政経調査会 槇泰智さん主催の街宣参加の為渋谷に行った。

今日は、去年交通事故に巻き込まれて、負傷した鼻から口に掛けて
の縫い傷の再整形手術の経過検診の為に池袋に迄足を運んだ後に、
渋谷ハチ公前で槇泰智さん主催の政経調査会で、渋谷、池袋共に
政経(整形)繋がりでの街宣参加となりました。

池袋から埼京線に乗って渋谷に行く電車の車内で、久々のこんなん
が仄めかしなのか?位のチンケな事がありまして、

私、特にファッションには興味が余り有りませんで、以前住宅ローン
が圧し掛かっていて、その金銭的余裕すら全く無かった事も影響が
少なからずも有るかなと思います。私アパレル専門家でも有りません
が、私の主観で書かせて頂きましたので、ご理解の程、宜しくお願い
致します。

そして整形外科の帰りに、私が電車のベンチシートに座っておりますと、
一つ前の向かえ出口に寄り掛かったカップルがこちらをジーッて凝視し
て来る視線を感じて私もそのカップルに目を合わせていたが、特に問題
は無い。

そして、そのカップルの女性が被っていたカウボーイハットが私が外回り
営業している際に被っているカウボーイハットと似ているなと思ったが、
その後渋谷駅に到着する迄特に気にも留めていなかったが、渋谷駅に
到着して電車から出て駅プラットホームを歩いて行くと、何故か私の
目前にそのカップルがこれみよがしにタイミングを合わせて来て、それで、
このまま一緒に歩かされる羽目にさせられる何か理由がある事に、私、
集スト被害者に対して既に植え付けられている勘が自動的に働いてし
まう。

そのまま彼等と一緒に歩いて行くけば、彼等の思惑に自分から嵌る事にな
るのが癪に触わったので、暫くその場待機をして、そのカップルから5メート
ル位のギャップを取った。

ただ仮に、このままカップルと一緒に歩いてみた処で、そのカップルのす
る嫌がらせ(落ち)など出来る事は知れているし、何もタイミングを敢えて
ズラス事もなかったかな?と思いながら、

一階に有る駅出口を階段を下って行くと、私の真後ろを歩いていた若い
女性達が大きい声で『ダサイ!ダサイダサイ!』と吐き捨てる様に叫んで
行ったが、その後に私気付きました。

それは、あのカップルは、カウボーイハットの正しい和洋折衷様式の創価
のファッションリーダー?(笑)で私にカウボーイハットの粋なファッションの
着こなしがあなた(私)の着こなし依り私達の方が勝っているでしょう!!
とそのカップルと階段にいた女工作員とセットで私を前後に挟んで小バカ
にしたい事だったらしい。

確かに身なりは大事な事だとは思うのは同感ではあるが、私は外回り営業
であるので、日射に当たらない様に帽子のつばが長い物が欲しくて、百均に
それがたまたま売ってあったので、2年前からの夏からそのカウボーイハット
を営業中は被っていた。それなのに、創価のバカ信者共は、その百均帽子
に対してジェラシーと対抗心を勝手に私に押し付けて来て、確かにそのカップ
ルは、ファッション雑誌に載っている着こなしで自分の感性の優越感に浸って
いるかの風に映ったが、それだと101円バリューのナニコレファッションリーダ
ーのチープファッションカップルてとこか?(笑) さすが思考出来ずの盲目学
会員!

それは単に雑誌のコピーを着ていて、そのマニュアル通りの一糸乱れぬ着
こなしで、正に創価信者がその様に嵌るのは、ごく自然な事では有るし、そ
れが個性と言うのならば、その程度の知性レベルという事に違いないだろう。

ファッションはその人となりを写すツールとも言えるので、主義、主張、ライフ
スタイル、興味、嗜好等の現れと考えてみると、そのカップルは、中身は自分
の思考を持たない金太郎飴みたいな創価信者その物で、雑誌と偽日蓮のお
題目をその盲目な思考で、洗脳されて、結局それが服装に現れて、有名
ファッション雑誌そのままに、洗練とは雲泥の差の洗脳をされてその雑誌が
有名で有る程、それと同じ様に真似する事で、自分の自信と優越感に変換
されてしまうその人間の浅はかさと薄っぺらさその物であろう。

但し、あの下らない創価学会にすがる人物像としては、創価内ではあのバカッ
プルは、エリート?(笑)であろうかなと思う。何故なら創価信者はそのカップル
をどうやら容姿服装の頂点に置いているらしいし、その他の信者の身なりは、
だらしない感じの容姿の人間が多過ぎるからで有る。

こんなチンケな小寸劇に気付く様にされてしまうこの原因の創価劇場に何時も
強制入場を余儀なくさせられてしまう集団ストーカー被害者達。世界で唯一無二
のこのバカ宗教に纏わり付かれるのは、被害者もそのレベルに引き込まれる
事を意味する。こんな下らない事を世間に訴えても意味が無い。それは、私が
今何処に居て、何処に向かっている個人情報が筒抜けで、24時間監視されて
いる事自体が一番問題で有るにも関わらずに、その問題の解決の裏付けとし
ては、余りにも稚出で、レベルが低すぎで、説得力に欠けるからだ。


その後、槇さんと合流してシナ、朝鮮の暴挙を許さないぞと訴え、創価に汚染
された自民を肯定するのではなく、左翼との対極としての新たな革新日本を作り
その勢力団体として、この社会に台頭して行きたい事等をアピールして参りました。
(極右翼、右翼と言う意味では有りません。)

_N_JHQWcS81OP7k1440601054_1440601261.png

私も、毎週この渋谷で街宣している事も有りまして、私もマイクを握り、そろそろ
日本人も今この置かれた立場を真摯に考え始めるべきなのではないのかと、
勉強不足では有りますが、首から創価票による自民の危険性みたいな内容の
プラカをぶら下げて、訴えさせて頂きました。

槇さんこの場を使って、有難う御座いました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR