12月24日(木)クリスマスイブ!集団ストーカー・テクノロジー犯罪撲滅!札幌ゲリラ周知街宣のご報告。

12月24日(木)クリスマスイブ!集団ストーカー・テクノロジー犯罪撲滅!

札幌ゲリラ周知街宣のご報告。


今回は摂氏8℃の温かい街宣になりまして、先週街宣を行った場所のスクランブル

交差点も対岸に有る、4丁目プラザ前にて街宣を行いました。今回は、クリスマスイブ

と言う事もあってか、人出が多くて、やりがいを感じられた。


因みに、札幌の市電の路線のループ化が数日前に完了して、私の目前が新たに延長

された300メートル位の新設されたレールになりまして、4丁目プラザ脇が既存の駅です。



私が街宣を始めて1回目の弁説が終わる頃に私の脇横から2人の警察官が来て、『音量

が煩いと通報が入ったから』『道路使用許可は取った?』などと言われてその後、更に私服

警察官が2人と何と準備が良いのか?はたまた親切??なのか事務方の道路使用許可の

担当官までわざわざ私の街宣場所までお出でになりまして、当然今後の街宣の行方を確認

する為と、しかも今、この様な状況に置かれてこのまま街宣を強引に続行する訳にも行かず

に、取り敢えず近所に有る中央署迄迄その警察官と同行して行く事にしました。


その後中央署に着いて、お話しを伺ってみると、警察側の理屈はこうだった。それは、例えば

煩い音量だと警察に通報が有った場合に、私が道路使用許可を取っていれば、通報側にも

納得のいく説得性の有る説明が出来るとの事であったが、先日の渋谷50人デモと今回の私

の街宣は、北海道警察としては、同じく道路使用許可をとらないといけないケースで有って、私

の街宣を行う度に2500円を支払うのが妥当だという事だ。大体、私一人の90分街宣と

60分50人デモが全く同ケースだと言う事で、どんな単価計算すればそんな結果に結び付けら

れるのかと思い更に話を進めて行くと、一人で通行の邪魔をしていないで街宣していても、邪

魔になるかもしれない恐れが有るし、だから、使用許可を取れと言う様な一般人の見識とはか

け離れ過ぎたスタンスを担当官は取り続けていた。ではどこで折り合えるのか??との内容を

私はその担当官に告げると、その担当官は『通行の邪魔にならない様に拡声器を持ちながらな

ら』との進展を見た後に、ただそれでも通行の邪魔になりうるとのお役人の有りがちな見解の上塗

りでして、更に、歩きながらあのスクランブル交差点内の中でのグルグルマグロ?さんま回遊街

宣?(笑)ならOK!てな沙汰を結果的に勝ち得た???が、それってかなりなアホな街宣だろと思

いながらも一応は、警察との打ち合わせ、擦り合わせが出来た様で有る??(笑)

その後、警察署を出ると、太陽が少し傾きつつ有ったが、署から少し離れた処で、再度、拡声器

を取り出し、回遊街宣??に精を出す事にした、その直後、タイミング良くパトカーが目前を威圧

・牽制するかの様に通り過ぎて行った。



本来、警察が集団ストーカー取り締まってくれればこんな街宣もしなくても済むのにさ!

それと警視庁の方が街宣はやり易かったかな~と、ついでに愚痴も書いておきますね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR