昨夜、上海から帰国しました。Yesterday, I returned from Shanghai.  

Yesterday, I returned from Shanghai. This time was the training trip of
the company I worked for. Surprisingly, China, which is a communist country,
seemed to have few abnormal gang stalkers like Japan due to social control.
Perhaps it is because there are no Soka Gakkai members who are cult religious
believers. In the same case, there were few such events in Vietnam which we
did before.Again, it seems indispensable that existence of religious believers of
Cult Soka Gakkai and improvement of SNS infrastructure to some extent are
necessary as an inverse factor in the environment common to these cases. 

会社の研修旅行で上海に行って参りまして、昨日23日に帰国しました。
支那はご存知の通り共産主義ですが、社会統制が厳しい為か又は、創価
SGIがこの国に存在しない為かどうか分かりませんが、日本での異常な付
き纏い等の所謂集団ストーカー行為を殆どそれと分かる様な事象を感じる
事が出来ませんでした。今回、自由時間が無かった為に集団行動が殆どだ
った事がその原因かなとも思いましたが、確かにこの国には、Googleが存
在しないのと、集団ストーカーの加害者共が、被害者の位置情報特定の常
套手段でのツールであるラインすらも存在しない。

こういったインフラの制限が功を奏してか?日本に於いての毎交差点毎の
あのしょーも無い進路妨害やアンカリング等のガスライティングに於いて
の手口がこの国では成立しづらいという事と、上海市民3000万人の車
両所有の可能性に対しての大気汚染の歯止め制限の為に、車両ナンバープ
レート取得に200万円の税金を強いている事で、当然車両オーナーは、
その投資に対する回収の損得勘定からも、この日本に於いてのゾロ目等の
カルトナンバー車両の付き纏い等のあの下らない行為自体、この国に於い
て阿保らしいと思わせるシステムの根拠理由が有る。それは何故なら、仮
にこの上海で一般車両にて被害者を付き纏いさせようとすれば、少なくても、
加害者側がその車両オーナー一人一人に事前に200万円を手渡さなけれ
ばならない事を考えれば、それは当然、現実的では無いと考えるからです。

今回は、創価と良好な関係を持ち続けているシナで、私、以前、政治活動
家の槙 泰智さん主催の街宣に参加しており、2、3度六本木に有るシナ
大使館へ『覇権主義をやめろ!』などとコールしておりましたから、若干
の不安が無い訳でも無いし、現地で拘束されるのではないかと思っており
ましたが、私等は気にも留めてもくれていない様で有りまして(笑)

但し、日本の外務省を通してなのか、シナの公安が日本での同様のタイミ
ングの良い不審な動きを感じる事が1,2度有った位で、特に無に等しい
頻度でした。

しかし、上海は、バブリーな雰囲気で規模に於いては、東京を超えている
のではと感じましたし、まだまだ国力増大の伸びしろが有る可能性を内に
強く秘めている事と、そうと感じさせる未だ勢いが多分に有ると再度認識
をさせられた。ですが、この旅行では上海から100㎞離れている蘇州に
も行きましたが、未だ川で洗濯をしている住民の姿を見ると、地方格差が
甚だしく大きいのかとも思えました。ただ住民は、日本の良き時代の温か
みの有る昔懐かしさを彷彿させる人々と共に町の佇まいが有り、更に、地
方都市に行ってみたいと思える動機を掻き立てられました。

今現在、シナとは、政冷経熱の状況ですが、集団ストーカー被害者の私に
とっては、意外な穴場なのかもしれませんが??あと、驚いたのが、あれだ
け3食毎回食べ過ぎて苦しかった位だったのにもにも関わらず、現体重維持
で帰国した事です。それは、繊維質の低カロリー野菜が多かったせいか新
陳代謝が促進された様です。

因みに、私が遠距離移動のジンクスは、本日草津白根山噴火と22日の関東
の大雪での自然現象のみで、ここの処珍しく特に有りませんでした???

見せる相手もいないので(笑)折角撮影した画像を添付しときます。


20180124135705908.jpg
羽田からです。 from Haneda
2018012414045792e.jpg

20180124135706916.jpg

20180124135709db4.jpg

2018012413570797b.jpg

2018012413593956a.jpg

2018012413593829a.jpg

20180124140020581.jpg

20180124140019c1a.jpg

20180124141040540.jpg

20180124141041604.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福井 秀行       

Author:福井 秀行       
初めまして。福井 秀行 I am HIDEYUKI FUKUI と申します。集団ストーキング被害者を被害妄想や精神疾患者等と同様なレッテルを貼り付けようと画策し、信者組織全体で被害者を監視、嫌がらせを常時行いながら囲い込み、被害者を精神的に追い込む事が、その加害側の報酬として自身の信仰のご利益の恩恵に授かれると盲信させられているカルト似非宗教ビジネス。これに依り、団結心、信仰の鼓舞、脱教防止、集金力維持拡大、警察との癒着の防犯利権、天下り先の維持拡大、医療利権、在日反日朝鮮系勢力とパチンコマネー、カルトマネーの流入等その利権、集金構造の一翼を担っているこの組織共謀犯罪を一般社会に顕在化させない様に公権力に迄信者を浸透させて組織全体で結託し、それを隠蔽し続けさせようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!平成27年に相模原より帰郷し、現在は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、平成24年7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害迄前には考えられない程退屈な日々でしたが、突如の降ってわいた様な波乱の正に人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)


反日カルト宗教から市民を護る会 代表 

A party to protect citizens from anti-Japanese cult religion

Party representative:
HIDEYUKI FUKUI

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道
Current residence:
Hokkaido prefecture


今後の更なる活動の為に是非ともご協力の程

宜しくお願い致します。

ご寄付先口座

北洋銀行 祝梅支店

店番131   口座番号0316235  普通預金

ハンニチカルトシユウキヨウカラシミンヲマモルカイ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR