渋谷街宣を終えて、その報復での交通事故か!??

先日渋谷街宣を終え、その後地元に戻って本日、通勤時にゾロ目のカルトナンバー車両

に乗る恐らくは、創価信者と思しき初老の男と車両同士で接触事故を起こしてしまいま

した。


交差点内で路面凍結も無くて状況は良好だったのですが、この日は、自宅マンション前

の車道に出た際から、カルトナンバー車両が必ず前走する様ないつものお約束事の光景

でしたが、ただいつもと違う処は、自宅から37キロメートル先の勤務先に到達する迄

の間にカルトナンバー車両以外の一般の方の車両が、一度も前走する事が無い程密に、

加害者側はトラフィックを誘導操作している様で、私、一昨日学会の悪口を散々宣伝した

からムカついて報復しているつもりなのか?それとも、毎夜近所の創価サティアンでかれこ

れ半年位に渡って、集会が行われているので、ついでに私の勤務中の妨害の返礼と共に、

それは学会サティアンに限らず造遮蔽物の陰から自転車や人がタイミング良く飛び出す

様な工作を常時私に対して行って来るので敢えて、予め危険防止の警笛としてサティア

ン建屋前出口を通りすがるタイミングで、クラクションを2度鳴らす様にしているが、

それに対して学会が建屋での勤行の邪魔をされた腹いせでその事で不満を持って、私に

対して更なる嫌がらせを行って来ているのかの理由は定かでは有りませんが、今迄より

若干狂暴化しているな位に思っておりました。そしてその後に勤務先への悪風評を便乗

し垂らしたい為の宣伝を兼ねてなのか、千歳市のメイン通りでの車両接触事故に至りま

した。しかし前回の渋谷街宣翌日には私への殺害予告がYouTube映像投稿欄に書き込

まれまして、今回は、交通事故です。これは明らかな言論弾圧で過去にもこの団体言論

出版妨害事件を起こしておりますから、それは当然容疑が掛けられても致し方ないので

はないだろうか?それは何故なら、矢野恂也氏の訴訟での最高裁判決で断罪された犯

罪者集団なのだから。


それで、本日の接触事故ではっきりした事があります。それは基本、ターゲットの私の

ミスを誘って事故に導きあたかもそれが自滅したかの様に仕立て上げる手口を放棄して、

事故過失割合が10対0に成り得ない事を知りながら、交差点での意図した事故を起こ

した動機が物語るのは、それはもう道理の整合性も無い加害者側の恣意的動機に基付く

自爆テロの様なテロリストとも言えて、もはや宗教団体を逸脱したテロ組織と言っ

ても過言ではないのではないかと思えます。


まぁ~今始まった事でも有りませんが、毎日交通事故誘導は有りますので。


それと以前、神奈川に居住していた一昨年に何回か槙泰智さん主催の韓国、シナ大使館

街宣デモに何度か私もお供させて頂いていたのですが、その槙さんのブログ内容にもシ

ナ人加害者に依る交通事故に巻き込まれたそうで有りまして、私もそのブログ内容を数日前

に読んだ後にこの交通事故です。この件を私の交通事故に関連付けたい処ではあります

が、何せ、槙さんは集団ストーカーとは一切関係の無い方なのでたまたま?と云う事でし

ょうか。


因みに、接触時は時速20キロにも満たない速度で、今の処、両者共人身事故での申告

はしておりませんし、あくまで物損事故処理な筈ですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR