【再記載】 12月21日の渋谷街宣を終えて。

妙な表示が」出まして間違って?このブログ内容を消去に仕向けられた様でして再記載
致しました。恐らくは、創価の工作なのか!??


12月21日(水)渋谷街宣にご参加された有志の皆様お疲れ様でした!それとこの街宣

開催をネットで拡散いて頂いた皆様、誠に有難う御座いました。


弁士計3名、総勢8名で、突然、無断で撮影を始めた2人組は途中で帰られました。

私はその事に関して不審に思いまして、撮影していた自称ユーチーューバーの方のその

撮影の目的意図を聞いた後に、悪用をしないとの確約をして頂いた上、住所、氏名を聞

いて一応念の為、メモを取取って置きました。

CjTJxi7OJBUDy6y1482756357_1482756407.jpg


当日は寒くも無く、時間が何時もより遅いせいか帰宅ラッシュも重なり、時間が遅くな

る程歩行者が増えて行く様な状況で、街宣参加者の弁士一同も何時もより更に熱を帯び

た周知活動が出来、実に有意義な一応は最期?(私の皮膚のレーザー治療が最期?の為)

を飾る渋谷での街宣周知活動が出来たのではないかと私はそう思いました。


ですが、今後も都合が付けば渋谷街宣を続けて行きたいと思っております。ただ、内心

は毎日でも行いたい!


furan

しろくろさん

ユノたんさん

l_h4v4NBxUn8jbi1482756137.jpg
時間経過と共に、人の波が押し寄せる様でした。

GGHYYpOwNue_xqT1482756067_1482756097.jpg
日侵会、菊川代表の反天連カウンター街宣に遅れて参加させて頂きました。

v657Tv0YmK4blfD1482755585_1482755625.jpg
この雪じゃ飛行機も飛ばない筈だわと納得。

街宣の間は、特に問題も無く実に平穏な状況で周知活動を行う事が出来ました。因みに、

前回のブログで私、帰宅難民の一員でしたが、街宣後翌々日に幸いにもその日の22時

半の羽田発の便に乗る事が出来ました。その後千歳空港到着が日が変わっての0時15

分でして、当然、そこからの電車もある筈も無く航空会社から手渡された5千円を握り

しめ、500百人乗りの航空機から降りて来た乗客のタクシーの十分な手配がある筈も

無く、ただただタクシー乗り場に-10度の気温の中順番待ちしていると、その列より、

前側の方でタクシーを止める者がいたり、同時期に到着していた地元航空会社のその乗

客のみのが乗車する事が許される専用の札幌駅行きバスが待機していたり、私、その状

況を目の当たりにしているとアホらしくなり、帰宅する事を潔く諦めて、もしやの札幌

発難民に合流出来るかと思い出発カウンターが有る2階に行ってみると、案の定、やは

り雑魚寝している2千名(新聞報道リソース)の帰宅難民者達に出くわして、早速、配布

していた毛布を受け取って、空きが有った出発ゲートの前で私も同様に寝た。たまたま

前泊した相模原のホテルで飲み残していたたビールを持参していた事を思い出しその生

ぬるいビールを飲んで祝う??巷で云うクリスマスイブとなりました。


その後早朝に、始発電車に乗り勤務先で有る約5キロメートル先の千歳市駅に向かい、

そのまま普通に日常の仕事をこなしました。


そして、26日夜にも恐らくは、未だに千歳空港には帰宅難民の方々がおられる事でし

ょう。そして一時でも早くにご自分のベットで就寝出来る事を、私は信仰を持ち合わせ

ておりませんが心より祈念させて頂きます。


そして、今回搭乗させて頂きましたANAさんには、この場を使い是非、臨時便の検討をお

願いしたいと思います。御社は国の資金援助やその権力の庇護を受けない伝統有る純粋

な国民民間航空会社で有りまして、その凛とした民間的社風には一国民としましても一

目置く処であります。ですので是非、未だ帰宅出来ない方々へ対しbigなクリスマスプレ

ゼントを授けて頂ける事を希望致します。ただもう26日ですが・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR