2015/10/17

furan転勤命令!!

furan転勤命令!!

皆様、昨日、北海道への転勤を社長から命じられてしまいました。
折角、毎週街宣のライフスタイルとしてそこそこ軌道に乗り初めてた
この時期に私としましてもかなり、ショックを受けております。

実は、去年と同様に箱根駅伝にて、集団ストーカーの御旗を多数を
立てる計画を画策していて、それを実行しようとデモが終了した頃合
いに、決起隊隊士を募集しようかなと思っておりました。

21eef8bf-s.jpg

去年の私一人の決起隊(笑)は丁度、池田大作の誕生日でしかも、創価
大学の箱根駅伝初参加と言う事で、かなりリスクが有るのかなと多少の
覚悟をして臨みましたが、結局、集団ストーカー撲滅!の上り旗をテレビ
中継の電波に運良く乗せる事が出来ましたので、次回のリスクは皆様に
もきっと負う事が出来るで有ろう事の証明をしたつもりでいたのですが、誠
に残念です。それと、あの私のテレビ画面を拡散の為拾って頂いた方今
更ながら、感謝、感謝に尽きます。誠に有難う御座いました。私の事情
を知っている周辺の方さえ、その映像を見てくれていなかった位ですから。
(笑)

それから、私、毎週街宣に拘る理由は簡単なのです。ただでさえ都市伝説
みたいな被害内容を訴えるのにたまの街宣では、聴衆が当然直ぐ忘れて
しまうからです。毎週街宣をやれば、先週もこの人ここで街宣をしていたな。

ならば、あの人が訴えている事は、この人の心底本当の訴えなのかもしれ
ないな。そして、又今週も、それで、あの集団ストーカーって本当なのか。
じゃあ自分でパソコンで調べてみて見ようか。との聴衆の心境の移り変わ
りを期待しての事で、心理効果を狙っての明確な目的な動機なのです。

ですから、街宣初期の懲戒解雇を覚悟して迄のリスクを敢えて選ぶ事が
出来たのです。

これだけは言えます。被害者のたまの街宣、デモでは、この巨大な国家
権力を握った邪教創価には、明らかに対峙も出来ないし、仮に毎週、街宣、
デモを行えたにしても太刀打ち出来ないでしょう。それで、集ストの被害者
さん達はそれでいいのでしょうか??それは、当然それを良しとは思わない
でしょう。それなら、集ストの解決の為に可能性としてどちらにその運命を
賭けるのでしょうか??と言う事を私は思い、活動して来ていたのです。

それは、自分の事だけでは無い、この集スト犯罪の解決の為に多少なり
とも私は、ボランティアしていたのだと思っております。これは、褒めて貰い
たいとか自己満足では無いのです。これは、被害者総力戦で事にあたら
無いと解決はおぼつかないのは、火を見るまでも無く明らかではないかと
私は思います。

上から目線ですいません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント