2016/10/06

10月6日(木)本日、札幌ゲリラ街宣行いました。

10月6日(木)本日、札幌ゲリラ街宣行いました。

特に問題も無く1時間半の周知活動を行う事が出来ました。今回、私への殺害予告が出て

の初めての街宣でして、しかも雨の予報が出て滅入りましたが昼近くなると晴れ間も出て、

気持ちよく街宣を行えました。







因みに、殺害予告に対しては既に警察に届を出をしておりまして、これより前の9月7日(水)

札幌駅北口附近でのナイフ所持男の騒動事件と、10月22(木)大通り公園オータムフェス

ティバル会場にて早朝のナイフ所持男のテント切り裂き事件が9月2、4週で事件が起こり、

第3週目だけが事件が起こらなかったのは、第2週目(水)の事件に依り私がそれに怯えて翌

日の街宣を取り止めにするであろうとの想定を様子見で加害者側が立てたが、実際には、そ

うはならずに私が街宣を行い、そして第3週目の15日(木)の街宣も思い留まらずに行い、

再々度の警告の為に第3週目22日(木)の事件を起こさせ、第5週目の渋谷街宣を思い留ま

らせ様としたがそれも叶わずに、結果、殺害予告で駄目押しの警告の意味合いだろうと思え

ます。


これ等の私の行動に当て付けの如くに対応している経緯は、街宣場所である札幌駅から大通

り公園を経由する私の街宣ルートと、水、木の曜日、それと、以前街宣し始めの頃に中央警

察署員から、私が単独での街宣を行えるのは、武装しているからだろうとの想定の基、仕込

みの暴漢を絡ませる事に依り意図的に相互傷害の被疑者とし、被害者である私の持ち物検査

からその様な創価信者警察官の想定を、私が伺え知る事がこの殺害予告以前の私のブログに

も確信として予感が有ったからで、正に点と線のシンクロする状況的断片からの憶測では有

りますが、それらに符号しますし、実際これ等の件は密接にリンクし確信的で意図的なシナ

リオに思えてなりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント