2018/02/01

2月1日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。Februry, 1 Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

2月1日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

       札幌ゲリラ街宣を行いました。

Februry, 1 Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime
propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti
organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2 hours.
Next week I am planning to conduct street guerrilla anti organized crime
propaganda activity in front of the Prime Minister's office in Shinzo Abe,
the National Assembly building. At the same time, I will submit a document
to the Cabinet Office, and this time I will have the Cabinet Office accept
the document officially.


本日、札幌市中心部周辺に於いてゲリラ街宣を行い、途中デジカメ、

スマホの電源が無くなり撮影出来無くなりましたが、特に問題も無く

約2時間程度の周知活動を行いました。


来週は、場所を東京に変えて首相官邸前と国会議事堂前を行います。

そして、今回、内閣府にアポ取りし、正式に書類を受理して頂きます。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

集団ストーカーは社会問題で公害

内閣府への上申書提出が集団ストーカー問題解決への大きな一歩になると、いいですね。

集団ストーカー問題は被害者数の多さ、範囲の広さ、期間の長さから言って単なる個人の問題ではなく、社会問題です。

現在、被害に遭っていない一般市民も、いつ被害者になるか分かりません(私は2014年から警察のパトカーや防犯協会のやっている防犯パトロール車の付き纏いに遭っていますが(防パト車は現在は撤収)、芸能人・清水由貴子さんはその8年も前の2006年に集ストの被害を訴えていました。少なくとも現在まで12年間も組織的かつ計画的に集団ストーカーが全国で行われていることになります。実際はもっと長く、そして現在も新たな被害者が生み出されているでしょう。)。

よく「税金の無駄遣い」などと言いますが、税金を使って罪も無い人々が付き纏いの嫌がらせをされ、人権侵害され、自殺に追い込まれているのですから、これはもう無駄を通り越して、公害と言ってよいでしょう。

何の罪も無い人々(創価学会や警察の天下り先企業にとって都合の悪い人や気に入らない人)の基本的人権が、警察権力によって踏みにじられているのを放置していては、いけません。

やはり、集団ストーカーを撲滅するには、集団ストーカー規制法を作って集団ストーカーを取り締まると共に、宗教法人法を改正し、創価学会をカルト認定し、更に、公務員法を改正し、カルト信者は公務員になれないようにしなければならないでしょう。

首相官邸前街宣、国会議事堂前街宣、応援しています。


参考サイト記事
『ニッカンスポーツ・コム』⇒淡路島5人殺害「正常な意思」精神鑑定医が証言[2017年3月1日19時53分]
(「医師は「集団ストーカー」などが存在するとの考えは社会の一部で共有されており「被告の考えは妄想に基づくものではない」と述べた。」)

『AGSAS ~疾病偽装、医療偽装、安全安心偽装、国家茶番劇劇団システム情報サイト~』⇒「清水由貴子さんが訴えていた真実」・「清水由貴子さん音声反訳」

『FORUM21』⇒「2004-9-1 特集/警察の創価学会汚染」(⇒「警察への浸透を企図」:平成7年、民社党元委員長大内啓吾氏が「厚生大臣時代、警察関係者から警視庁には4000人もの創価学会員がいると聞かされた。」と語ったと書かれています。)・
「2003年3月1日(25号) 特集/創価学会の<カルト度>を検証する <巨大カルト>創価学会の危険度」