2015/12/11

テクノロジー被害者さんに配慮してTPOをわきまえて下さい!〖被害者団体内業務周知メールです〗

先日、最近のデモ実行委員さんとのメールでのやり取りで、今回のデモでサングラスやマ
スクでの自己防衛の明記の記載が有るのにも関わらずに、更に顔にまでモザイク掛けるの
は過剰防衛ではないのですかと私が投稿すると、ある実行委員の方が、テクノロジー被害
者は私、ローテク被害者依り辛い被害を受けていて、その被害者さんは、テクノロジー被害
者で有る事が会社にバレて退職に迄追い込まれたそうです。それでその被害者さんに配慮
してTPOをわきまえて下さいとの、私に対して要望で有りました。

私これを見て、私は日頃より会社の同僚、又上司に聞こえる様に営業中に受けた創価ちゃん
の仏敵ごっこの嫌がらせを、なるべくオープンに話す事に心掛けておりまして、それはこの被
害をクローズにしてしまうとそれを逆手に取られ、創価ちゃんがそれをオープンにしようと私に
脅しを掛け、加害ツールを自ら相手に明け渡す事に直接繋がる羽目になる事を事前に防ぐ為
です。

この仏敵ごっこは、囲碁の囲い込みのゲームと似ているのではないかと思います。ですから、
囲い込みされない様に日頃から受け身ではいけません。因みに、私囲碁のルール良く知りま
せんが逆に知らなくてもこの経験で理解が早いかも??

大体私、社内で乱闘事件4回位と以前の上司に始末書3回とその上司にお前は首だと20回
以上は言われても石に噛り付いても生き残っておりまして、いつの間にか社内で古株の部類に
おります(笑)結局その上司は、今年辞めて行きましたが。

因みに乱闘事件は、営業会社にはまま??有る事で有りまして、私から手を出した事は、皆無で
有りまして、その始末書の1回は昼休みを利用して被害者さんから拡声器を拝借して来て最寄り
の駅から会社まで拡声器で周知活動していたその後に、つい、会社に迄近づき過ぎまして、その
際にタイミング悪く社内にいた専務に私が『創価が~!』なんて大音量で流していたものですから
それを聞きつけての沙汰での件です。(笑)

これからも公私共にサバイバル術を益々磨いて、切磋琢磨しなければ勝利は無い!!


下記の文面が、私がそれに対しての送信メール内容です。


今晩は。私は、誰の被害も否定している訳でも有りませんし、強制している訳でも有りません。

この事は無礼な言い方では有りますが、底辺レベルに合わせる手法は、創価、共産、民主党

と同じ物で有り、誰しも聞こえが良いですが、最大公約数的には、非常に不合理な事でも有り

ますし、そこにだけ合せて全員が幸せになる如くの妄想を流布している団体と遜色は無いの

だと思いますし、問題解決に本末転倒と言わざると云えません。

ならば、少ない資源を如何に効率的に運用してその結果に繋げる事が、今私共被害者団体に

一刻も 早くに求められているが優先順位になると言うのはご理解頂けると思います。

ですが、世の中、被害者、加害者だけでは無い大多数の一般人の方々が実在してらっしゃる訳

で有りますから、被害者に有りがちな摩訶不思議な立場での周知法では当然認知しづらいの

は、火を見る依り明らかなのは、言うまでも有りません。

もし、その様な被害者さんが毎週街宣をして全体の利益を自己保身では無く貢献して頂けて

いるなら、私は何も言う事は有りませんが、実際の現実はどうでしょうか??

街宣にも来ない、ポスティングはしない、挙句の果ては他の被害者さんを加害者扱いしてみたり

とそんな事が多い様な気がしませんか??

誰しも被害を受けていて、ローテク被害者は大した事ないのだろうから偉そうな事を云うなみたい

な風潮が被害者団体には蔓延している様に思いますが、私みたいに実際に恐らくは学会員の車

に跳ねられて入院した事が有る様なテクノロジー被害者さんは余り聞いたことはありませんし、

洞察力の未熟さから来る過大被害妄想に囚われているいるのではないかと思えるハイテク被害

者さんも見受けられる様に思いますが、そんな事をちまちま考えていても一向に解決の糸口が

見えて来ないのは当たり前ですし、同じ方法でダメなら違う手を使う等方法は幾らでも有る 筈

です。最近私のブログで思考盗聴されているのでは??との似たような内容の投稿致しました

が、これは、創価のフェイク工作で有り、見破ってしまえばそんなものは、有り得ない事は明白で

有るにも関わらずに、そんな事をまともに聞いてしまうから、いつまで経っても都市伝説みたいな

事を言う被害者がいるし、周知が混乱してしまう。

長々と書いてしまいましたが、実際の解決活動を目指す有志の人達の気高い勇気の思いを汲

んで頂いて、そうでない方々にそのTPOをわきまえて欲しいとまでは申しませんが、そこに合さな

い限りは少なくとも解決は有り得ないと思います。

偉そうな事を書きましたがこの活動は、今日は体調がなんて言う人達が多勢で有れば成立しな

い事だけは分かって頂きたいと思います。感情論では有りません。活動あっての解決なんです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 お気持ちお察しします。
実際に動くことができない状況があるのに、
そんなことでは駄目だ、と言われても・・・・。

 単純に気力の問題ならどうにでもなると思っても、
体力的な問題はどうしようもありません。

 Furanさんの被害は周りに説明でき、説明された人も理解できる。
はっきりいって、
あれぐらいなら耐えられる、
と思ってる人は少なくないはずです。

 テク犯の悲惨さは、誰に言っても信じてもらえないこと。

 誰にでもはっきりわかるように事故でもおこしてくれたら、
と願っているのが大方の被害者の気持ちではないでしょうか。

 どう見ても生活に深刻なダメージがあるようには見えませんし、
ああいう軽度の被害者は本来の集スト目的隠蔽のため?
と思ったりすることもあります。

 ご自愛ください。