いざ常夏のグァム島へ研修旅行!Cult religion pollution has also started on Guam Island!

I have not updated my blog for a while.I went to Guam. The reason is for the meeting

of my working company.This dangerous Cult Soka Gakkai is also present on this Guam

Island.And there is a possibility that this organization and local people are beginning

to be brainwashed by this dangerous cult religion. Because it was because I was able to

confirm the monitoring activities for individuals surveillance like Japan.Judging from

these things, perhaps there is a target human for individual surveillance even among

local Americans, and it is no doubt that this will spread to the whole country.

I warn American citizens. I would like to have strict eyes on this cult religious group.

I am not a member of a particular religious organization, but a victim of a neutral position.



暫く、ブログを更新しておりませんでした。それで、心配された方からのお気使いの投稿も

有りまして、有難うございました。


実は、私の勤務しております会社の研修旅行で5日間グァム島に行っておりまして、今日、

無事に帰宅しました。そのグァムの気温は28度℃、帰宅した際の地元の気温は-4℃で

その気温差32℃、弛緩して膨張感の有った体が、見る見るうちにちぢこまって、ちぃっち

ゃくなって行く様でした。だって昨日、夕方に海で泳ぎましたから(笑)



風が強く何故だか電子音が鳴っていますが、実際は潮騒しか聞こえていませんでしたが、
恐らくはズームした際の音だと思います。


その旅行は、本来親が亡くなって49日も経過していない状況下ですが、落ち込む気持ちを

紛らすには良い機会かなと思い、この旅行に参加する事にしました。それで銃を撃ったり、

同僚のオジサンと2人でアウトレットセンターから恋人岬迄徒歩で行く事に決め、警備員にそ

の行先の道順を聞いた際、『あいつ等ホモだな!』とそう思われたに違いないと思った。!

それは、あの警備員の態度から察ると合点がいく(笑)・・ですが、私は至ってノーマルですので

一応付け加えておきますね。

oANOAUzC3tAkK0R1485165988_1485166022.jpg
日本と同様に宿泊ホテル前での救急車の待ち伏せ!日本と違い走るパチンコフィーバー台の
様に音もそうだがその様に見え無い。

KzdqkLPTw_IJTET1485165797_1485165896.jpg
パトカー3度の強制尾行とセグウェイ乗車の警官に2度も遭遇し『推定学会員』とチンカス有
罪断定!(笑)で、その警官が聞こえる位置で私思わず『バーカ!』と罵った。

そして、今回の旅行でも現地の警察官、パトカー、救急車のタイミングの良い遭遇で、創価

の手口と全く同様でした。恐らくは、日本の外務省(創価信者の集まりの大鳳?会)や警察の

意向が働いていて、危険人物、危険思想家、犯罪者等の人物像のでっち上げ捏造の情報が、

日本との提携協力関係の構築が有り、既に情報共有がなされていると思えました。但し、ア

メリカ側の入管で私が弾かれない処を見ると、やはり裏でコソコソとでしか集ストが出来無

い、事実上の状況下に加害側が置かれている背景の裏返しの確証だと思います。

tcLBehuyTg50teB1485166227_1485166242.jpg
日本の航空会社に何故か導入の無い、トランプ大統領御用達のボーイング757

rxjvEVzs8ctCu4x1485164812_1485164828.jpg

ps5jBjrLHyPMgu71485165681_1485165699.jpg


KYrJuBqHQxzpreW1485165523_1485165548.jpg
恋人岬

eNmCSfoNV9MbuJ51485164240_1485164292.jpg

3AZ8CB8KTe7u1Fq1485164947_1485164980.jpg

yERqAEt1YwyyOia1485165731_1485165754.jpg

AVwbtT_tj6LEuFg1485164737_1485164756.jpg

JU1MA5tHtuvHMJB1485166071_1485166090.jpg

br_ftmRsoZSwmFM1485164529_1485164546.jpg


zQDrnqgcvdP3K9X1485176941_1485177038.png


3aqFFdCpRreO0Ot1485165610_1485165624.jpg
UFOじゃありませんよ!アメリカ空軍のB2ステルス戦略爆撃機です。

既に、教祖の日蓮を事実上超越し(笑)、しかもその日蓮正宗からも破門され、教義の本尊で

あるその根拠さえも否定する根無し草の単なる池田カルト教となり果て、未だその末端信者

は今なお日蓮仏法と盲信するレベルの低い者達を下らない集団ストーカーに駆り立て、扇動

しているこの人類史上最低のバカ集団が、世界にこのバカを拡散しようとする試みである広宣流

布は、確実に世界に広まっている。そして、世界のレベルの低い者や、偏向知性?が高く、世

間知らずの者等をマインドコントロールし、それを道具にしてカルトビジネスを世界におい

てワールドワイドに推し進めている現状でして、このグァム島にも創価サティアンのSGI(So

ka Gakkai International)が存在しています。


例えば、私が一人、ホテルの外に出ると、早速地元民のチョモロの学会員が日本と同様の手

口の進路妨害や嫌がらせを行って来ます。ですが、日本の学会員の様に日本気質の勤勉さが

如実に現れる単純な様で手の込んだ完璧さ?から来る気違いの異常さは、今回、滞在4日では

伺い知る判断が下せないかなと思いました。


因みに、私の遠方に移動すると大きな事件事故、要人がステップダウンする等が起こるジンク

スですが、19日グァム島で初めてテレビの電源を入れた瞬間のタイミングで、日本のニュー

ス映像が流れておりました。そして、その事故は新千歳空港での全日空機オーバーランでして、

先月羽田空港で私、帰宅難民になり全日空機で夜中に新千歳空港に到着し、そこで夜を明かし、

今回の研修旅行の帰国時にも前日の北海道の大雪で新千歳空港に帰宅難民が出ていたそうで、

その機材繰りの余波で、私の帰国時にもかなりの羽田発の欠航便が出て、危うく再度帰宅難民

になりそうでしたが、幸い、成田発で難を逃れ事なきを得ました。


それと先程の本題ですが、事前に決まっていたとは言え、アメリカ領のグァム島に行くタイミングで

オバマ大統領が任期切れでステップダウンでした。まぁ~帰宅難民の大雪の件は偶然??とは

言え、タイムリーなタイミングでの降位の件は、そういう仕組まれたタイミングで、そう仕向け

られているのではないかとつい考えてしまいます。ですが、それは自身にとって何て事のない件な

のですが私の存在を都合良く利用されている様で何か損した気分になりますね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR