2018/02/21

3月15日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 国会議事堂正門前街宣行います。2018 March 15, 10:40~ Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity, I will appeal in front of the nation Parliament building front gate.  

15v2Tg5TOxv8g1U1513856757_1513856813.jpg

2018 March 15, 10:40~ Gang Stalker: anti-organized crime propaganda activity,
I will appeal in front of the nation Parliament building front gate.  
I do street anti-organized crime propaganda activity of anti-organized crime.
I will do this activity by spreading the danger of this cult .This organized crime drives
individuals to commit suicide, and human rights violations are repeated at all times.
This organized crime is always carried out in groups, and monitoring and harassing of
individuals is performed for Cult religious believers. The motive is for the benefit to religious faith.
As a result, it unleashes the unity of this organization and is a tool for maintaining and expanding
organization and collecting power.I will appeal to Member of nation Parliament for investigating and
solving this organizational crime.

反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 国会議事堂正門前街宣行います。

日時: 2018/ 3 / 15 (木) 

開始:10:40 ~          

場所 : 東京メトロ 国会議事堂前出口を出て、国会議事堂正門前
      交差点付近にて行います。

状況に依り移動有り。雨天決行で状況を 各自で考えて頂き、
雨具の用意お願いし ます。

プラカード等のご用意のある方はご持参ください。
チラシ配布歓迎致しますが、チラシは各自持参下さい。

※弁士募集しています。

服装等に特に制限等は在りません。サングラス・マスク・帽子等の着装
も特に制限はありませんが、基本的に顔を撮影しますので、自己防衛で
お願い致します。

当日、悪天候が予想される場合での事前中止は私のブログ
[ 創価学会の集団ストーカーin相模原 ]にて前日21時迄に告知 致します。


我が国、日本の立法の府である国会の衆参両院議員に対し、この集団ストー

カー組織共謀犯罪の現実情を訴え、認識を持って貰い、この問題に対し国会の場

で取り上げて頂ける様上申し、説得を試みます。


公権力に迄浸透しながら、警察権力の防犯利権と巧みに懐柔癒着し、学会の集金

力維持拡大する為この組織集団ストーカーを道具とし、日本全国津々浦々でこの

カルトビジネスを展開しているとする推察する。その事に依り、放置され続ける

全国の被害者の非人権的な立場実状から来る多々の全国同様の共通する訴えと、

その被害経緯内容の収斂されるであろう逆説的な状況見地検分から、この犯罪を

主体的に行ってると思える創価学会等の組織ぐるみでの関与の蓋然性を訴え、そ

れに対しての対処調査と被害者の保護を国会議員に求めます。



1、信者警察官、便宜利益供与を受ける多数協力者の在籍から来る警察と創価学会

  とのずぶずぶな癒着関係の調査。


2、この組織犯罪を併用黙認し、それを恣意的な防犯悪用での警察の防犯利権運用

  と共に、カルトビジネスとの利害合致でのウインウインな関係で、『見ざる・

  言わざる・聞かざる』の態度を崩さない所轄警察署の対応の是正とその対処。


3、結託する在日反日勢力と末端信者への共謀罪の適用を提案。

4、政教分離 。

5、ストーカー規制法の不備部分である組織対個人のケースでの適用と明示、健全化。

6、警察の非カルト宗教化と、カルト宗教信者を排除した日本版FBI、CIAの創設検討

7、集団ストーカー被害者の即時保護とこの組織犯罪の調査
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント