FC2ブログ
2018/12/27

12月27日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city .


12月27日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
       
        札幌ゲリラ街宣を行いました。

27, December Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.










今年最後の札幌ゲリラ街宣でして、特に問題無く約2時間の周知活動を行いました

街宣の映像は、毎度の事でYouTubeにアップロード出来ませんで、後日出来次第公開して行きます。

前回の私のこのブログ内容で、札幌でのスプレー缶爆発事件?との関連仮説での経緯に於いて記載漏れが有りましたのと、その説明が不足し、私が加害側から認証バイアスでは無いかとツッコミを入れる余地を与えない為と、社会的にその様に風評批評され兼ねない用心からそれなりに内容補足して継ぎ足したいと思います。がしかし更に、私自らが深みに嵌って行く可能性も無きにしも非ずですが(笑)

それは、12月18日に札幌で起きたスプレー缶爆発事件が起きる5週間前の11月7日に札幌市に於いて、歌手の細川たかしさん所有の自宅兼賃貸テナントT&Kビルの5階で火災が有りました。その細川さんは、以前創価学会の機関誌である聖教新聞にも自己紹介記事の記載が載る程、実の処バリバリの学会信者なのです。ここで私のこれまで経緯から、その頃、私が出勤する日の朝にテレビを点けたタイミングでどこかしかの地域での火災報道が頻繁に流れておりました。恐らくは、この細川さんのマンションの出火に於いて、加害者側の考えでは、私の居住地に近い札幌市で事を起こす??事が肝心で、それまでは、全国での火災では私の関心が薄く注意を引けない為に、加害側が同じ組織の会員である札幌の物件に目を付け着想し、その結果、手っ取り早い細川さんの物件に住む協力者に依頼し?、自作自演で火災を起こしたのだろう??か?その一方で火災の数日後暫くすると、携帯電話会社ドコモに細川さんを起用(1980一休さん)したCMが放映され始めていた。当然それまでの経緯での画策は、実は学会の自作自演??だったにも関わらずに、結果的に一見、細川さんの不幸に同情する振りを見せながら、見せ掛けの温情を掛け、芸能、広告代理店の支配下に有る?電通さんに細川さん起用のCMの口利きをして、学会の懐の深さを細川さんに見せ付け?た上で恩を売り、それに対してまんまと嵌められた?細川さんが学会への恩義のそのお礼として、12月の年一度のお布施時期(財務)に学会に対し多額の金を納める事を期待しているのかも?と勘ぐってしまうし、加害者側が、この様な手口を日頃から集団ストーカー被害者対し行うメンタリティーと共に彼等のアイデンティティー其の物でも有ります。これら
の手口は、カルトビジネスの工作の為、信者迄を道具、犠牲にしながら信仰を集金力に変換する抱き合わせの丸儲け、正に、ぼろい商売なのですよ!??

前回と以前の私のブログに記載しておりますが、私の行為、行動、発言等にシンクロするかの様に社会に反映する事象から、タイムリーなタイミングで起こった在日米軍の起こした事故で、前回のブログでのカルト信者の深層心理の仮説連立方程公式に当て嵌めると、三沢のFー16戦闘機の燃料増槽タンク落下事故や、先月の在日米軍海兵隊FA-18戦闘攻撃機と、CH-130空中給油機との空中衝突事故も、その複座式の2人乗りFA-18の乗員の一人が脱出しようとした形跡も全く無く、座席に座ったまま(事前に睡眠薬でも盛られたのか??)の状態で発見されると云う何とも不可解な事故での決着も、もしかして、そのFA-18は民間航空機の様に、事故の際に威力を発揮するフライトレコーダーやボイスレコーダーの搭載が無い事で、そこに人為的なカルト工作が介在してしまえる可能性が有り?完全犯罪の余地があると思うし、当のアメリカの駐日大使ですら創価の施設へ表敬訪問している位の無警戒振りですから。3年前、私が神奈川県のアメリカ軍厚木飛行場周辺で建築営業をしていた際には、明らかに、FA-18戦闘攻撃機の乗員にもこの創価の集団ストーカー組織共謀犯罪に加担している輩がおり、絶妙なタイミングでの爆音嫌がらせ行為と思える行為も多々有った事も私自身経験している。しかも、私は自称保守ですので、当然、アメリカ軍擁護の立ち位置でも有りますが、その際の私は、気が収まらなくて、わざわざ厚木基地のゲート前出向いて、痰を口に含ませ『ペッ!!』と吐き捨てた程にアメリカ兵にも学会員が潜伏し、拡張して行く現実に辟易しておりました。しかも基本、米軍兵の危険な任務に対しての殉職者や事故当事者に対し、敬意を払う事で真相が顕在化しづらいのが現実だと思えるし、第一に、アメリカ軍はこの組織の危険性の免疫を全く持って無いのは、気違い共が多数徘徊跋扈している正にカルト動物園化した我が国日本より、余程、自由社会の安全の担保を世界に提供している米軍だけに有って、この状況は極めて深刻だと私はそう思います。この様な自身の信仰で周囲の生命さえも厭わず愚行を実行するパターンは、それこそ札幌市でのスプレー缶爆発事件を引き起こした不動産仲介会社の社員のケースに非常に類似しているのではないかと私がそう思いますし、その様な危機感から私は過去に、在日アメリカ軍司令部宛てにメールを送付し、その内容が、『あなた方の敵は、実は日本の中にも存在する。それはカルト創価だ!』などと送付したものの、何の反応も無くなしのつぶてに終わった。

何せ、マスコミ、マスメディアの大お得意様の創価であって、過去の謀殺疑惑、傷害事件の数々を国民に対して中立に正しく詳細に報道して来なかった経緯であるし、その上で政権与党にしがみつき連立相手の自民党に集票力で恩を売り、丸め、囲い込んで懐柔した結果、政治権力を収奪して来た大権力集団なのです。ですがその実態は、事実上単なる病的な朝鮮系のカルトで有り、テロ集団であるにも関わらずに国の中枢に居座り続けるのです。

それに一体、このままこの事を国民が、国難と認識せずにこの国の明るい未来は有るのだろうか?

この国の内を見れば、国民の政治への無関心と共に、政治家の無頓着からこの国の未来を展望すれば絶望の選択肢しか他に選ぶ余地が無い。当然、それを易々と受け入れる訳には行かない。ならば個々人が国難に対してどの様に考え、行動するのかが一番の問題なのですね。

因みに、細川さんの仮説はあくまで、可能性として受け取って下さいね(笑)

それと、この組織犯罪の動機、背景としては、これが創価約500万人の敵である信仰上の仏敵が私(笑)でして、私が電車に乗れば学会員が湧いて来てカルト電車になり、飛行機だとカルト飛行機になり(格安航空会社に乗る場合に多い)、車に乗ると、学会員車両がバトンリレーの様に不特定多数の学会員車両が尾行し、ほぼ毎交差点頻度で進路妨害され、たまたま停車した場所では、横に建っている家の中からタイミング良く『アリラン監視』でわざわざで出て来る奇行。当然、学会員は信心からの大真面目にその使命感に駆られて執拗に、しかも一方的に私に対し、監視、嫌がらせ行為、奇行を病的に行って来るのです。

業務連絡


集団ストーカー組織共謀犯罪被害者の皆様へ

被害者の皆さん、来年こそ、この集団ストーカー組織共謀犯罪を国に対し、問題提起をしながら蜂起し、山を動かす事でこの組織犯罪を社会に晒し、捜査、摘発、刑事立件を促進し、末端信者工作員の精神疾患者指定、幹部の集団逮捕、被害者への賠償へ直結に至る様、戦後最大、最悪の組織詐欺、国家転覆、破壊活動組織犯罪からこの国と国民がその被害から早期に解放される目標を明確に持ち活動して行きましょう。

これを実現する為に、被害者さんには先ず、前提条件の内壁が立ちはだかっております。

1、被害者団結を煽る事は、一見合理的に見えますが、実は、創価と同様  
  に異議を唱えさせない組織支配を進め、加害者側にその下駄を預ける結
  果になってしまう事を被害者自身が理解する。『和を以て貴しとなす』
  と被害組織幹部の元創価信者が私に説いておりました。

2、我が国の捜査機関である警察までも、懐柔支配している強大な国家権力
  収奪組織が加害側だと認識すれば、それは例え、NPO法人の被害者団体で
  有っても、そのスポンサーが加害側で有る可能性も十分有るとの認識を
  被害者自身で理解する事。日本人は、公的な権威に対し名称のみで絶大
  な信用、盲信しまう弱点を加害者側に逆手に取られている事を自覚する
  べき。

3、コインテルプロやCIAの〇〇等の過去に於いての共産主義者への工作手口   
  等の存在も有るのも事実でしょうが、こんな人海戦術を基本にあんなダ
  サいマスゲーム的な組織犯罪を黙々と行える国と云えば、世界において
  も北朝鮮、南朝鮮位なもので、それを在日朝鮮教団幹部が通名を使い
  ながら、この日本で、政治権力、潤沢な資金力と共に、勤勉な国民性を
  悪用しながら信者を騙し、こなせるカス業で有り、これと共に、世界の集
  団ストーカー被害者も実は、この信者の工作での可能性が十分に有り得
  る事。

4、電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等の被害者は、a,普段からの被害圧力で
  確証バイアスに陥り易く、他の偽被害者に感化されたり、信用の置ける
  友情関係確立に依りそれを同意、認めざるを得なくなる。b,学会員、共産党系
  党員、他のカルト信者。c,元からの本物の異常者。d,アニメ好き被害者
  を好んで選定優先条件にし、子供の幼稚な同好会の如くに振る舞わせる
  事を加害者が期待し、そのファンタジーなテクノロジー等のアニメタッチ
  の手法犯罪に対して、寛容で受け入れ易い事を逆手に取られている。
  の4択で、創価の集団ストーカーの事実を攪乱、隠蔽、都市伝説化さ
  せる任務を帯びている。

5、そもそも、あれ程の夥しい数の人海戦術でストーキングをし、色、数字
  等のアイテムを多用させる事で被害者を精神的に追い詰めるなんて、
  しょーも無いレベルの低い連中で、それ以上でもそれ以下でも
  有りませんが、そんな者達があれこれ被害者を揺さぶりを掛け、あたか
  も超自然的(電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等)な事でも行っているかの
  様に被害者に対し、誇大に見せ付けながら刷り込ませて来る訳ですが、
  こんな低レベルを真に受けてしまう被害者が多いので、それが加害者側
  の実績自信となり、末端信者さえもそう盲信させてしまう程の説得力を
  持たせてしまう悪循環。実際加害者がテクノロジー的に出来る様な事
  は、携帯、スマホ、PCからの位置情報把握と、通話品質での携帯、スマ
  ホ、PCからの担当者を置きながらの常時24時間体制での盗聴と、電波時
  計の数字の遠隔操作程度位の大した事ではありません。なのにも関わら
  ずに被害者がその実態以上に思えてしまうのは、常時、精神的にそう誘
  導され追い詰められている工作に依り常に高緊張下状態に置かれ、当然
  防衛反応からの精神感情面からの動きからの錯誤判断でしょう。

この様に、学会員を『和を以て貴しとなす』風の互いの依存体質から、異議を挟めない様にし、自身で物事を考えられなくさせる思考停止にマインドコントロールさせるのと全く同様に、集団ストーカー被害者へは、偽被害者を潜り込ませ、存在も有りもしない被害を訴えさせて、その受け皿のNPO被害者団体を造り信憑性と説得力を持たせ、更に社会的経験の未熟な被害者を意図的に選定し、洗脳させ、あたかも世界で起こっている世界規模の組織犯罪であるかの如くに振れ廻りながら、それに対応させる様に連動させ、世界のSGI学会員を動員している。それは、世界各地の偽被害者から、あくまでも創価の集団ストーカーをひた隠しにしながら、真の目的は、電磁波犯罪やテクノロジー犯罪等の被害者への植え付けのみをメインとし、日本の真正被害者に対してさえもそこに捻じ込むように洗脳して行くつもりなのだろう。そして、この様に世界からの支援も加わり、創価の悪事がバレない様に全世界の学会員が一致団結しているのだろうと思います。因みに世界への他の組織への協力関係と動員の働き掛けの源資は、世界に居住する信者の工作動員と共に、その潤沢な資金力だ。被害者は、そろそろ加害側からもたらされる偽情報に踊らされない様に気が付いて頂きたい。それが例え、ドナルド・トランプ大統領が言われるディープステート(闇の政府)とこの集団が連携していたとしても、日本に於いて、それを請け負っているのは創価に他ならないし、私共被害者がメインに戦う相手はこの集団を置いて他には無いのは間違え様の無い事実だからだ。

スポンサーサイト



2018/12/22

12月19日(木) 集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅札幌ゲリラ街宣を行いました。19, December Gang stalker: I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

12月19日(木)本日、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
         
         札幌ゲリラ街宣を行いました。

19, December Gang stalker: I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.


特に問題無く約2時間の周知活動を行いました。

今回、先日札幌市内で起きた消臭スプレー缶爆発事件の難しいお題を街宣内容に取り込み、昨今の変な事件、事故の社会的背景からの可能性として、カルト教の教義関連から『現世利益』『思考停止』の2点のキーワードを入れながら内容を組み立てててみましたが、当然、世間に出せる確証エビデンスも無く憶測からの観点で有りまして、結果的に街宣内容が曖昧になり信憑性に欠けてしまう結果になってしまった事は反省事項になりました。

ですが実は根拠理由が有りまして、以前からの私のこのブログ内容で、私の言動や、行動シンクロから、社会で起こる事件、事故等の反映で、消臭スプレー爆発事故が起こる2日前に、私の勤務先の事務所流し場に有る瞬間湯沸かし器の周囲のみがガス臭く、其れまでこの様な事が全く無かったので、この件に対して同僚が集まった中での会話に於いて、私が『流し場が何か臭くないです?』と云うと同僚が『何かガス臭い』『これまでこの様な事が無かったから何なんですかね?』とその際事務所内に居合わせた者同士でその様な雑談を交わしておりました。それはこれまでの経緯から事務所内の会話は間違いなく創価側に盗聴されておりますから、加害側が私に対してが可燃ガス+瞬間湯沸かし器での点火との2点キーワードの刷り込みの意識付けの事前仕込み工作確認後に、2日後に起こす??あのスプレー缶爆発事故を、条件反射で私が街宣内容に取り込み入れる事を期待し、その結果、明らかに突飛な関連付けから私が精神疾患要件事項に自ら嵌り込んで行き、社会から浮き出て行く様をその症状とし、それを、最近北海道内のラジオで頻繁に宣伝アピールしている薬物中毒者にでも仕立て上げたい意向なのであろうと思えた。それは当然、ラジオCMでは、最近耳にしない脱法ハーブなぞの賞味期限切れの話題を今更蒸し返す訳にも行かず、社会での薬物中毒者の実際問題の実態からはどうも乖離しており、それは明らかに整合性の無い感も否い筈なのにも関わらずにだ。それは単なる悪用防犯協会連合会や、精神医療利権からの来年度北海道予算取りの為の事前運用実績材料造り位にしか私にはそうとしか思えない。

その他、今年の春頃に、私が営業車両にて顧客に会う為に千歳市から苫小牧市に出掛けた際に、常日頃から毎度毎度、信号機の無い交差点毎に私の進行の左右を出合い頭に遮る様に特に青色の車両が絶妙なタイミングで出くわすのパターンと共に、毎交差点毎に前走車両のライセンスナンバーがゾロ目で有る事が98%位で有るパターンから、私もいい加減常態化したこの行為に対してブチ切れまして、途中の苫小牧に行く国道36号線の道中に於いて、その該当車両と思われる車両をターゲットとして、当て付けに日頃の鬱憤を晴らすかの様に前走車両を後方から自車で煽りまくったりした後、その車両がUターン迄して逃げ出そうとしているのも厭わずにひたすら追いすがるまでして何度も何度も執拗に煽りまくり威嚇しました。それでその件から約1~2週間後?位の暫くして、あたかもそれに対応するかの様に報復で有るかの様に、東名高速道にて、被害車両を煽り停車させた挙げ句に追突させて、結果、被害車両の夫婦が死亡した事件が起きました。確か加害車両に乗る運転手は確か在日朝鮮人であった?かと思います。そしてそれ以後の今現在では、煽り運転をマスコミ、マスメディアが正に魔女狩りの如くに病的で執拗に報道を繰り返しているのは、最近のテレビ等の過剰過ぎる報道で、皆様も当然ご存知の事だろうかと思いますが、私の観点から見れば、マスコミを完全に支配し、コントロール出来る大お得意様の立場で有る創価が、全国で被害者に付き纏う学会員車両共の立場を保護し、その様な事から事前に予防線を張る意味合いの為に、上記のケースパターンの如くに自作自演しながら、社会問題にし、マッチポンプで癒着する警察とのウィンウィンの関係で防犯利権さえも潤わす事が出来る抱き合わせの布石であると私はそう確信しております。

この様なこれから起こる事象を事前に私に対し、知らせ、リンクし、仄めかす事に依り、(逆のパターンと半々です)私の会話や個人間の事情、情報、思考、行動までを分析把握し、マスコミ、マスメディア迄介在させながらそれを監視道具とし、正に、病的なカルト信者の取る常套監視手段、手口なのです。

先ずは、何気にこの異常なカルト信者の動機について考えてみました(笑)

カルト信者が反社会的行動に駆り立てられる深層心理の公式

創価信者の教義=『現世利益』

創価信者=『現世利益』

不動産仲介会社=『現世利益』

連立イメージ方程式

1、   【創価信者】   :1『現世利益』×『末端信者思考停止インチキカルトビジネス』     

2、 【不動産仲介会社】 :1『現世利益』×『(消臭)インチキビジネス』

      
        左項      右項

1、 +2『現世利益』=『末端信者思考停止インチキカルトビジネス』-  
『(消臭)インチキビジネス』 

2、 +2『現世利益』=『末端信者思考停止カルト』

3、 +2『現世利益』÷『末端信者思考停止カルト』


4、   『末端信者思考停止カルト』
----------------------------------------------
       +2『現世利益』  
(2現世利益は有り得無いので逆説的な観点から2次元想定の現世利益と冥界利益)


5、=分母の2分割された現世と冥界でのそれぞれ各々の末端信者思考停止カルト信者が自由に選択出来る利益追求出来る2択項で有り、分子の洗脳が進めば進む程思考停止の数値が大きくなり、その数値が大きくなればなる程、分母の現世と冥界の境界が曖昧になり、その結果、生死を厭わずに現世と冥界の境界無く自己利益値の高い方を選択させられると云う公式。当然これは、信者が思考停止している為に第三者の2択取捨選択誘導教唆に左右され易くなる。逆に分母の数値が大きくなれば信者は満たされて何の反応も動作させる事さえ出来無い。

かなり解りずらい想定で強引なこじ付け(笑)ですが、概念的にはこんな感じですか??(爆)

要は、モラルが現世利益の共通の教義であるカルト信者が引き起こした??事故で有る可能性も有り?、信仰上の創価上層部の絶対指示に依り、『自身で物を考えれば考えるほど功徳が逃げて行く』『創価の教義を一つでも疑えば罰が当たる』とのマインドコントロールに依り、指導する立場の第三者から教唆され、思考停止させられた上での自傷自爆行為?で、創価上層部の現世利益の追求から割り捨て切られ利用されたのかもと思える???

その他、20日朝、私が勤務先に出社し、全支店リンクでのネットで繋いだ動画像全社朝礼での際、私が経営フィロソフィー定型文を読み上げ、そのお題での自身の感想を全社員に向けて発信すると云う様な1ヶ月おきに巡って来る定期的な朝礼場面での私が、『以前は、お客様は神様だと云う様な風潮も有りましたが、お客様と5分5分のギブアンドテイクでお客様に満足して頂く事が肝心』などと発言しました後日の本日19日朝、9時10分頃、テレビを点けた絶妙のタイミングで、テレビ番組の特ダネの報道内容から先月迄私の出張滞在先でした山口県岩国市の市営バス会社のしょーも無い『岩国市バスの職員の意識改革との事で改善しない職員に対し、お客様の暴力で叩き直して下さい』などと?、余り私は意識しないで半分くらいの内容しか見聞しておりませんでしたが、それは昨日勤務先朝礼にて、私が発言した内容とは全くの反対の意味であったものの正にそれに対応しているかの様でも有り、結局の処、これは何時ものしょーも無い創価の仄めかし工作なのですね。

因みに、何時も街宣を行う木曜日は、帰宅してその街宣映像をYouTubeにアップロードしようとすると、ネットがフリーズし、毎週全く埒が明かなくなるパターンでして、先週母親の法事が有り、急遽街宣を前日の水曜日に前倒しして行った訳ですが、その街宣映像をYouTubeにアップロードしようとすると遅めでは有りましたが何とか問題無くアップロード出来ました。当然、その翌日の木曜日は、毎週の如くに朝からネットがフリーズし、映像をアップロードした訳でも無いにも関わらずに全く使い物にならずでした。しかも、今回の街宣は当然水曜日でも有り、問題無く街宣映像をアップロード出来る筈と思いきや、またもやネットが重すぎでなかなかアップロード出来ません。恐らくは、山口県出張の際に優先の光回線からモバイル無線WIFIに変更した為、電話回線会社に潜伏する学会員が、回線速度制限を敢えて街宣日にでも狙って操作しているのだろうかとも思える訳ですが、それは、普段から、私が居住している共同住宅の創価信者は結託し、偶然を装っては嫌がらせ、監視活動を行って来ますから、当然周囲のカルト信者住民と共に、あらゆる立場の学会員が一致団結し、有線、無線に関わらずに回線を意図的に制限、飽和状態に近付けているに違いないと思えます。この様な異常な執着心を駆り立てる彼等のモチベーションは、東京都の創価本部である信濃町周辺の創価信者経営者の商店に陳列して有る御菓子類を見れば一目瞭然で彼等の内心を推し量る事が出来るのではなかろうか。それは、人々の心の癒しを求める信仰を象徴するであろう日本の一大宗教法人本部への信者巡礼の旅の終わりでの帰郷先へのお土産名称が宗教の信仰価値観とはかけ離れた『勝利の卵』『勝利の〇〇』等で、それらは、『選挙での公明党勝利!』『仏敵を叩きのめした上での勝利!』これが創価上層部に意図的に都合良く歪め挿げ替えられた彼等の偽信仰の実態に他なら無いからなのです。

一般の皆様は、当然私の思い込みに依る事が原因だと思えるでしょうが、二面性の有る、思考停止した病的な反社会的なカルトが公権力にまで浸透し、芸能界、法曹界、政治家、商工会、教育、自治会、運輸、消防、救急、郵便、省庁官僚、天皇家、地方、国会議員、各省庁職員等あらゆるカルト信者約500万人が提携し、創価の狂気のカルトビジネスに利用され取り込まれている日本の現状を考えて頂ければ、どれ程の規模でこの様な組織犯罪を行っているか想像して頂きたい。当然どの様な事も行う事も可能で有り、恐らく、出来ない事は皆無だろう。しかもそれは揉み消す事も容易に出来るのです。何れにしても私の主張の全てが錯誤無く?真実であるか又は、逆に創価が正統な仏教徒で、過去から今に至る経緯に於いて、犯罪も侵さない公共の福祉を提供してきた宗教で有るかのどちらか二択の内の一方が今置かれているこの国の正しい実態であると断言出来ますよ!

それと街宣映像の件ですが、他の曜日は何の問題も無く使用出来ているにも関わらずに水曜日、木曜日の私の休日のみ(笑)インターネットがフリーズし、殆ど使い物になりません。それで、21日本日、ネットカフェから映像をアップロードを試みましたが、その1時間目に4つの映像の内のその内の一つがフリーズし全くアップ出来無くなり、即、店員に申し出て他のPCのブースに変更移動させて貰い、結局、その後1時間、計2時間も仕事をさぼる羽目になってしまいました。当然、この店や店員は既に囲い込み、取り込まれているのは間違いないし、私の一度来店した先には、例外無く、徹底し、学会員が張り込んで待ち受けているのです。










2018/12/12

12月12日(水)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 12, December Gang stalker: yesterday, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
札幌ゲリラ街宣を行いました。

12, December Gang stalker: yesterday, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.

特に問題無く約2時間の周知活動を行いました。

今回の街宣内容で言葉が足りずに意味不明な?ダパンプさんの『USA』引用例をこの集団ストーカー組織犯罪にあてがい中途半端に説明してしまいました。それは、以前にも私のこのブログで同様なケースで記載した事も有りますが、私の言動や行動にシンクロさせる様に、加害者が敢えてタイミング良く意図的に演出創作し、その創作演出した社会的な事件、事故を私が自身の組織犯罪の裏付けとしてあたかも都合良くそこから拾い出して行くであろう事を加害者がそう想設定し、それと共に、一般人に対しては、加害者である創価の巨大組織のあらゆる業種、職種、分野、地位、コネ、利権、公権力のスケールメリットを駆使し、不特定多数の学会員を動員しながら通常有り得る筈も無い様な事件、事故をタイムリーにしかもタイミング良く現実化し社会に対して真実とは違う方向へミスリード誘導させ、丁度例えるなら、私が小石を池に投げ落とすと『チャポン』と水撥ね音がするのを期待する訳ですが、それをこの加害者がその水撥ね音の代わりに近所の寺の鐘をタイムリーなタイミング良く意図的に『ゴーン』と鐘を鳴らさせるのと似ていて、私は、小石の水撥ね音が『ゴーン』と聞こえ、この鐘の音を学会員が意図的に鳴らしているとの言い分で有り、対して一般社会側から見れば、単なる寺の時報鐘位にしか思えない。当然この小石の事情を知り得ない一般社会との互いの立場上のギャップを利用して、私を精神疾患の条件に宛がい誘導する事が学会の最優先事項なのです。それで学会の敵である『仏敵』を社会的抹殺に追い込む事が、彼等学会員の信仰上の至福の喜びの果実であると学会上層部の指導提供する邪悪な教義を洗脳されながら刷り込まれ、意図的に信仰目的が何時しか反社会的な行為の共謀に挿げ替えられてしまっており、それは信仰心の充足の為にひたすら病的な執着心を持ちながら、自身で省みる事すら出来無い完全思考停止状態にあり、到底一般社会には理解、受け入れられ無い程迄に常識を遥かに超越したカルトイズムを学会員共が盲信共有し、反社会的行為を共謀、結託し、これを無心に勤行しているのがこの組織の実態なのです。

それで上記の彼等の生態、変態!?(笑)振りを踏まえて頂ければ皆様にも多少は理解して頂けるかと長々と前置きを書きましたが、上記の『USA』は私がスマホでアメリカFMの『USA』radioを聞き始めの今年の秋頃、常時既に私のスマホ、ガラケー、PCの情報はリアルタイムでそのまま学会側に見られ、音声を通話品質で盗聴されておりますので、この情報材料からテレビやラジオのタレント、アナウンサーからこの個人情報をリークし、仄めかす事での個人の自宅内での監視をアピールして来るのが彼等の常套手段なのですが、その秋頃、電車に乗車すると、妙にアメリカの国旗をあしらったバックプリントが付いた上着を着用した人物が私の目前に正に、これ見よがしに立ちはだかる様な事が度々有りました。丁度、私もイヤホンで何時も『USA』radioを聞き始めており、この事を学会が知っている事のアピールからの監視であろうと思っておりました。それから暫くしてのダパンプさんの『USA』が勤務中の私の乗る営業車内で流れて来始めて来ていましたから、以前のブログにも記載した同様のケースで有る星野源さんの歌のフレーズの『救急車のサイレンの音が胸を締め付けるから~♬』がラジオから流れるタイミングで本物の救急車が私の車の鼻先をかすめるかの様に通り過ぎて行った経緯も以前に有った為、今回の『USA』もその類の工作だろうと思っていたし、この様な事は日常茶飯事でして、どうせ才能も無いのに創価のコネで音楽プロデューサーに上り詰めた学会員が創価の敵の『仏敵』を倒す為の信仰上の勤行により、その際私が聞いていたアメリカFM『USA』をヒントに監視、仄めかしの手段として、わざわざ26年前に最初イタリアで流行ったダサカワの『USA』ユーロビートを持ち出して来て、恐らくは、ダパンプさんに助言進言でもしたのではなかろうか!?と推量し、以前から書き連ねて来た内容の通り、当然、そこまでの事を成し遂げる個人に対しての異常な執念と執着心を持ち続けるモチベーションが有る集団が学会であろうと本日の札幌ゲリラ街宣での私の伝えたい内容の一部だったのでした。


因みに、街宣を終えて、電車に乗り込んでツイッターを立ち上げて観た最初のツイートが靖国神社での放火??での犯人が、香港の反日活動家らしい、でして、そう言えば先週の街宣内容での『警察さえも中立に取り締まれるカルト信者を完全に排除した日本版FBIの諜報機関を立ち上げや、北朝鮮拉致被害者対応の諜報活動、シナを民主化を後押しする様な例えば香港の民主化活動家への資金提供等スパイ防止に向けた動きを造るべきだ』と私の発言に創価が反応対応した??ものかと思い、これもシンクロタイミングでの起こる事象を私が自己都合で取捨選択する事で、一般社会との間で立ちはだかるギャップを相乗効果のレバリッジを効かせ、際立たせる事が出来て精神疾患必要必須条件要項に適合させる事が出来るし、それに説得力を持たせる事も出来る為に、何度も何度も飽きずに執拗にそれを繰り返して来る訳です。例えば、その執拗さは、わざわざ本日の街宣の帰宅路も変更したのにも関わらずに、帰宅時の道すがらの最後の場面にて、私の視界の前をただ一人歩く人物がこの220世帯が入るこの集合住宅での隣り合う隣人だったのです。この同階隣人とかち合う創価確率(笑)は、当然100%必然なんですね。これはSNSを駆使し、私の位置情報を信者同志で常時共有し、シンクロさせる作られた偶然なのです。これは、他、例えば、私がスーパーで買い物をして車に戻ると、必ず隣車の運転手が必ず同時に戻って来て、私と同時に各々の車に乗車する処迄、毎回例外無く、徹底してタイムリータイミングを刷り込んで来る訳でして、これが正に信仰勤行なのです。それは、先行してエレベーター階段室にこの人物が入るのを見て、私は意図的にタイミングをずらしたのにも関わらずに、私が同階迄エレベーターで昇って来る迄の間の時間を待って迄して私が自宅玄関に入るタイミングで待ち伏せをし、わざわざ挨拶をして来る。この様に、周囲住人迄信者、協力者に仕立て上げ、囲い込んで創価の敵の『仏敵』を打ち砕く為の信仰上の監視、嫌がらせの執拗さと異常な執念を持ち合わせた洗脳されたこのカルト創価信者がこの様な手口を全国共通に行いながら被害者を造り、組織の集金力維持拡大のカルトビジネスを展開していて、捜査も法の網も掛けられる事も無く放置されている組織犯罪です。安全安心の虚像メッキ国家の日本なのです。


この様に、彼等のガスライティングの手口を私の方からネタ晴らしをし、彼等の論理は既に破綻している事を被害者である私がそう完全認識しているのにも関わらずに、盲信し、洗脳されている学会員共は、そのカスライティングの罠にそれでも私が彼等の罠に嵌り掛かるであろうと、私に対して何度も何度もバカの上塗りの行為を繰り返し、自己満足の自慰行為の如くに煮詰まって果てて行くのです。やはり、頭のオカシイの運転士が運転する暴走機関車は、もはや誰にも止められない。『バカは死んでも治らない』それでもそこに無意味な価値を創造すると云う執念、信念が盲信学会員の真の教義なのかも知れない。(笑)














2018/12/07

12月6日(木)昨日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 6, December Gang stalker: yesterday, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

6, December Gang stalker: yesterday, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.

12月6日(木)昨日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

札幌ゲリラ街宣を行いました。

特に問題無く約二時間の周知活動を行いました。


因みに、前回のブログ内容を引っ張りますが、先週、11月29日、と昨日、大通り公園での

街宣発言内容で『ファーウェイ』『CNN』とワードを入れたタイミングでカナダ現地日12月1日

にファーウェイの副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)容疑者逮捕

と、昨日、大通り公園にて街宣で発言し、街宣を終えるタイミングでファーウェイの盟友ソフト

バンクの通信障害でして、因みに、ご新規スマホの手始めで何も考えずに手に入れた私の

2年りのファーウェイは、ソフトバンクですのでその後全く機能せずでした。

『CNN』の方はこちら。
米CNNのNY支局に爆弾仕掛けたと脅迫電話、従業員ら避難
12/7(金) 15:07配信

米CNNテレビのニューヨーク支局で、爆発物とみられる不審物の発見を受けて出動した爆発

物処理班(右、2018年10月24日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】米CNNテレビのニューヨーク支局で6日夜、爆弾を仕掛けたとする脅迫電話があ
り、同局の建物内にいた従業員らが避難する騒ぎがあった。その後警察が捜索を行ったが爆
弾は見つからず、避難命令は解除された。


『ツイートの件』
カナダでの件はたまたまだと私は思いましたが、実は、12月5日に久々にアメリカ海兵隊のツ
イート動画をツイート投稿した翌日のタイミングで海兵隊機墜落との事で、単なる事故だと当然
思えますが、過去の私のこのブログでも記載しましたが、三沢での在日米空軍F16増槽タンク
脱落事故で青森産シジミ汁が危うく食べられなくなる可能性もあった食べ物の恨みも有りましたし、余りに
もタイムリーなタイミングで思わず意図的な作為事故では?と勘ぐってしまう。もしかして世界的
な狂気洗脳の創価カルトアライアンスでも裏で共謀暗躍してる???

U.S. Marines


@USMC
12月5日

その他
To become a recon Marine requires the toughest mental and physical fortitude.
ツイートを翻訳


0:31
35,640回再生済み

Recon Motivation
(U.S. Marine Corps video by Cpl. Charles Plouffe)









2018/12/05

被害妄想に必然な、自身に都合の良い情報の取捨選択癖保有を自他共に認識させる目的から第三者の強要誘導介入工作に付いて考えて見た(笑)

改めて私の街宣発言内容とシンクロ?するかの如くに起こる事象について検証しながら考えてみました。
以前より、私の発言、行動に対応するするかの様に社会に顕在化する直近の該当内容を幾つか並べ、集団ストーカー被害者である私の主観と共に、加害者側が行う被害者の感覚の喪失を演出するガスライティング行為とを振るいに掛け、約500万人?の学会員共が、私、福井の感覚がおかしい事を立証する為に、あらゆる業種、職種に潜伏し、共謀し、コネ、利権、公権力、地位を利用駆使しながら、演出、工作、捏造等を常套手段とし、邪教教義にのっとっての信仰上の生贄である被害者の私を囲い込み,貶し込む事に依り、功徳、ご利益が得られると信者は洗脳され盲信し、それで思考停止に陥り、正に異常なマインドから来る狂気沙汰であるこのしょーも無い組織犯罪の一つの切り口面から信憑性を少なからずも上げられる事を期待しながら書いてみます。
先ずは、10~11月に掛けての山口県への出張からの帰宅時の際、自宅共同住宅絡みの住人には、一切、私の帰宅日時を伝えていなかったのにも関わらずに、あたかもその情報を知っていたのをアピールするかの如くに自治会回覧板が自宅玄関に掛けて有ったりで、既に自治会や住人に潜む学会員へ山口県の学会員共から私の帰宅日時の情報が申し送りにて共有されているのですね。

v8rppq6B5oz6_e21538745050_1538745257.jpg
10月4日に出張先から自宅に戻ると自治会回覧板が自宅玄関扉へ掛けられていた。

_gniOMTL60IDVnl1544004952_1544005167.jpg
11月29日ゲリラ街宣後の翌日に街宣内容にシンクロする文面内容であった。

それで、先週11月29日(木)の札幌ゲリラ街宣を行いまして、その街宣発言内容で『自宅上階と右側隣室所帯住人は、学会員かその協力者で有り、嫌がらせをしておきながら、被害者面をしている』などと私が街宣で発言したその翌日には、早速、自宅集合ポストには、街宣発言内容とシンクロ対応するかの如くの内容で『給湯器付近他からの異音、振動音発生の件』文面の周知チラシがタイムリーなタイミングで投函されていた。これも、1、偶然を実際、裏では偶然では起こり得ない程の頻度で工作し、見せ掛けの偶然とは実態の反対な必然を演出変換し、その結果、『監視』効果を被害者に刷り込み意識させ、一般人観点での日常良く有るケースでの当然な作為性の無い偶然とを両立場のケースで重ね合わせた結果、一般人と被害者視点の意識との乖離の差から、その被害者の立場上普段の生活で起こる日常案件さえも必然と訴えさせる事が出来、被害者の見せ掛けの異常性を社会に浮かび上がらせ演出する事が出来るガスライティング作為目的と共に、2、騒音問題の原因すり替え錯誤目的での上階住人加害者擁護支援の抱き合わせ工作なのです。この2を被害者自身の感覚を自ら疑いを持ち、その問題を曖昧に収束として妥協にしてしまいますと、例えば、従軍慰安婦問題を日本に非が無いのにも関わらずに、韓国の揺さぶり工作であたかも日本が悪かった様に世界に喧伝され、それでしぶしぶ自身の非を認めてしまう様な曖昧な態度でそれに対峙し、結果、味をしめた韓国から更に徴用工問題をでっち上げられゆすり集られる構図と同様に、朝鮮カルト似非宗教で有る創価は、朝鮮メンタリティーで有るから、嫌がらせ監視行為も同様に、曖昧な妥協は、暗に自身の持つ領域以上を相手に明け渡す事を許容するのと同様ですし、日本人はその事を肝に銘じるべきです。

例えば、11月8日(木)の札幌ゲリラ街宣を行い、その街宣発言内容での『神奈川県川崎市の『大口』病院の約50人不審死事件の容疑者が1人とはどうしても解せないし、そこには組織式的な介在が有るに違いない』などと私が発言したその翌週の11日には『大口』商店街での通り魔事件の発生が有りました。

他、11月29日(木)前回の札幌ゲリラ街宣での発言での『サウジアラビアでのカショギ記者謀殺事件を日本国民は上から目線で見てはいませんか?わが国では、著名人3人謀殺事件の創価学会に対する疑惑は晴れていませんよ!』などと発言すると、A件,12月1日ヤフーニュースにて、2008年に起きた事件を敢えて、わざわざ街宣2日後に報道し、あたかも2件のバラバラ殺人事件を掛け合わせて??しかも被害者の『秀行』も私の名にシンクロしており、創価からの警告恫喝か!?

他、B件,『他の偽被害者が訴える電磁波・テクノロジー犯罪は存在しない犯罪です』などと発言しました。

他、C件,『アメリカでのフェイクニュースはCNNで日本では、朝日系が提携も有り同様です。』

他、D件,正確に覚えておりませんが『韓国との国と国との取り決めを守れないので有れば、日本も日韓基本合意を反故にして、在日朝鮮人が日本へ帰化しないので有れば、韓国へ強制送還!』『徴用工のゆすり集りのメンタリティーが創価の集団ストーカー犯罪、チョンカス学会の上層部は通名でチョンコがいて同様!』などと、経緯は忘れてしまいましたが、『チョンコ』と確か発言している筈です。確かに『チョンコ』とは違う報道で『JAP』の両者侮蔑の俗称ですが、報復としての意味合いでとらえれば『チョンコ』に対応しシンクロしています。

この様な事は、以前からの私のブログに於いても有る程度継続記載して来ている内容で有りまして、昨日今日に始まった事では有りません。確かに、初めてこのブログに訪問された方で有れば当然私のブログ内容を見れば、たまたまの偶然と思われるのは当然かと思いますが、偶然が余りの頻度で多くなればそれはもはや必然と思える事は当然ですし、この様な被害を訴える被害者はSNS上に多数存在している事実と共に、上記のカショギ氏を引用した近江八幡市の遺体バラバラ殺人事件の件では、12月1日早朝、テレビの電源を入れた途端の放送であり、双方向通信機能がある今のテレビでは、私がどの放送局を拝聴している事迄さえもこの組織犯罪のツールとして既に織り込み済みでの工作なのですね。この様なケースは私としては良く有る程度の事ですが、それ程までに、この国はこのカルト信者が一致結託している異常な社会で有り、今現在は、個人に対し、信仰上の自己満足の為にこのシステムを暖機運転的な程度に稼働させているみたいではありますが、今後、政府や捜査機関がこの組織犯罪を野放しに看過、無視している以上、今現在でもそうですが更に事実上の外国人移民制度を悪用し、その不良外国人をも取り込み増長し、被害者以外の一般の国民に対しての人権、権利の侵害等へその矛先が向いて行く可能性が有ると思える。私の見立てでは、既にこの国のマスコミやマスメディアは創価のコントロール下に有り、反日の朝鮮勢力も国内外に関わらずに反日で共謀しているのは、例えば従軍慰安婦像の北米での拡散を見れば一目瞭然ですし、朝鮮カルト似非宗教の創価公明党が熱心な外国人参政権授与に向け、朝鮮、シナの反日勢力に対し、今後も国民不在でのこの組織の利権を担保しながら自民党迄をもそれに巻き込み、是々非々での売国政策を次々国会で成立させるだろうし、当然、既に利権からの反日提携協力関係が機能していると思うのが自然だ。

C件,D件,11月29日に記載されたヤフーニュース報道
ナンバープレートに日系人蔑視用語、米カンザス州がリコール
2018.11.29 Thu posted at 13:17 JST
CNN.co.jpメルマガ購読者募集中!
カンザス州が交付したナンバープレートに日系人蔑視用語とされる「JAP」の文字が並んでいるとの苦情が寄せられ/Kansas Department of Revenue
(CNN) 米カンザス州が交付したナンバープレートについて、日系人蔑視用語とされる「JAP」の文字が並んでいるとの苦情が寄せられ、州が問題のプレートを交付された731人に対して返還を求めている。
州税務局によると、ナンバープレートの文字はコンピューターによって生成されたもので、今後はこの並びにならないよう、システムを調整した。
ナンバープレートは無料で交換を受け付ける。今回交換に応じなかった場合は、年1回の更新時に新しいプレートが交付される。
問題となったカンザス州のナンバープレートは、日系アメリカ人市民連盟(JACL)の会員が、カリフォルニア州カルバーシティーで見かけてJACLに連絡した。この会員はカンザス州と米運輸省にも苦情を申し立てている。


A件,12月1日に記載されたヤフーニュース報道
08年遺体 別事件の被告と接点
12/1(土) 19:23 掲載
被害者の身元判明を受けて滋賀県警が改めて作成した情報提供を呼びかける報奨金のポスター(京都新聞)
バラバラ殺人被害者の男性 別の遺体切断容疑被告との接点判明
 2008年に近江八幡市などの琵琶湖岸で男性の切断遺体が見つかった「琵琶湖バラバラ殺人事件」で、滋賀県警捜査本部(近江八幡署)は30日、男性の身元は野洲市永原、職業不詳川本秀行さん=当時(39)=だった、と発表した。捜査関係者によると、川本さんは、草津市で今年8月に男性の切断遺体が見つかった事件で死体遺棄罪などで起訴された焼き肉店経営の被告の男(68)=守山市古高町=と知人同士といい、県警は被告が何らかの事情を知っているとみて、慎重に調べている。(京都新聞)

B件,12月2日記載されたヤフーニュース報道
カナダ、外交官のキューバ駐在見直しへ 原因不明の脳損傷で新たな診断例
12/2(日) 16:19配信
キューバの首都ハバナ(2018年7月12日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】キューバの首都ハバナに駐在するカナダや米国の外交官が2016年から相次ぎ謎の脳損傷を負った問題で、新たにカナダの外交官1人が同様の脳損傷と診断されたことを受け、カナダ政府は1日、外交使節のキューバ駐在を見直すべく、同国へ代表団を派遣する考えを明らかにした。
【関連写真】同様の問題が起きた、キューバ首都ハバナにある米国大使館
この問題では2016年以降、カナダ人13人と米国人25人が、めまいや倦怠(けんたい)感、頭痛、バランス感覚の喪失、吐き気、集中力の低下など、不可解な症状に見舞われたと訴えている。

2018/12/05

11月29日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 29,November Gang stalker: Today I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

11月29日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 29,November Gang stalker: Today did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

29, November Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours.

昨日、札幌市内にて反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪

周知撲滅札幌ゲリラ街宣を行いました。特に問題も無く、

約2時間の周知活動を行いました。












街宣時は、行程の中間であり、聴衆が多い??と思われる大通

り公園を一応、私としましては、メインにしているつもりで

ありまして、そのメインの部分のみ12時間経過しても一向に

YouTubeへアップロード出来ないのですね。確かに、毎回、

学会員の年寄りゾンビ似隊員(笑)を大通り公園の路角に立

たせている。それは、私の街宣中の音声を本部に中継送信

している様な仕草をしている工作員が居る事は、かなり以

前よりの街宣で私は気が付いておりましたし、恐らくは、

少なくても学会は私のそのメイン部分の映像アップロード

を邪魔したかったのだろうと思えます。ですがこの様な工

作は昨日今日に始まったのでは無く、かれこれ活動し始め

た4年前からですし、その間ネット環境を有線、無線を何

度も変えましたが、普通理解に苦しむ様な不可解に思える

程の事象がいつも当たり前なのです。私の主観では、500

万人の学会員があらゆる業種、職種に潜伏し、学会の敵で

ある仏敵(笑)の私に対し、結託共謀し、嫌がらせをして信

仰上の信仰心の充足を得ている。当然、私はそう確信して

いるし間違いは無いだろう。



結局、ネットカフェにて街宣映像のYouTubeへのアップロード

を行いました。


業務連絡:今後の私の方針としまして、全くのデマ、隠蔽攪乱のツール、物理的に

有り得ない、そもそも存在しない犯罪である思考盗聴、音声送信、ケムトレール、

BMI、電磁波犯罪等のテクノロジー犯罪と云われる犯罪です。これ等の精神疾患

を疑われる被害者を徹底して排除して行く努力を惜しまない事を今後の行動の指

針とする事と共に、この様な被害を訴える自称被害者方々は、医療機関にて診断

して頂くか置かれた立場を理解してわきまえ、考え方を改めて頂きたい。そして、

その様な方々と社会から同様に見られる集団ストーカー組織共謀犯罪被害レッテル

貼りりとイメージ払拭の悪弊返上と完全独立分離化が優先第一。




ここで、4年間地道にほぼ単独で活動して来て、年末の忘年?で積もり積もった

鬱積をいい加減に晴らさせて頂きます。

そんなもん現実に有り得る訳ねぇだろっ!ふざけるな!(笑)


以前の私の街宣でも懐疑的なままでリップサービスで言わさせて頂いた事が有りますが、

結局の処、情に流され真実を曲げて周知を行っても解決が遠のくのみで有り、全く意味の

無い物となってしまうのです。