

4、ストーカー規制法の不備部分である組織対個人のケース
  での適用と明示、健全化。

5、集団ストーカー被害者への庇護権の国内法対応とその
  準用。

6、結託する在日反日勢力と共に、カルト宗教末端信者への
  共謀罪の適用を提案。

7、生存権を侵害されている集団ストーカー被害者に対し、
  その加害を繰り返すカルト宗教解散命令に至る結末まで
  を担保出来得る要件条文の再整備と共に、被害者に対し、
  即時救護ロードマップ提案の法策定と専門相談窓口の創設。


賛同金収支 (以前分)


賛同金総額          \49000円

5月の街宣必要経費分  -\20000円

残金               \29000円


(6月予定街宣必要経費分 -\20000円)

(残金                \9000円)

(現時点での収支)

その後の賛同献金
F様  ¥10000円
K様  ¥2000円

残金計¥21000円 (2018/5/21現在)

あと1回上京し都心での活動が可能となりました。ご賛同された
方々、本当に有難う御座いました。今後も浄財を同じ民族の同
胞から一方的に監視嫌がらせ被害を被り、常時人権蹂躙され
ている被害者の厳しい状況環境の中、被害者の為、自身の為、
この国の行く末までも憂い見通した上で、自身の立場のみなら
ずに日本国民の民族としてこれまで営々と代々引き継がれた
来た国民の責任義務としてそこで自身が何が出来るかを問い
続け、今、やらなくてはなら無いやるべき事を只々やるだけです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント