9月21日(水)集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知撲滅! 札幌ゲリラ街宣を行いました。

9月21日(水)集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知撲滅!

        札幌ゲリラ街宣を行いました。

約一時間半の周知活動でして、途中警官が邪魔してきた為、街宣を30分延長しました。

今回は、久々の創価祭りで、最近のマンネリ感の払拭の道具としては、暇人公務員の抗

議活動!?の恩恵に授からさせて頂きました。








それと、久々のネチッこい警察官の妨害が有りましたのと、カルト創価信者の『煩い!』

工作員が各所に潜伏しておりました。最近のゲリラ街宣では一切『煩い!』工作員が皆無

で有ったのにも関わらずに突然創価が湧いて来るボイリングキャンペーンでも行い始めた

様です。例えば、これ等の創価との集団ストーカーのプレイでは、日常の信者が行う仏敵!

?(私)に対して行う嫌がらせに依る効果を常に信者同志が正に、犬が餌を与えられる際の

その口から滴り落ちる涎を垂らす如きに効果確認を欲している。それは何故なら、仏敵を

貶める事に依り信者自身が得られる偽バカ本尊からの褒美として、ご利益をその対価とし

て得られる事を意味しているからなのです。それでその観点で私の最近の変化をチエック

してみると、それはどうやら、前回辺りからのこの街宣時のブログの内容文字が極端に少

ない事が思いの外心当った。彼等は、常時、盗聴をしているので私の手取り足取りのその

変化に過敏感なのです。それはまるで私の親衛隊ファンか!みたいな(笑)


そして今回又、札幌オータムフェス??にて、ナイフでテントを切り裂く事件が早朝に有

った様でして、ナイフで信者が?私の街宣を牽制しているのかと思えました。それは何故

なら、札幌でのゲリラ街宣初期の頃に私が暴漢に遭い、その後警察署にて取り調べをする

際、警察は加害者の持ち物検査のみでは無く、被害者であるこの私の持ち物検査をし、私

の持ち物からナイフでも出て来るのではないかと言う様な事を期待して思い描いている風

にその警官達の立ち回りからその様に察っする事が出来たし、その暴行事件の一週前の街

宣でもその際の警官からの変な会話の脈絡から、私の持参している拡声器の値段を聞いて

来ていたのであるから、その翌週の街宣の暴行時にその拡声器破損の修理代迄を予め想定

していた経緯での共犯でもあるし、この本日の暴行事件も警察が一枚咬んでいるのはほぼ間

違いないであろうと思えます。そして最近の1か月前位にも札幌駅での私の街宣予定日に於い

てナイフに依る暴漢が登場しているので、1、私の街宣を止めさせる為の牽制と共に、2、

この暴漢事件を基に、私が闇雲に自身の被害にこの事件を関連付ける事を期待して精神疾患

誘導出来る為の風評を自ら労せずその目的を達成出来る。3、そして一番は創価警察官が、

私のゲリラ街宣時に暴漢登場に依る私自身の恐怖心を煽り立て反応して、その自衛の為に私

が武装する事を期待している事だと思います。それなら、銃刀法所持で検挙出来るから、如

何にも創価が画策しそうな一石三鳥の良く使う常套手段なのです。


これらの件は、一般の方々はそんな事有り得ないと思えるのでしょうが、その警察官迄もこ

の創価信者が多数潜伏している現実と、この国の公権力のほぼ全てに於いて、このカルト

宗教の意向を反映している現実は正に国難の状態でして、例えば、今のアメリカと中東の対

立の原理と全く同様で、宗教を悪用し憎悪を煽り、その外に敵を造り団結を深め、結局罪も

無い一般人が被害に遭うのと同様ですが、日本の昔から有る他の仏教宗門と同様に一般の

ムスリムの信徒も穏健で善良な宗教なのは敢えて記載するまでも有りませんし、結局の処、

カルト宗教は人類の敵と言う事と、増してや創価は北朝鮮カルト宗教です!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR