今日は、槙泰智さん主催の街宣、デモに参加して来ました。

今日は、槙泰智さん主催の街宣、デモに参加して来ました。




街宣参加前に六本木ヒルズのBMWに置いてあったプロトタイプの電気自動車??
デザインが素晴らしい!!

今回は、シナ大使館への街宣、デモで六本木ヒルズで街宣を行い、
その後、近所に有るシナ大使館迄足を運んで、デモを行いました。
私も、特に何も考えてはいませんでしたが、槙さんからマイクを渡され、
思わず喋ってしまいました。シナによる日本侵略の道具で有る創価学会
を使い、日本の外から、内から日本人に対し、圧力を掛けて来ている云々
の内容です。因みに、現シナ大使は日本留学の際、創価大学で在学して
と言う事を槙さんの演説で知りました。

xXTEEmjTv4FjqIo1444828900_1444828923.jpg

毎週、創価の街宣ばかりやっていると、この様な街宣は、新鮮であり、気分
転換になって実に気持ちが良い。しかも、この国の為になっているという
実感が有り、これから、日本の進むべき正しい道がここには有ると思う。


追伸

最近、他の被害者さんのブログを拝見させて頂きました。そのブログには、
アメリカのテレビ局が作成した電磁波被害者さんの映像番組が貼って有り、
私はそれを興味津々で見させて頂きました。そこで私が感じた事を書きた
いと思います。

その番組内容は、米ソ冷戦時代の核戦争?を想定して構築した通信シス
テムの電波塔から、今は民間に払い下げされている。ただその最頂部のみ
の所有権は未だに国が所有していてその電波塔の最頂部から特定一般市
民へ向けて電磁波が照射され、その電磁波の被害者さんの被害をCIAによ
る国家的陰謀で有る事の裏付けとして、その番組制作者がスクープして行く
と云うものだった。

そこで私、確かに信憑性が有り、説得力も有るしこれは現実なのかなとも思
いましたが、少し冷静になって、自分なりに考えてみました。それで、私がそ
の映像番組で疑ってみるべき事柄を洗い出してみた。

1、そのアメリカ人被害者さんのその被害の発端だが、皆、政府に悪口を言
った際からとか、大統領の悪口を言ってしまった等の新聞時事問題を新聞
で読めば、誰しも思わず発言してしまう様な他愛の無い内容でして、もし、
それが原因なら国民全員が被害者になってしまうのではないかと思いました。

2、国の国民を管理し、それに反発する者に対しての国からの報復で有る
この電波塔からの電磁波特定被害者と言う事で、私が思うに、個人の持つ
個人ID周波数を特定して、その個人にだけその周波数にアクセスして電磁
波攻撃をするなどは、今の科学レベルでも無理だろうし、もし、それが可能
であろうでツールは、量子コンピューターにしか出来ない離れ業だろう。そし
て、それがもし実現しているので有れば、マイクロソフト辺りが既に、米軍で
実用運用しているだろうと思うし、もし、米軍にその様な物が有れば、核抑
止力の如くに、その存在を明らかにするだろうと思います。

3、そのGWEN電波塔の周辺住民に政府による電磁波被害者さんが多いと
の事で、逆に電磁波が強いから、周辺住民の電磁波過敏症の方々が被害
として反応しているのではないのであろうか。そのGWENタワーの周辺住民
の被害時期は、まちまちで、その最頂部の下部に付いている携帯基地局の
アンテナの設置時期ともしかして、被っているのではないのか。

そして、私が思うには、このGWENタワーの電磁波被害者さんは、国による
陰謀では無く、単なる、電磁波過敏症の方々なのではないのか。そして、そ
の過敏症を悪用して、創価が集スト被害者のその個人の弱みに付け込んで
電磁波過敏症を利用して加害しているのではなかろうかと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北海道での街宣頑張ってください。
プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR