FC2ブログ
2019/05/23

5月23日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 23, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

5月23日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅
      
札幌ゲリラ街宣を行いました。

23, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2.5.hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities
for a total of 3 hours.)

自宅最寄り駅での街宣時間も入れるとトータル約3時間の周知活動を行いました。
 
 街宣前のツイート投稿に於いて、私がメインステージとしている大通り公園にて学会員に依る妨害が有るだろうとの予測をツイートをしていましたが、明らかに学会員で有ると云う事を私のツイートの予測に基付いて自ら特定されに行くのを嫌がった結果だろうか、毎週その大通り公園でのみ妨害が有ったのにも関わらずに、今回はわざわざ2ブロック離れた札幌パルコ前に場所を敢えてズラし変えて来た。と、云う事は、何れにしても言論妨害が目的の創価学会員で有る事に変わりは無いだろう(笑)
 
 しかも、どんな手を使っても私の街宣を止めさせる事が出来ない焦りからなのか、今回車両にて、交差点でUターンしてまで恫喝したかった様で、それはまるで、あたかも車両で私を跳ね飛ばしたい意向に駆られた逝かれた創価学会員の様にしか見えなかった。彼等はただでさえ頭の中までナイスにイカレた連中だ。しかも、その場面を境に急に周囲の取り巻きが多くなっていた。それは何故なら、その恫喝行為に対しての私のリアクション効果確認の為と、自身の信仰に取り憑かれた歪んだ精神構造から来る喜びを仲間と共有したいからに他ならない。学会員は、敵対者に対しての、恐怖、焦燥、不安感を与える事を至福の喜びとし、大好物なのだ。殆どサイコパス変態(笑)その後、学会員と思しき男2人に私がその場所を離れ際に、『気を付けて』と仄めかされたり、暫く歩いて行くと、すれ違い様の女学生から『〇〇し〇〇』などと、明らかに『し』を強調しているのが分かり、これは死を揶揄した学会員共お得意のちんけな仄めかしカルト芸の下らなさから、私も思わず『学会員は死ねや!』と言い返した。
 
  先月国会議事堂建屋前街宣を終え、次回の為に資金口座を去年夏の山口県出張以来久々に確認致しました。そうすると4万8千円程の大金の入金になっておりました。資金提供して頂きました皆様、誠に有難う御座います。取り敢えずあと2回は上京して中央官庁で街宣活動が出来ます。浄財は、僭越ながら、この集団ストーカー組織共謀犯罪を一番早期に解決出来る筈であろうこの活動に使わせて頂きます。

2万円×2回上京で計4万円

資金収支
※8月3日、山口県出張の際に口座から全資金3万1千円を口座依り引き上げましたので、
前回街宣分-2万円で残金1万1千円。5月20日先日、その1万1千円を口座に再入金しております。

eeeeeeeeee.jpg














スポンサーサイト
2019/05/16

5月16日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 16, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

5月16日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

 札幌ゲリラ街宣を行いました。

16, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2.5.hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities
for a total of 3 hours.)


自宅最寄り駅での街宣時間も入れるとトータル約3時間の周知活動を行いました。


やはり、私がメインステージとしている大通り公園でのみ学会員に依る妨害が有り、

彼等は、憎っき仏敵である私(爆)の活動を邪魔したいが為に、病的な信仰心から

の勤行に執着するのです。


















2019/05/09

5月9日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅 札幌ゲリラ街宣を行いました。 9, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

5月9日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

 札幌ゲリラ街宣を行いました。

9, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2.hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities
for a total of 2.5 hours.)


自宅最寄り駅での街宣時間も入れるとトータル約2.5時間の周知活動を行いました。

以前、私のこのブログにてゲリラ街宣は大通り公園をメインにしていると記載したが為に、
彼等の敵対者である仏敵の私(爆)のメインステージに対して、何としても邪魔したい、嫌がら
せしたいと云う様なカルトの偏執的で病的な意向に依る指示が本部から出ているのだろう。
だから毎回この同じ場所でのみ学会員の工作員に絡まれる。

被害者の皆様へ

電磁波、テクノロジー犯罪なる実在しない犯罪とこの集団ストーカー組織犯罪を決して一
緒にしてはなりません。この様な被害者に限って特に『どの組織から加害されているか分か
りません』などと誰しも常識人であればどの様にも庇い立てするのにも無理が有るからです。
それは何故なら、社会人世間一般的に物理的にも全く有り得そうも無い加害に依る被害に
対して、増してや誰が加害しているかも特定出来ていない様な案件を被害者間に自ら持ち
出して来ては、通常なら社会から精神疾患者と疑われるで有ろう様な事を無神経にSNSで
発信して行こうとする訳なのですから。それは正に、集団ストーカー組織犯罪自体を貶める
行為で、それを平然と行う訳です。

他方、集団ストーカー組織犯罪は、創価が行っている犯罪だと訴えるこの周知活動のみ
で有れば、元公明党委員長や、元創価の顧問弁護士の方々が、その著書で創価とは、集
団で付き纏い、嫌がらせ等を過去から行って来た犯罪者集団であると云う様な内容と、以
前からの経緯と共に、国会での答弁等が実際有った訳でも有り単なる被害者の被害妄想
でも無いのは事実上明らかな訳で、その様な事実が有る限りは、周知活動自体が所謂、
精神疾患者や統合失調症と集団ストーカー組織犯罪とは何の関連性も無い事なのです。
なのにも関わらずに、被害者仲間の同情心からか上記の電磁波、テクノロジー犯罪まで囲
い込んでしまう被害者が余りのも多く、世間から胡散臭い、都市伝説や実際に精神疾患者
ではなかろうと疑える余地を被害者自らが社会に対して与えてしまう。加害側は、正にそれ
を狙っている現実を被害者は理解すべきで有るし、それを理解出来無い限りは、進歩も無
いしこの組織犯罪の解決も有り得ない。














2019/05/02

5月2日(木)本日、札幌ゲリラ街宣を行うと共に、集団ストーカー組織共謀犯罪被害者の皆様へ。2, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

5月2日(木)反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知撲滅

       札幌ゲリラ街宣を行いました。

2, May, Gang stalker: Today, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 2.hours.


自宅最寄り駅での街宣時間も入れるとトータル約2.5時間の周知活動を行いました。

毎回、私がメインステージとしている大通り公園に於いて学会員に依る妨害活動に遭う。

それは、他の場所では一切妨害が無く、毎回同じ場所での妨害は、明らかな本部からの指示での動員からだろう。


被害者の皆様へ。

最近、被害者間で誰々が偽被害者かと云う様な件で問題になっている様です。被害者の皆さんに良く考えて頂きたいのですが、加害側は、加害組織を特定され、それを被害者に周知される事を一番嫌うのです。と云う事は裏を返せば、加害組織を特定しないポスティング活動には、偽の被害者が当然入り込み工作出来る余地があると云う訳です。ですから、電磁波、思考盗聴、音声送信、BMI被害を訴えるとんでも被害者に限って、この加害組織を明らかにしない自称被害者が多いのも事実です。彼等は、加害組織を明らかにする事に抵抗感が有り、自称被害者を装いながらも、真正被害者に近づく為の口実である例えば、『加害側は被害者を孤立させます』だの被害者に耳ざわりの良い尤もで都合の良いフレーズを多用しながら大同団結を扇動する。その様にして、真正被害者に対し、さも合理的であるかの様に誘引しながらも、最初は上記の実在すらしない電磁波やテクノロジー犯罪を表だって出さ無いまでも心の中では下心を隠し、協働作業であるこのポスティング活動に依り被害者同志の連帯感醸成から意識を高めつつ、一見自然な仲間意識を盾に異議反論を云わせない雰囲気造りを演出しながらも巧妙に小出しに刷り込みを強要して来る。この手口は、学会員がどっぷりと洗脳されて行く過程を踏むのと正に同様だ。
 
以前、NPOの電磁波、テクノロジー犯罪を主に訴える組織は、日本人が権威に弱い特性を逆手に取られて、真正被害者までをもミスリードに巻き込みたい加害側の強い意向であり、そのスポンサーは恐らく学会であろうとの内容をこのブログにて記載もしましたが、更にその特性に付け加え、日本人は、孤立を 非常に恐れる特性なのですね。みんなで一緒が安全、安心と云う様な特性が、子供の頃より教育で育まれ刷り込まれている文化の存在だ。私の様に単独で活動し、被害者同志と絡む事の方が経験上負担に思える特種な人間は別としても(笑)兎に角、この様な特性を加害側は巧妙に操り、それを逆手に取られ、敢えて被害者自身自らもこの型に見事に入り込もうとする処が問題点でもある。
 
ですから、偽被害者が嫌なので有れば、私の様に単独で活動するのか又は、偽被害者が入り込むのが当たり前のポスティング活動に対して、事前に被害者自らがその様に潜伏偽被害者の存在を許容、理解した上で参加する。それで偽被害者との協働活動を自身の活動にあてがいそれに便乗利用すると云う様な観点で事に臨み、仮に偽被害者との仲間意識が出来たにしてもそこだけは譲れない、要は、存在しない電磁波、テクノロジー犯罪から自身への洗脳を一切拒否出来る強い意志を意識して持ちさえすれば、洗脳したい偽被害者側と、仲間依存したい連帯感の共有価値観のみは味わいたいだけみたいな、互いの利害の住み分けのいいとこ取りのドライで距離を置いた関係確立も可能だと思いますし、特筆すべきは、ポスティングの協働活動は周知に非常に効率的で有用な事に変わりが無い事からも、被害者がこれを利用しない手は無いからです。
 
普段から加害側は、実在しない電磁波、テクノロジー犯罪をどんな手を使っても集団ストーカー組織共謀犯罪被害者に植え込みたいと云う強烈な執念を持っている。これは、この犯罪の加害側である創価の存在をこの集団ストーカー組織犯罪からその存在の気配すら消し去りたい如くの切実な理由からであり、集団ストーカーと、電磁波、テクノロジー犯罪とを結びつけ関連させる事が彼等の一番で最大の目的、狙いである様だ。その為には、真正被害者に対して相性の良い偽被害者を当てがうのと同時に刷り込み目的でネット上で寄り添い付き纏わせる様な事までさえも行う。要は、集団ストーカー組織共謀犯罪を主体的に行う創価と、存在実在しない電磁波、テクノロジー犯罪を被害者同志が例え周知活動で仲違い決別しようが逆に一緒に活動しようが、実は、加害側としてはどちらでも良く、最終的には、実在しない電磁波、テクノロジー犯罪を偽被害者が兎に角、主張、匂わす事さえネット上でし続けていれば、その結果がどうであろうと、一般世間が電磁波、テクノロジー犯罪の実在をあくまでも物理的に受け入れ、認めないであろう事を加害側は読んでおり、ただでさえ確証が無く自動的に都市伝説化されやすい環境下に置かれている被害者側は、そもそも非常に不利なのだ。しかも当然、一般社会人から考えれば当たり前の常識での観点からですから、加害側が正にその様に扇動し期待している本質がそこに在る。これに対しては、少なくても多数の真正被害者がネット上においてでも実在しない犯罪に対して抵抗、完全払拭し、その否定の主張が増えない限りは、ただでさえ世間がミスリードされやすい状況下の中で、加害側が仕掛ける都市伝説的な印象操作工作に依り、集団ストーカー組織共謀犯罪までも世間から同様な目で見られてしまう事に被害者は気が付くべきだ。
 
これ等を逆に考えれば、被害者は、先入観が強い傾向にあったり、社会経験が未熟であったり、知識が不足し、社会常識的の物事を正しく分析や見識が出来無い、現実的に物事を考えられない、他、漫画やアニメ好きで家に引きこもりがちであったり、その様な被害者が加害側によって意図的に選出されている様でもあります。じゃ私は(爆)











2019/04/28

4月24、25日、都内での周知活動を終えて。

都内での周知活動を終えて。

【gang stalker】
On the 24th, we conducted guerrilla street advertising activities in front of 11 stations
around JR Yamanote Line, and on 25th we obtained permission in front of the National
Assembly building and carried out similar street propaganda activities.
I spent about one and a half hours on street propaganda in front of the back door of the Capitol.

This plan aimed at the lunch time, and intended to carry out efficient public relations activities,
but surprisingly, there are only a few outings of parliamentarians, and it is doubtful if there was
an effect of the activity. In Japan, there are no politicians, activists or victim groups who criticize
or denounce this anti-social cult. Probably only me and a few. Other people succumb to the
threats from this group and political power.
 
早速ですが、今回、私が上京した事に依る長距離移動でのステップダウン、大きな事件事故のキーワードのジンクスが今回は、特に珍しく無かった事です。強いて挙げれば21日のスリランカ自爆テロか?と19日の池袋での母子死亡事故でしょうか。前回の私のブログにも記載しましたが、この池袋の事故では、私が事故以前の3月8日に事前に予約していた宿が、丁度事故現場から約5百メートル程離れた東池袋に位置しており、それは街宣当日に私が主催する国会議事堂前街宣に行く為のルート上に、その事故現場である東京メトロ有楽町線東池袋駅直上交差点に有り、街宣当日の私の地下鉄有楽町線利用からの経路動線とクロスしている。それは、当日宿を出て、首都高を南下し、東京メトロ有楽町線東池袋駅から地下鉄に乗車し、街宣場所最寄り駅である永田町駅で下車する経緯であり、その駅利用をする事で、私が仏敵たる論拠捏造での学会側カルトビジネスに私の行動とをあたかも意図的に当て付けている様でもあり、例えば信者に対して、『仏敵が地下鉄を利用する事で邪念が付く』『仏敵が絡むと邪悪な事故が起こる』などと、如何にもレベルが低く盲目に隷従する学会信者共が真に受けそうな事件事故を自作自演で起こしては、私が仏敵であるとの確証を持たせ、そう信者を騙す為の道具としてのマッチポンプとしている事だ。そうして、実際、街宣当日に街宣場所最寄り駅である永田町駅に行く為に地下鉄に乗ろうと東池袋駅に私が到着すると、事故現場交差点にて早速、学会側が救急車でも差し向けて来て、あの母子事故を連想、暗示させる事で私の精神を不安定にしたいと云う様な抱き合わせのサイコパスカルト儀式を私に対して行い、見せ付けたいだろう事の冊子は凡そ想像が付く。この様に私の行為、行動にシンクロさせて意図的に事件事故を起こす動機が正に、そこに存在するだろうと私の過去からのこのブログ内容にも何度も記載しているし、あらゆる分野の業種、職種、公権力に浸透し、一つの生命体の如くにこのカルト集団が社会で振る舞いながら、どの様な事件、事故をも容易く揉み消して来た過去を持つ経緯が有りながらも、公正中立に伝える側のマスコミ、マスメディアや捜査機関に及んでもカルト信者が蔓延り共謀し、当然その事に依り弊害が表面化し、組織犯罪無いありきの偏向報道が前提での世論形成が繰り返される事で、常態的な常套手段となり、この様なケースでの事故が翌日の三宮でのバスの人身事故に続き、その翌日の千葉でも幼稚園児が車両に跳ねられた人身事故が次々に起こっても狡猾なミスリードにより、永遠に国民に対して真実が暴かれる事は無いだろうし、仮にこの様な事故が、5日間立て続けに起きたとしても同様に国民はそれに言い包められて結果は同じだろう。

aaa.jpg
3月8日予約確定メール。東池袋での4月24日宿泊分

_bSuKRV3eRkEW6y1556428861_1556429317.jpg
24日宿泊予定ホテルと母子事故現場との位置関係。
 
当然、加害側組織はその事を十分熟知しており、完全犯罪は基より、余裕で母子を殺害した運転手の事故後の待遇、法的処分に迄も恩赦を呼び込ませ加味させる意向を持たせたいと云う様な動機を保持し、輝かしい過去からの功績を勲功とさせ、情状酌量の呼び起こし過程からの必要性から、事前に上級国民としての経歴を持つ運転手の選定条件モデル事項としての意向を既に持ち、準備万端で事に臨んでいたのではなかろうか。しかも他の2件の人身事故は、それに呼応し、上級国民と愚民との選定条件事項の対比コントラストを際立たせる効果に依って、軽減刑罰処分と共に全体的に世論を薄める為の工作からの陽動作戦ではないのだろうか?
 
私はこの様な彼等の狡猾で姑息な朝鮮的?思考を基に工作され続けられている立場からこの様に見えてしまいますが、組織犯罪を個人で立証する事が不可能である事を逆手に取られている犯罪で有ると云う事と、警察、公安さえも気が付け無い現実と、例え仮にそれに気が付けていたとしても、政権与党に君臨するカルトが相手では、警察の人事権、予算までも掌握されている実情は容易に変えられるべき事でも無く、国会議員の不逮捕特権も合わせて、警察の捜査意欲を削ぐのには十分であり、不作為に至る根拠理由には説得力が有るし、当然その様な顛末に至ってしまえるのも想像に難く無い。

4月24日(水)
早朝、千歳空港を発ち、昼前頃から山手線外回り11駅街宣を行いました。

4月25日(木)

国会議事堂建屋前に於いて、約1時間半の周知活動を行いましたが、目論みが外れ(笑)、昼休みに宿舎へ戻られる議員の方々はかなりの少数で有りまして効果が薄い様に思われた為に、その後、真後ろに180度方向を変え、仕切り直して、衆議院宿舎、参議院宿舎に向かって改めて問い掛ける様にして街宣する方向に変えた。その議員建屋内には室内照明があちこちに煌々と点いていたので、少なくても超長休暇中の野党議員は建屋内におられるようではありましたが、如何せん建屋外からでの訴えに対して、果たしてどれだけ音声が届いているかは不明です。

 その後、街宣時間が若干オーバーし、街宣後、遠回り経路で成田空港に向かった為に結局、千歳空港行の飛行機に間に合わなくなってしまった。それで早速、後続便へ変更しようとしたが、職員は、その問いに対しても全く空きがないとの事で、同様に他の航空会社2社にも千歳行の空席があるかと問いで掛け合ってはみましたが、空席が有るのは以後2日後の便しかないと云う事で私は途方に暮れた。どーすんの(爆)
 
それで結局、茨城県大洗港から苫小牧港へのフェリー航路の存在を思い出し、成田から常磐線へ電車を乗り継ぎ、水戸経由で大洗に行き、午前1時45分発のフェリーに余裕で間に合いました。

L7Fq44ef7u6SPkR1556417447_1556417471.jpg
I missed the flight from Narita Airport's New Chitose Line and after that I had no choice but to transfer to the ferry
without full availability for two days.
 
フェリーに乗るとほぼ満員でして、入り口の寝台には早速、学会員と思しき男が潜み込んでおり、私が部屋を出るタイミングを他の学会員に対して情報リークしている様で、あの狭いフェリー内に於いてもあの下らなく只々退屈なだけの創価信者渾身のマスゲームを病的に取り憑かれた様に、一方的に私に対して行って来るのにはほとほと呆れ、げんなりしたが、18時間の船旅は、ビールを飲んでは寝ての繰り返しで2キロほど痩せて帰宅した程の疲れをも苫小牧に到着する頃には、お陰様で癒えていた。但し、フェリー代諸々約2万円の想定外の出費には財布が痛んだ。

 結果的に、池袋の母子人身事故が有り、これをカルトビジネスに利用されている様な臭プンプンで有ったので、街宣前日に宿泊宿を東池袋から潮見のアパに変更していた為に、潮を見る羽目(笑)になったのかと思ったが、宿泊したアパホテル自体は都心に近くロケーションも良く、低料金提供にての宿泊により満足しております。有難うございます。
 
 最後に、池袋母子人身事故の様にカルトの利益誘導によって不自然な原因で亡くなられた方々は他にも多々おられるし、これが初めての事でも無い。ですから、私が主催する札幌ゲリラ街宣に於いて、『このカルト集団が日本から無くなれば、変な事故、変な事件、放火等かなり少なくなるであろうと私はそう確信する』と以前から何度も街宣内容で申し上げている。
 


JR五反田駅前街宣 JR Yamanote Line Gotanda Station in front of Street Advertising activities.


JR恵比寿駅前街宣 JR Yamanote Line Ebisu Station in front of Street Advertising activities.



JR渋谷駅前街宣 JR Yamanote Line Sybuya Station in front of Street Advertising activities.



JR代々木駅前街宣 JR Yamanote Line Yoyogi Station in front of Street Advertising activities.



JR新宿駅前街宣 JR Yamanote Line Sinjuku Station in front of Street Advertising activities.



JR池袋駅前街宣JR Yamanote Line Ikebukuro Station in front of Street Advertising activities.



JR巣鴨駅前街宣 JR Yamanote Line Sugamo Station in front of Street Advertising activities.



JR上野駅前街宣 JR Yamanote Line Ueno Station in front of Street Advertising activities.



JR秋葉原駅前街宣 JR Yamanote Line Akihabara Station in front of Street Advertising activities.


(東京駅八重洲口前と新橋駅前街宣はデジカメのバッテリー切れで映像を割愛しました)

Street advertising activities video in front of JR Tokyo Station and Shimbashi Station
were omitted due to the battery running out of the digital camera.

4月25日


国会議事堂建屋前街宣ー① Propaganda activity for the back door of the parliament building


国会議事堂建屋前街宣ー②


国会議事堂建屋前街宣ー③


国会議事堂建屋前街宣ー④