FC2ブログ
2018/10/18

10月18日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 18, October Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

10月18日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

        札幌ゲリラ街宣を行いました。

特に問題無く約1時間半の周知活動を行いました。

18, October Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 1.5hours.











先ず、スマホからの盗聴からの音で自宅から出るタイミングを悟られない様に

スマホの電源を切る。それでエレベーターにて1階へ向かうと、やはり、掃除

のおばちゃんに出くわし、一応挨拶をした。これは、創価の監視員で有り、仏

敵(私)(笑)が自宅を出た事を学会本部に知らせる為の工作員なのですね。それ

は何故なら、この集合住宅の棟別のエレベーター室の入り口は10か所程有り、

通常、掃除のおばちゃん4人位で端から順々に協働でチームになり掃除を進め

て行くのだが、外に出て見ると、他の掃除のおばちゃんは誰一人居ないので、明

らかに、何時も私が街宣に出掛けるタイミングを当て付けて、待ち伏せしてい

たのだろうと見当が付いた。その後、最寄駅前のロータリー建設現場前に通り

掛かるタイミングでバックホー掘削機がタイムリーなタイミングで突如動き出

す嫌がらせの騒音工作だ。その後、駅に着いて、何時も電車に乗車する位置に

移動すると、最近珍しく車椅子に乗る乗客がそこにおり、どうせ創価の何時も

の怪我連想のアイコンである事のアピール工作だと思い、当然それを無視し、

他の乗車口前で電車を待ち、早速ホームに滑り込んで来た札幌駅行の電車に乗

車した。それから私が電車の座席に座ると、各車両には既に学会員を配置済みで

有り、工作員がラインに依り、本部、周囲の工作員共と情報を共有し、私が、

電車の何号車のどの位置に座っているかの事細かな情報迄も工作員全員が知る

処になっている。そして電車が走り出し、次駅に到着すると、まるで待ち構え

ていたかの様に工作員が私の向い合わせの席か隣席に何食わぬ顔をして座る何

時もの構図だ。これ等の工作員は、常に本部からの纏わりの指示を履行し、私

の目線を動かさなくなるタイミングやうたた寝しそうな態様の変化を読み、一挙

手一投足を凝視監視し私が精神的に安定したタイミングを狙ってのタイムリー

な音立てでの嫌がらせ嫌がらせをする為なのですね。この彼等の行為自体が

正に信仰そのものなのです。


街宣中は、私が市内の大通公園での時間配分の殆どをそこで費やしたので、通

常、道警本部、道庁建屋前に行くルートを敢えて避けた事に依り、彼等のカル

ト思考パターンでの私が道警本部を避けた=警察が怖いと云う様な仮説を学会

の加害者が幼稚な理屈を構築している様でして、この道警本部前を避けたルー

トでは例外無く街宣最期の場面で警察官が登場して来る何時ものパターンなの

です。


復路の電車もガラガラで一車両に5人位しか乗車していなかったが、私は敢え

て更に人の乗車していない車両を選んで椅子に座ると、次駅でニートの様な如

何にも学会員みたいな風貌の若い男が私の座る対面の向い席に腰を下ろした。

他に座る場所は幾らでも有ると云うのにだ。これも往路と同様に私の位置情報

を常時把握し、本部から纏われとの指示でこの様な工作員が常に監視員として

駆り出されている平日暇人の信者共達なのです。


その後、自宅最寄駅に到着し、電車を降り、駅舎から外に出ると、再度、ニート

の様な如何にも学会員と思しき男が、一人その場から一見不自然に浮き立つ様に

立ち尽くしていた。どうやら、往路の建設現場の嫌がらせを避けて南口では無く

北口から仏敵(私)が出て来るのではなかろうかと、この監視員をわざわざ立たせ

待ち受けていた様だ。そう私が思ったと同時に救急車がサイレンをけたたましく

鳴らしながら、私の居る方に走行して来て、私の進行方向を遮る様にして駅舎の

隣接するマンションの駐車場で停まった。この様に一般の方々からすればごく自

然な日常な風景で、こんな事は良くある事だと思うのが当たり前の事だとは思い

ますが、私共、集団ストーカー組織共謀犯罪被害者からの観点で見れば、実は、

往路での電車に乗車する際の車椅子と復路のこの救急車とは、パッケージでの連

想心理ゲームでの被害者=外出=怪我=救急車でのシナリオストーリーを被害者

に対して『見る事での』不安を植え付ける為の工作で有り、往路での駅舎前での

ロータリー建設工事での騒音嫌がらせともリンクし、『聞く事での』けたたまし

いサイレンでの音での恐怖感を植え付け外出=騒音=サイレンでの一連の各々の

関連する項目の掛け合わせのガスライティング手法での落とし込みのフローチャ

ートプロセスに依るマニュアル化された全国共通の手口なのです。


どうやら、学会は公権力に浸透し、パトカー、警察官、救急車を将棋での飛車、

角行の様な使い方での重要な役割に置いている様でして、被害者を追い込むアイ

テムとしてこのガスライティングで運用、位置付けしている様にも伺い知れる。


ですが私、創価の最強兵器=救急車が秋田県のなまはげ民芸の『悪い子はいねー

がー!』の様に思えてしまい、今では、『私を笑かしたいのではないのか?学会

は!?』(爆)程度位にしか思えないので、幼稚で健気に、無心でそして執拗にバ

カ真面目にを繰り返す(笑)学会員共に対しては、率直に強がりでも無く『バカに

付ける薬は無いな』又は、『バカは死んでも治らんな!』と贈る言葉を掛けて上

げたいなと思うこの頃です。それに第一、こんな下ら無くしょーも無い幼稚なお前

ら学会員共のオナニーに付き合わされるこちらの身にもなって見ろや!


因みに私、明日は出勤なので、朝から電車は正にカルト電車になり私の周囲には、

学会員共が湧き出して来る訳ですので、願わくばJR北海道さんにはカル

ト信者専用車両でも導入して貰いたい。恐らくは、仮に5両編成の電車で有れば、

約2両位はカルト信者とその協力者で埋まるだろうか?それは池田大作の肖像画

でも掲示して貰いそれにノコノコ釣られるて来るみたいなホイホイ(笑)

スポンサーサイト
2018/10/11

10月11日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 10,October Gang stalker: Yesterday, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

10月11日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 

         札幌ゲリラ街宣を行いました。
  
After I finished my work in Yamaguchi prefecture, I came back to the local city of Sapporo.
10,October Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized
crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities
in Sapporo city center for about 2hours. The upload of the street propaganda
video to You Tube has been frozen and has not been done yet. I will release it
as soon as it can be up.


1か月ぶりの地元街宣で、特に問題無く2時間の周知活動を行いました。


今回のケースもそうですが、私が街宣場所を変えたりすると、私が何か特別な

思いでYouTube映像を視聴者へ早く届けたいと私がそう思うであろうと確信して

いるのか、又は、その映像アップの邪魔のし甲斐が有るとあのバカ学会員の動

員に依り、集団でネットにアクセスしているだろうか?例外無く、この様なケース

の街宣映像がフリーズし、YouTubeに何時まで経ってもアップ出来ません。私か

らして見れば、単なるルーティンワークの一つの作業過ぎなと思っているのにだ。

全くウザイ!

さすが、全く意味の無い事柄からの価値を創造する名前を冠している集団の事

だけの事は有る(笑) なお、街宣映像は、アップ出来次第公開して行きます。












2018/10/05

10月3、4日 都内での周知街宣活動を振り返って。

10月3日(水)

On October 3, I performed anti-organized crime known guerrilla street propaganda activities at 9
main stations of JR Yamanote Line. Also on 4th October, I did a similar activity in front of the
Liberal Democratic Party headquarters building of the ruling party No. 1 party.


朝、出張先の山口県の岩国空港から出発し、昼には羽田に着いて12時過

ぎから品川駅を皮切りに、山手線外回り主要駅遊撃街宣を始めました。毎回、

山手線電車内では、何時もはスーツを着たサラリーマンやOL風の身なりが

小綺麗な方々の乗客が多いが、今回は、普段着でスーパーで買い込んだビニ

ール袋を手に下げた様な、如何にもレベルの低そうな学会工作員共を動員を

し掛けて来ている様でして、兎に角、地方から手あたり次第の頭数をから搔き集

めました臭プンプンに思えた。


案の定、私が街宣をした主要駅には、学会工作員と思しき者が既に各駅に待

ち受けており、これ等は、賛同者を装いながら私に対し話し掛け街宣中の私

の注意を反らさせ、次話ネタの構成を忘れ崩させ邪魔するちんけな創価技の

嫌がらせだ。中には、上野で私が拡声器で話していると、ふと気が付くと既

に私の背後を取られており、正に爺さんが忍び寄って来ている構図であり、

その爺さんの尻を私に向け擦り付ける様にし、どうやら屁をしている嫌がら

せらしい。こんな学会員イズム全開のレベルの低さの嫌がらせに付き合わさ

れるのは日常茶飯事ですから(笑)


それは、翌日の自民党本部前の街宣時にも、私の喋る合間合間の会話が途切

れ次会話ネタを考えている際にも、警備する麹町署の署員が同様にタイムリ

ーなタイミングでの頻繁な咳払いをし、その街宣前の会話時の際にも、初対

面での互いの立ち位置の不可解な距離の取り方が解せないとは思いつつも、

有り得ない程に不自然に私の体に密着し、頻繁に咳払いをして来る手口は、

正に日頃の創価の常套手段であるちんカス嫌がらせと全く同様で、恐らくは、

この警備長?は学会員絡みだろうとその態度からもそう伺い知れた。他、秋

葉原では、目が逝っちゃってる如何にもカルト信者と思しき者に絡まれました。

やはり、山手線内外回り遊撃街宣もこれで計3回目で日常での出勤、帰宅路の

ルーティンルートと同様に待ち伏せされるのと一緒で、当然、次回は次の一手

を考える必要があるな(笑)


JR品川駅前 In front of JR Shinagawa station

JR五反田駅前 In front of JR Gotanda station

JR渋谷駅前 In front of JR Shibuya station

JR原宿駅前 In front of the JR Harajuku station

JR新宿駅前 In front of JR Shinjuku station

JR池袋駅前 In front of JR Ikebukuro station

JR上野駅前 In front of JR Ueno station

JR秋葉原駅前 In front of JR Akihabara station

JR新橋駅前ー1In front of JR Shimbashi station -1

JR新橋駅前ー2 In front of JR Shimbashi station -2


10月4日(木)

前日の遊撃新宿街宣のみ以前活動を共にしていた被害者さん主催の街宣とた

またま偶然に再会し合流街宣が出来まして珍しく、各々主催の計二人での街宣

になりましたが、やはり、自民党本部前街宣の参加者は、通常通りに公安の方4

人と麹町署の機動隊警備長?と共に私の計5人で行い(笑)1時間半の周知活動

を行いました。それで最後に請願書を自民党担当者の方にお渡ししましたが、

その際、その担当者の方より、『(私)熱く語られていましたね』とお気遣いの

暖かい言葉を掛けて下さり、さすが日本の政権与党第一党である大人の対応だ

なと私、率直にそう思いました。


自由民主党本部前 In front of Ruling party first ruling Liberal Democratic Party building





448OgURMi5JLl1Y1538745459_1538745470.jpg

ipJfrmK74eJzxK01538745388_1538745399.jpg

v8rppq6B5oz6_e21538745050_1538745257.jpg


その後、午後5時羽田発新千歳行の飛行機に乗り、結局、自宅には午後8時半

頃に着いて見ると、自宅玄関扉ドアノブには自治会回覧板が掛けて有りまして、

私、『先月山口出張時?後?から既に数日間ずーっとドアノブに掛かっていた

??マズかったか‽』と思い早速その回覧板の名前記入欄の直近回覧前者の日付

けを見ると、何と本日付けの4日でした。この様な異様な事は、集団ストーカ

ー被害者で有れば毎日の事で、既に学会側に既に私の帰宅日の個人情報が筒抜

けで有り、それは当然、この共同住宅の自治会の学会員にも私の移動日情報が

申し送りされている。さすが、スマホ会話情報リアル監視をしているだけの事

は有る。


その後、北海道震度7の地震の後始めて恐る恐る自宅玄関扉を開けて見ますと、

予想道理覚悟はしていましたが先ず、靴箱上に置いて有ったドライフラワーの

花瓶が床に落ちていました。ですが、その後確認して見るとその他一切のテレビ

や家具の倒れ等一切無く、全く問題は無かったのには逆に驚いた。ただガスは

自宅到着が夜になるのが分かっていたので、ガス開栓の段取りが付かずに翌日

の持ち越しの不便さだけは残った。



そして翌日の朝、事前に予約設定していたガスの開栓の為に担当者が私の自宅

に訪ね来ていた。その作業中に、私が出張中の間の地震の被害状況を知りたく

てその担当者の方に地震当初の被害を尋ねてみると、『この地域は3日間停電

と共に、断水が続いたのですよ』とその方が教えて下さいました。それで私、

『私は丁度その頃出張中の山口県に居てどんな感じだったか想像が付か無いで

すね』等会話していると突然縦揺れを感じて、その担当者の方の持参している

スマホの地震緊急予知情報のアラームがけたたましく鳴っていると同時に偶然

にも震度3の揺れが来た。


そして明日が、震度7だった北海道震災から1ヶ月だそうです。何か、私の長距

離移動のジンクスをついでに絡めて強いて見ると、前々回から私のブログに記

載した内容での起承転結での結で完結??の様に映り、明日が出張後に北海道

での初出勤で小説が帰結するかの様です。


因みに、ステップダウンジンクスは築地市場か?はたまた京浜東北線と京成線の

電源ダウン??
2018/10/01

10月4日(木)11時半~自民党本部前、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 街宣行います。 Gang stalker: I will conduct street anti organized crime propaganda activities in front of the Liberal Democratic Party headquarters, the ruling party.

編集n4Ovz8QnyquvO2A1538398479_1538398493


山口県出張からの復路が羽田乗り継ぎでの正に、渡りに船(笑)状態の為、

急遽、自民党本部前にて集団ストーカー組織共謀犯罪周知街宣を行います。

自民党本部前 : 11:30~

街宣終了後に担当者に請願書を受理して頂きます。

Gang stalker: I will conduct street anti organized crime propaganda activities
in front of the Liberal Democratic Party headquarters, the ruling party.
I plan to do this activity from 11:30 am on November 4th.

I will submit a petition to the person in charge after the street propaganda activity.

沖縄県知事選に於いて、自民公明支持候補の佐喜眞氏と、公明党の支持母体で

ある創価学会の教義、所謂、第三代池田大作名誉会長の唱えていた、日和見都

合の似非平和主義を正に、実践しているかの様にダブって映っただろう筈の、

共産、社民支持候補である玉城デニー候補。その玉城候補の演説会には創価学

会の三色旗まで翻る程の支援振りだ。当然、創価学会員の票が玉城氏の方に流

れ、それに対する佐喜眞氏は公明支持母体の創価学会に気を使い、顔を伺い過

ぎで、結局、主題である辺野古のへの字も言えず逃避し、その支持者さえも顰

蹙を買った様だ。これと同様に、過去、東京都議会選挙での希望の党と公明と

の蜜月関係に於いて、都政と国政での公明党の相反する政策での矛盾と共に、

自民党に対しての裏切り。そこには、国民不在の朝鮮シナに媚び諂うカルト宗

教が選挙でのキャスティングボートを握る日本の現実。これで、日本の安全保

障はシナの意向を反映出来る土壌を再び取り戻した事で、これに依り日本はシ

ーレーンを脅かされ、今後もシナは南、東シナ海覇権を維持出来る。


そして、この東シナ海に浮かぶ尖閣諸島を守る守側の海上保安庁の監督省の国土

交通大臣の石井啓一大臣は、このカルト創価信者で有るし、対して、これを攻め

る側のシナの駐日大使である鄭英華大使は過去、創価大学に留学経験もある。こ

の様な同様の価値観を少なくても共有出来るであろう当事者同志が、何食わぬ顔

をし、各々の国益を背負って敵味方に分かれる構図だ。これを国内的で当て嵌め

ると癒着、国際的安全保障的に当て嵌めると、スパイ工作疑惑レベルの重大問題

の由々しき事態であるのに、自民党はノータッチのタブー視??


このタブーの背景のその末端で日本社会に蔓延る集団ストーカー組織共謀犯罪が野

放しになり、既に、カルト信者が社会で暗躍する監視システムが構築され、日本全

国にこの犯罪被害者が存在する。


これを社会問題として顕在化させる為に、多々の時事問題の背景とこの組織犯罪を

点とし、線で結び合わせる事に依り、個人では到底証明出来無る筈も無い公権力に

迄浸透しているこのケースの外郭を少しでも浮かび上がらせる努力を払い、自民党本

部へ訴えて行きます。