2014/12/04

集団ストーカーは妄想だ!に異を唱えます!

創価学会員が良く集団ストーカーは妄想ですなんて投稿が有りますが、
他の先進国では既に悪用される恐れのある統合失調症認定の排除が
進み我が国のその後手なシステムを逆手に悪用して統合失調症を振り
かざし、しかも過去にオウム真理教の集団ストーカーが有ったにも関わ
らず、集団対個人の構図のストーカーを否定する創価学会員は自らが
集団ストーカーをしていると言っている様なものだ。隠蔽の為として反論
しているのは間違いない。
ストーカー規制法がいつまでも個人の感情のもつれにしか対応出来ない
欠陥法なのは、よっぽどの想像力の欠如馬鹿か、権力の有る圧力団体
の公明党が反対しているのに他ならないのであろう。その裏付けとして、
他の先進国がこの集団ストーカーを認知しているからだ。他の先進国が
集団ストーカーを認知しているのにも関わらず、未だにこの国日本が
認知出来ていないのは、人権後進国を自ら主張している様なものだ。
国連人権侵害個人通報制度の批准しないのも然り、結局与党の公明党
がその支持母体の創価学会の集団ストーカーを隠蔽する為にあらゆる
手を使って妨害しているのは明白だ、その証拠に、他のまともな先進国
は既に批准しているからだ。我が国の批准出来ないまともでない理由が
有る事の裏返しでも有る。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント