横浜地方裁判所で行われる私と国との間で争われる国賠裁判の為に、横浜に行った。

5月11日(水)

横浜地方裁判所で行われる私と国との間で争われる国賠裁判の為に、

横浜に行った。

NXkkSfFxkAu86981463112399_1463112414.jpg

当日朝、5時半に家を出て、新千歳空港を発って成田着し、横浜地方裁判所には12時半前には

到着していた。それで総務課で昨日裁判日直前に国側から出して来た新たな証拠を受け取り、そ

れに早速目を通して見ると、私の錯綜している以前の記憶を更に混乱させる意図と共に、それに

依って重箱の隅をつつくかの如きに日時の詳細を突こうとする意図がそこに読み取れ、国側が直

前で策を講じ、その後の法廷での展開を有利に運ぼうとする姑息な意図を推量させられるサプラ

イズな文面内容だった。

UfJ0s04tIODNB6L1463112324_1463112338.jpg

3ZBj4RIXvGuyaxc1463112269_1463112289.jpg

その後、集団ストーカー被害者の面々4名がお見えになられて、今後の各々の国賠裁判等の参

考にしようとしたい意味合いの意図での参加理由がそこに有る訳であるので、この犯罪解決の

為の意識が高い方々なのです。


それで開廷、国側から私の提出していた準備書面の曖昧な日時の不備を、早速攻撃材料にし

て来た。もう2年位前の日時の詳細を私に聞いて来るのである。そこには、裁判期日を先延ば

しにする事に依る失念効果を逆手に取り、裁判相手の素人で有る一般市民に対して事を有利

に運ぶ事に依っての勝ちに拘っているのである。大体真実を訴え損害賠償の元本割れの損得

勘定を厭わずいる市民に対して、国側が5万円程度の損害賠償を踏み倒すが為に、3人の高額

所得者である公務員を使って勝ちに拘るが為の大義名分を基に、結果的に公然なサボタージュ

とも捉えられ兼ねない平易な裁判内容なのにも関わらずに、一方的な知らぬ存ぜずを恍け通そ

うとする態度を崩さない司法委員を擁護し、それでこんな構図がまかり通せるこの本末転倒な

国側の構造と共に、正に、今件の不正の横行の土壌温床な事の証明に繋がってしまっている事

に、国が自ら気付けない傲慢な姿勢と怠惰さが在置、放置され官僚支配体制の弊害がこの様な

結果として反映されているのであろうと思う。


それで、結局、7月に電話での再聴取の上で、更にその2か月後位に結審するとの事で、ようや

く、目途がたったのは良かった。


5月12(木)


今回木場町のホテルに宿泊したのだが、昨日、ネットカフェから当日予約をして、暗い道を徒歩

で向うと、ホテル前の道路側道側に停車しているゾロ目のカルトナンバー車両がおり、その車内

に乗車している女がどうやら、私がこのホテルの到着した事を本部に連絡している様で、私

『おっ!バカ創価信者がいる!』とその車内に聞こえる様に言い放ち、これを逆アンカリングと

した(笑)


それで朝、街宣に行こうと渋谷に向かおうとすると、ホテル前にこれ見よがしにゾロ目のカルト

ナンバー車両が停車しており、その車内にいる男がスマホにタッチして本部に連絡している様

である。それで又私思わず『おっ!バカ創価信者が乗っている!』とその車内に聞こえる様に

言い放ち、これ又逆アンカリングとした後の1ブロック先に、創価信者警察官だろうか。一人で

立ち尽くしていたので、私『おっ!創価警察官ご苦労さん!』と言い放ち意気揚々とした気分で

一路渋谷に向かった。


それで、先ず電車に乗ると、銀座には似つかわしく無いいで立ちの近所のお婆さん?が私の立

っている出入口場所とその上の棚に置いてある拡声器の間に割って入ろうとするのである。私、

この田舎臭さ?とその意図する振舞から察する周囲から浮いた胡散臭さと、ついでに加齢臭の

信者の刷り込み臭ソムリエである私が嗅いだ印象では正に創価臭い!!要はこの婆さん私が

その拡声器を電車車内に置き忘れを誘うだけの為のチンケ工作員だったのです。


あとは、私の動くタイミングに合わせたわざとらしい咳込み等、大概、白いイヤホンとスマホと

の組合わせが多い創価信者工作員が湧いて来た。


その後、街宣と懇親会を終え、帰路方向が同じ見学者の方と2人で電車に乗車して話してい

ると、ほぼ満員の車内で私達が2人並んで座席に座っていると、私達の目前に視界を遮るか

の様に立っている近所のお婆さん2人が、ここらで似つかわしく無い近所にお買い物か?と言

う様な大きいビニール買い物袋を手提げた?な日常生活感臭いくたびれた?いで立ちとその

風貌で、明らかに周囲の雰囲気から浮いている。それで私がその2人の周囲を見渡して見て、

被害の実感が未だ余り無いその同伴している見学者さんに対して、私『これ見て見て、このお

婆さんが持っているこの買い物のビニール袋はこのこ擦れる音で私に嫌がらせしようとする嫌

がらせをこの創価信者共は常套手段としているんだよ』と言いながら再度周囲を見回して見る

と、これだけ満員に近い人達の中で、場違いの大きいビニールの買い物袋を手提げているのは、

確かにこの目前に立っているこの2人だけでしかも、ビニール袋持っている人自体誰一人として

いなかった。正に創価学会員だビンゴ!それでその見学者さん曰く『確かに持っているのは、こ

の2人だけだ』だと。


最近私が、街宣内容に田舎臭い創価学会と言っているので、それにシンクロさせるような仄めか

しのアンカリングと言う事なのだろうが、そうじゃなくても、ドヨンとした雰囲気を醸し出す周囲から

浮いた学会員ならそんなチンケな寸劇が無くても気付いてしまう(笑)


その後その見学者さんと別れて成田空港へ向かい20:20発の飛行機に乗り込んだ。恐らくは、

ほぼ毎回私の座席の前後左右は先ず間違えなく学会員に固められるので今回もそう予測して

いたが、今回もビンゴ!通路を挟んで片側3席で私がその窓側で私の真隣りは、学会が以前の

結果を学習して周囲はほぼ満席だったのにも関わらずに1席だけ空席であるこの意味合いは戦

闘緩衝席なのか?それで戦闘開始!先ず私の真後ろの乗客が咳込んだタイミングに合わせて、

私の真横の空席なのを挟んで通路側の客がわざとらしい痰切りの音でそれから3分間隔毎位に

前後真横の連携タイミングでの咳込みをして来た。それから私が手を顔に触ったり、足を組み替

えるタイミングでのわざとらしいタイミングで交互に咳込んで来ていた。この様な創価学会員の嫌

がらせは、被害者に対して行う常套手段としてごく一般な事なのですが、一般の方と違うのは、必

ず被害者の動作に合わせた分かり易いタイミングなのです。兎に角、被害者の心理状態を不安定

にさせて、あわよくば、一般人とのトラブルも期待している様な邪悪さだ。


それで私も走って飛行機に飛び乗って来たので汗だくで、それが冷えてクシャミが出て来たタイ

ミング(笑)を利用して、真横、前後に継続してその方向に意識してクシャミをしていると、真横の

人間が座席上の収納庫からおもむろに鞄を取り出してその鞄の中からマスクを取り出し、その

マスクで顔に装着すると共に、私に声を掛けて来て私にもその余ったマスクを装着しろと言って

来たが、自らウェポンに封をしてしまうと、日教組の洗脳平和教育に自ら型に嵌る今の日本と

同じ状況になってしまうので(笑)そのマスク装着男に対してあからさまにウザイ顔をしてきっぱ

りそれを断った。その後もその戦いを飛行中続けた結果が、その席の加害者は事前にそうな

るであろうとそう言う想定をしていたからのか?それで準備万端でこの戦いに挑んだ証明なの

か?私の真横席の空席には砲弾?が飛び交う最前線だと想定して、纏わりのさすがの学会

員でも私の隣席に座る辞退者が続出したのかも知れないな??


それに、その男が装着した鼻まで覆う事が出来るマスクは一般的では無いデザインで、それ

に同様のマスクを周囲の加害者が装着していたのを新千歳空港に到着した際に気が付いた。

私『皆、お揃いだ!笑』



それから電車に乗り変え、その乗換駅で私が確認せず、行先の違う電車に間違って乗ってしまっ

てその事に途中迄気付かずにいたが、その電車の出入り口付近で私の前に立つ白いイヤホンを

してスマホを弄るサラリーマン風の背広を着るその男は、何やら私の様子を伺う様に、私がその

男から目線を逸らすと、私をジーッと見て来るので最初からどうも創価臭いと思って私はその男の

目を目をなるべく逸らさずに凝視し、監視をしていたが、私が有る時その男から目を一瞬逸らした

際に、再度その男の目を見返すと、その男の顔の口元がうっすら笑っている様でして、正にそれを

私に隠そうととしている意図を感じ得た。以前このパターンケースでの再会の様に一度見た顔の

様に思えて、ほぼ間違えなく創価学会員だと断定した。それで一応視線を車窓に向けると、先程

から、高架を継続して走っている事に気付いて、どうも帰宅路と違う方向の電車に乗車した事に

そこで初めて間違えに気が付いた。


それでこの学会員であるそのサラリーマン風の男は、その本部からイヤホンを通して、私が間違

えて電車に乗り違った事を聞かされて教えられて、その理由から薄ら笑いを浮かべていた事に察

しが付いた。それで、当然、下車時にその男に対して、私が咳込んでの逆アンカリングを噛まして

その電車を後に下車して、再度乗換駅迄行って乗り換えして自宅に帰宅した頃には23時半を過

ぎていましが、一応今回の目的は達成出来ましたし、今後もそれを活かして活動して行こうと思い

ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

お疲れ様です。名前も名乗らない私の話を聞いて下さり有難うございました。気が付かない被害もあるんですね。参考になりました。ありがとうございました。

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR