2016/03/24

3月24日(木)集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知撲滅!札幌ゲリラ街宣を行いました。


3月24日(木)集団ストーカー・テクノロジー犯罪周知撲滅!

         札幌ゲリラ街宣を行いました。


本日、単独にてゲリラ街宣を行いました!


今回、札幌ゲリラ街宣を1週空けただけで、街宣ご新規状態に遡った如くにヘリが

上空にホバリングしていたり、パトカー、救急車の一つ覚えな抗議活動が有り(笑)、

それは、前回の渋谷街宣から繋がりでその前回の渋谷駅都心上空には対戦車攻

撃ヘリヒューイコブラが街宣場所上空から威嚇のエア攻撃か(笑)??みたいに加

害側は、『揺さぶりを掛けるには今だ!このタイミングしかない!』と考えている様

で、有りまして、以前からの今迄の彼等の思考パターンを刷り込まれている私は直

ぐ理解が出来た。そして、私が北海道庁前で街宣をしていると、ご本人曰く警備局

との恐らくは公安?3人組からクレームが有り、街宣を止めろとの注意でその後そ

れを一応は処理出来まして、その場から離れようとするタイミングでその私の居る

場所上空にヘリがホバリングで、間髪入れずにその先の交差点から、創価の精鋭の

ヒマジンガーSSS!(創価のS、信者のS,消防のS 笑)が交差点を左折してこちらに

向かって来ようとしていたので、ヘリコプター、公安、そして救急車でトドメの私の仕

上げの精神的圧迫の追い込みで雄叫びにも似た創価の官能ワールド劇場だと私、

直ぐそれに気が付きましたので、すかさず拡声器のマイクを手にその救急車に対し、

返り討ちの応戦をしてやろうという素振りをしたので、その相手の救急隊員が車内か

ら気が付いたのであろうか。その直後に左折を取りやめて直進して行った。しかし分

かり易い。チンケ!私は、創価の三色旗の入ったUFOでも現れない限りはもう驚かな

いな(笑)





結局、公安?に20分位足止めを食らったが、その時間を除いても、かつて今までに

ない2時間半位の流し街宣を行う事が出来ました。


その後、自宅に戻り、自宅向えに有る創価文化サティアンの駐車場が平日だと言う

のに満車で有ったので、その付き纏い車両のデータベースを作製する為にも、その

駐車場に止まっている車両ナンバーの撮影を行う事にした。


それは何故なら、付き纏い車両が少ないなと思いそのサティアンに見に行くと必ず

その駐車場が溢れんばかりに満車状態になっていた理由からなのだ。


彼等は、宗教法人でありながら、今時期活発に選挙の政治活動を行っているのであ

ろう。そして私がその車両を撮影しようとすると、そのサティアンの中から、婦人部??

の老婆軍団が次々と出口から多数湧いて出て来た。そしてその建物の中から、学会員

の管理人みたいなのが出て来て私の撮影に対して、警察を呼ぶとの事であった。私は

それに構わず撮影していたが、その婦人部の中の老婆2人が私に向かって撮影し返し

来ていた。さすがは犯罪者集団である。これは、威嚇のつもりであろう。そして暫くして

警察官が駆け付けて来て気付いた事が有った。それは、婦人部が私が撮影するタイミ

ングで外に出て来ていたのは、たまたまでは無く、恐らくは、警察官に女性??だから

不安にさせるとの最もらしい理由付けの為の演出だったのであろうと推量が出来た。


さすが蛆虫学会員に依る狡猾で有りがちなチンケな手口である(笑)


そして、そもそも本来公安が真摯に捜査をしてくれれば私がこの様な事をせずに済むの

になとつくづく思 った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント