集団ストーカー!神奈川県黒岩知事との対話の広場に出席して聞いて来た。

7月21日(火)神奈川県黒岩知事との対話の広場に出席して
来ました。当日どういう形式で進行するのかも分からずに、
出たとこ勝負の。ケ・セラ・セラ。

ssfwk3NznqUeLhp1437653854_1437653869.jpg

当日県庁に着いて、会場に入って行くと、重厚で、格調の有る
2階建てのメゾネットの様にバルコニー席が頭上に有った。
そこで、一番目立ちそうな最前列を選ぼうとしたが、既に埋まっ
てしまっていて、最前列から2番目のほぼ真ん中席に陣取った。

その後、みっしぃさんが来られて、私の隣に座わられた。今回
彼女から、この会が有ると教えて頂きまして、この場を使いま
して有難う御座いました。

そして、開催時間になり、黒岩知事が登場し、早速、ゲストの
プレゼンターが2人、お題の前置きのお話をされたその後に
メインの知事との対話の時間になり、早速、私「ハイ!」と学生
の頃を彷彿とさせる様に、知事に向かって手を上げた。

そうすると先に手を上げていた方に、知事がプレゼンを促した。
私は、この会場に入ってから、職員に貰ったプリントされたお題
について、あれこれと頭の中をフル回転させて、このお題の、
生活困窮の現状と課題に、集団ストーカー被害者である私共の
訴えを如何にお題からそれない様に、上手く変換して、圧縮して
それにねじ込むかで、紙に項目を構築図を書き出して私は、それ
一点に集中していた。

tJ12pnJxj6lh9oy1437653784_1437653801.jpg

先ずは、生活困窮者=生活保護者=精神病患者でこのお題にアプ
ローチする事を決めた。その後、創価学会の集団ストーカーの
被害者で、それを周知街宣をしている者だと、自己紹介し、それ
から、WHO世界保健機構の調べの世界の精神病院の病床数が
世界の三分の一を占めていて、当然それに見合うだけの需要と
供給で利権が生まれて、

世界でも異常な自殺者と精神病患者数が創価のカルトビジネス
に依って助長している現状が有ると。

創価の医療利権で百害有って一利なしと知事が先程まで、言わ
れていた子宮ガンワクチンを早速引用して、公明党が採用させた
他の統合失調症も引き合いに出して、警察の裏金、救急車の付
き纏いで被害者を生産し続けている。

イタリアでは既に精神病院が無い現状を踏まえて、精神病患者を
無くせれば、当然カルトビジネスの一翼を遮断する事が出来るし、
精神病患者を健常者がフォローして、職に復帰させれば、生活保護
者を減らせる事が出来るのではないか。みたいな感じで喋った。

普段は、渋谷街宣等で、人前では、全く緊張しないのだが、フリー
では無く、お題の枠を強要させられて、それに、私自身が統合失
調症に思われ兼ねないリスクも背負って、あの静けさの中、レベル
の高い有権者もライブで聞いているだろう事を考えると、適当な
事は言えないし、そしてあの一筋縄で行かない集ストのプレゼンを
3分で説得性を持たさなくてはならなかった。声も若干上ずっていた
のが自分でも分かる程緊張した。

失敗したのが、デジカメで録画しようとして用意もしていたのだが、
プレゼンの構成を紙に書いてそれに没頭していた為に、失念して
しまった。(ライブだしその映像でとも考えていた節もあったが、甘
かった。放送事故??になり、冒頭で、ライブ映像がカットされた)

ただ、知事、や一般のライブ視聴者に、創価学会の集団ストーカー
、公明党がいきなり、公式の場に出たので有る。一番慌てたのは、
学会員であろう(笑)

今回の一番成果は公式の場で、正々堂々と創価の行う集団ストー
カーをはっきり、言えた事だろうと思います。

因みに、黒岩知事の私の発言に対する回答は、、『問題解決は色々
難しいが、精神疾患者の支援をする』との事でした。

黒岩知事有難う御座いました。m(_)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furan

Author:furan
このブログはリンクフリーです。
初めまして。furanと申します。集団ストーカーを被害妄想と統合失調症等の精神疾患者と同様なレッテルを貼り付けようと信者全体で被害者を囲い込んで隠蔽しようとする大多数の創価学会員と一個人との闘い!昨年相模原より帰郷し、今は北海道在住です。:相当昔から被害を受けていた様ですが、本人はタイミングが良過ぎるな位にしか思っておりませんでしたが、7月1日から特に集団ストーカー被害が酷くなりました。被害初期は混乱していましたが、その2週間後目には。一念発起で一人町田街宣をして創価学会員に殴られたりと、この被害前には有り得ないほど退屈な日々でしたが、突如の短期間で波乱人生津波乗りサーファーにでも無理繰り仕立て上げられた様な感があります。(因みに私はサーファーでは有りません)

※注!

因みに、投稿コメントへの書き込みに対しては、基本的に返信は致しませんのでご注意下さい。この投稿コメントは、加害側の探りの道具に利用されておりまして、正直ウザイ!!(笑)為、宜しくお願い致します。常連の被害者さんは個人メールの方へお願い致します。その他の方は、公開しないで投稿する機能がこのコメント欄で選択出来ます。

現居住 北海道

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR