FC2ブログ
2020/09/17

 9月17日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。 17, September :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

9月17日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組

織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。

本日、札幌ゲリラ街宣を市内中心部にて約1時間半度程度の周知活動行い、

地元最寄り駅前でも約30分行いました。


 17, September :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 1.5 hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2 hours )

【 業務連絡 】

 実はお願いが有ります。今現在被害者が、集団ストーカー被害者とテクノロジー犯罪被害者と呼ばれている被害者者が混在しています。しかしながら、自称テクノロジー犯罪被害者の方の数が集団ストーカー被害者よりも圧倒的に多く、しかも受ける被害が集団ストーカー被害者よりも酷いとの話も良く聞きます。そこで提案なのですが、集団ストーカー被害者でかつテクノロジー被害を少しでも信じておられる被害者は、テクノロジー犯罪のみの周知活動に割り切ってそこに専念して頂き、逆に、少数派のストーカー被害のみの方であれば今迄通りの集団ストーカー被害周知活動のみを訴えて行く。要は、合理的に看板を完全に分離し、各々別々の独自活動とし互いの周知効率を上げると共に、互いの縁を切る。 その様にすれば私の周知街宣で、テクノロジー犯罪被害者の足を引っ張らなくても良くなり、逆に私の側の活動も足を引っ張られない。相互不干渉、相互不介入の原則。それで結果的に互いの問題被害解決が早まる筈です。

✖️=集団ストーカー.テクノロジー犯罪

○=集団ストーカー犯罪  テクノロジー犯罪
  互いに別々の犯罪。












スポンサーサイト



2020/09/16

【To everyone in the world.】 Pandora's box covit-19 may have been made by the Japanese cult religion, the Chinese government's power struggle, and a multinational medical company.

Pandora's box covit-19 may have been made by the Japanese cult religion, the Chinese government's power struggle, and a multinational medical company.

Relationship between the cult Soka Gakkai of the ruling coalition government, the Komeito party, and the Liberal Democratic Party

Hello,I'm a pure-bred Japanese, just an office worker who works for a general company.

First of all, the Soka Gakkai of Japanese cult religion and the Komeito party of the ruling party are the same organization. This organization, formerly a Buddhist, has now transformed into an antisocial cult religion of Daisaku Ikeda's cult of personality. At the time of the election, the number of voters was about 3 to 5 million, accounting for about 10% of the total population of Japan. However, in the past, allegations of the murder of three Japanese celebrities have been left unattended in this cult organization, and the most problematic is the government agency, the ruling party, the Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism, the police, the emergency department, the fire department, and about 3,000 local lawmakers, believers are invading every field. By the way, the names are Asagi Akiyo, a former member of the Higashimurayama City Council, Juzo Itami, a movie director, and Tsuyoshi Hashimoto, the chairman of the political society, but so will other them. The reason why such a group of criminals entered the ruling party in violation of the Religious Exclusion Constitution is due to the nation people who are much worse than other countries and are indifferent to politics. The first of the tragedy is that the cult Soka Gakkai will nominate almost all members of the LDP , the majority of the ruling party, at the time of the election, with 3 to 5 million cult Soka Gakkai bilivers voting for the LDP. Therefore, the LDP members of the Diet are always looking at the complexion of the cult Soka Gakkai, and the policy of the minority Soka Gakkai is reflected as a national policy. And the last tragedy was already pointed out by an American think tank. The Cult Soka Gakkai is Japan's most pro-Chinese, an organization similar to the Chinese Communist Party, and even the majority Liberal Democratic Party is currently predominantly pro-Chinese. The purpose of the Liberal Democratic Party and the cult Soka Gakkai is to create and seize interests, but it seems that the cult Soka Gakkai is using the continuous traffic accident terrorism that occurred last year in Japan to induce the interests of its own organization. The fire at Shuri Castle in Okinawa is also suspicious. At the same time, the purpose of cult Soka is to use all means for the purpose of riding a winning horse at the time of election. That's certainly my opinion, but most Japanese only understand the essence of newspapers and television, and I'm being hit by traffic accident terrorism every day from followers of the Cult Soka Gakkai, so I am convinced from such a standpoint.

The cult Soka Gakkai's own ambitions focused on the use of parliamentary power and the induction of profits on the Ainu indigenous peoples issue in Hokkaido and the Ryukyu Kingdom indigenous peoples issue in Okinawa Prefecture.

So, first of all, in order to resolve the misunderstanding, basically there are almost no people of pure Ainu pedigree, and in a situation where the debate over whether or not they are indigenous people is suspicious, for some reason the Ainu Basic Law is held in the Diet without discussion. Moreover, the number of fake Ainu people in the profession is steadily increasing as they come in as self-proclaimed Ainu. The biggest problem is that was established first. Moreover, without waiting for the enactment of the Ainu Basic Law, huge subsidies from the national government, embezzlement of the Ainu Association of the basic organization and fraudulent accounting are occurring frequently, and the flow of money is not clear, and it is already huge in the first place. It has become synonymous with embezzlement for tax deprivation. The first step in the flow of huge amounts of money is that the head of the Ainu Association of Hokkaido, which is a hotbed of fraud, is the chairman, Kazushi Abe, who is a believer in the Cult Soka Gakkai. The governor of Hokkaido, who is the origin of the flow of money, is Governor Naomichi Suzuki, and Akio Nitori, chairman of the furniture company of the supporters' association at the time of the election, is a believer in the Cult Soka Gakkai Society. The Governor of Hokkaido previously had a career as a public health profession in Tokyo and received an 2013 Global Leaders of Tomorrow award from the Davos Forum. After that, Governor Suzuki of Hokkaido was expected to be a human resource that could be used at this World Economic Forum, and began to receive support from the pro-Chinese cult Soka Gakkai. The new corona pneumonia in "Event 201", which simulated the infection, was already pre-trained at this conference, and we knew in advance that a new corona pandemic would occur, and the governor was sent in advance to proceed according to the subsequent scenario. Therefore, it was the governor of Hokkaido, who was good at public health, who declared Japan's first state of emergency with the spread of the new corona, and now the scenario drawn by the Cult Soka Gakkai for the purpose of riding a winning horse has succeeded, and from that achievement The name appears in the candidate for the next prime minister. The biggest scenario of the Soka Gakkai is to use the Ainu Association to take some sovereignty from Japan by building the Ainu Autonomous Region, grant suffrage to foreigners in elections, and increase the power of the Komeito party of its own organization. To take power. At the same time, spreading the new corona in order to ward off from the administration Mr. Xi Jinping, as a result, it will lead to the aid to Mr. Li Kui than one. Against this background, a common interest relationship can be seen between Mr. Li Keqiang of the Chinese Communist Party and the international medical multinational corporations participating in the Cult Soka Gakkai and the World International Forum. Among the mutual interests, Soka Gakkai members have already obtained the most important posts: the chairman of the Ainu Association of Hokkaido, the chairman of the supporters' association of the governor of Hokkaido Suzuki, and the Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. The vice president of the Cult Soka Gakkai is building a friendly relationship with the next Prime Minister, Mr. Suga, because the entire organization can always surveillance the people in power. Therefore, the effect that the Cult Soka Gakkai can benefit from in the future is to create an autonomous region by laying the groundwork for promoting the immigration policy of 10 million Chinese people in the Ainu policy and then diverting this policy that was successful in Hokkaido to Okinawa Prefecture. And we aim to support Mr. Lee with the advantage of eliminating the US military base in Okinawa. In addition, this Soka Gakkai will enclose a huge amount of subsidies for measures against indigenous people from the country, and will raise future prime ministers Suga and Li Keqiang as heads of state, or in parallel, future prime minister candidate Governor Suzuki Hokkai. The purpose of this cult Soka Gakkai will continue to maintain a thick pipe to the Chinese Communist Party and to have control over the Japanese government by investing in advance and expecting kickback profits.

Next, the interests of Mr. Li Keqiang, who is ranked second in the Chinese Communist Party.

From ancient times, the Cult Soka Gakkai has been generously investing in leading candidates for the Chinese Communist Party. It is Xi Jinping's study abroad era in Japan, Cheng Yonghua, Ambassador of the original Ambassador to Japan as well. By the way, Ambassador Cheng Yonghua is a graduate of Soka University. It is the same method as Governor Suzuki, and it may be that they are seeking the voluntary cooperation of the other party in the form of one-sided love without colluding with Japanese compassion. Whether Li Kui little Mr. is directly related to the new corona is unknown, but will give a good influence in the power struggle with Mr Xi Jinping. By the way, Mr. Li Keqiang visited Hokkaido alone on May 10, 2018. The Hokkaido people are suspicious that the Chinese have endlessly purchased land in Hokkaido and the Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism has not taken any measures.

Benefits of medical multinationals participating in the World Economic Forum Davos Conference

Isn't that because of the well-known purpose of acquiring vaccine manufacturing rights? At a global meeting in New York City on October 18, last year, a simulation of a coronavirus pandemic was taking place. Moreover, it is similar to the world infection situation so far, and this is not a coincidence. If the Cult Soka Gakkai is the main culprit, this organization, which collects 200 billion yen from believers every year, would be meaningless if the believers died in the new Corona. He probably knew that at least it would have the lowest mortality rate in developed countries.

For reference, Chinese Communist Party Prime Minister Li Peng has told Australia's Deputy Prime Minister that "Japan will collapse around 2025," and that statement has been discussed in the Japanese Diet. Certainly, if we build indigenous autonomous regions in Hokkaido and Okinawa, Japan, and put in 10 million immigrants and grant them suffrage, any country will be destroyed. However, in that scenario, pro-Chinese Soka Gakkai members became the minions of the Chinese Communist Party, and the plan is proceeding. And if it goes on like this, there is a possibility that Japan will actually collapse internally due to the pro-Chinese Soka Gakkai. And the other day, it is reported that the new coronavirus was manufactured at the Wuhan Institute of Veterinary Medicine. If that is the case, it is more likely to be artificial intentional. I think there is a strong suspicion that this covit-19 is the principal culprit of the Cult Soka Gakkai. That's because there is no intelligence agency in Japan and no anti-spy law. Therefore, in Japan's Ministry of Foreign Affairs, the faction of Soka Gakkai members is widespread, and it has strong ties with the Chinese Communist Party. This antisocial cult Soka Gakkai is a ridiculous group that has to choose the means for the purpose. Basically, Japanese people are accustomed to peace, so they don't know the horror of this organization, and even the media is taboo and does not report at all. It ’s a topic 20 years ago, In the past, the Liberal Democratic Party, which had been asking the Komeito to explain the alleged murder of Soka Gakkai, stopped speaking as soon as it formed a coalition government with the Komeito. This is the level of Japanese politicians. That's why I'm doing street promotion and publicity activities by myself.This is because the people themselves have become accustomed to the society dominated by the Cult Soka Gakkai and have begun to be brainwashed using television media so as not to notice the crisis. This Soka Gakkai has expanded to 192 countries around the world. Nowadays, believers are spreading to US military personnel and Self-Defense Forces members in Japan, and I would like you to understand that it is a very dangerous pro-Chinese group. Finally, thank you for reading the long text. This sentence was created by Google Translator, so please be aware that there may be esoteric explanations, omissions, and strange contexts.

2020/09/12

今から臭気漂う私の長距離移動ジンクス。

今から臭気漂う私の長距離移動ジンクス。


 今月下旬に上京し、議員会館前で街宣を計画しているのは告知の通りですが、気になった事が有ります。それは去年、2019年4月24、25で私が都内で行った国会議事堂前街宣日前の同年4月19日に起きた池袋での痛ましい母子の交通事故です。丁度事故現場の東京メトロ有楽町線東池袋駅直上交差点から5百メートル離れた最寄り駅の宿を同年3月8日に宿泊予約を入れていて、日時は私の街宣日である5日前にその痛ましい事故が起きた。それはまるで街宣前では有るが、それに当て付けの街宣牽制での恫喝の様に思えた。その後、この事故を起点に毎日の様に同様な原因での『アクセルとブレーキを踏み間違えた』事故が多発し、その被害者も母子同様に幼稚園児、小学生等のソフトターゲットを狙ったまるでテロ的な様相を呈す状況での事故が続き、結局、それは前回の参議院選挙期間が始まる時期に合わせた様にピタッと収束した。


 aaa.jpg
_bSuKRV3eRkEW6y1556428861_1556429317.jpg

 因みに、私は創価学会員約一千万人の信仰の敵の仏敵であり、創価学会の神と云って過言では無い池田大作が生前?学会員に向けた信仰の指針、或いは教義として機関紙聖教新聞に記載していた内容『創価学会の敵対者は野垂れ死ぬまで攻め抜け!』を学会員共は信仰の柱としての勤行として、今現在でも頑なにその池田の意志を継承している。

寸鉄

(※この聖教新聞のコラム寸鉄はあの池田大作が直々に記載している事は、学会員なら誰しも知っているし、この池田大作の発言する事、書いた内容がそのまま学会の憲法になると池田は生前?語っていた様だ)

 当然敵対者の私への攻撃は激しく、私のスマホ、自宅、PC、隣室からの盗聴ハッキンングにて情報をリアルタイムで収集し、その情報を信者同士で共有しながら、スマホのGPS位置情報と共に、それと同時に偶然を装い街中に徘徊させている学会員共の監視役情報とを擦り合わせる事で、私の行為、行動に当て付けた工作を幾つかのパターンで事前に用意してみたり、又は街中にマスゲームを行う目的で同様の事柄を意図的に揃えるペアリングと云う非日常を演出する手法で学会員を大量動員しながら演出させてみたりと、その常軌を逸した狂気な沙汰で繰り返し徹底して行われる。 


 そして、その日常では有り得ないカルト宗教の演出を、私がうかつにも世間に訴えてしまうと正に精神疾患者要件事項にピタリと合致してしまうので、その弁解を先日の例えで改めて説明してみますと、つい先日に私が紅ショウガを購入しにドラッグストアに買い出しに行き、更にその翌日に再度スーパーで自宅調理用マ◯ちゃん焼きそばを購入したケースでは、購入後、自宅に戻って早速焼きそばを自作で料理しようと冷蔵庫を開けた瞬間に、たまたま電源を入れていたテレビ番組に出演しているMCが『やはりショウガだな!』とタイムリーなタイミングで発言する様な事が頻繁に有ります。こういった事象は、常に私を監視している学会員共が買い出しでの物品を買い物客や店員に潜伏し、組織全体で私の行動に対して入れ代わり立ち代わり纏わり付きながら情報を盗み得て、それをリアルタイムに共有し、同時に私の行動行為を常に先々推測しながら当てを付け、その結果、『奴は帰宅して焼きそば作るぞ!』と判断し、前日の紅生姜を起点としたストーリーを見立てを付けて工作を仕掛けて来るのです。自宅帰宅→冷蔵庫開け→盗聴→TVスタジオで事前にMCへ裏方の学会員が合図を送るタイミングで『やはりショウガだな!』と言って下さいとの仕込み工作を事前に打ち合わせているらしい。だがしかし、それが全ての出演者が当然学会員では無いだろうし、それを可能にするのはどうやら既に要所要職を抑えているのは間違い無い様で、常日頃から組織上層部から要職を奪えとの上からのお達しも有るらしい。そして何故このようなサイコパスな事を繰り返し行う彼等の動機と心情理由として、仏敵の私が自宅の中に於いても何時も監視、見られていますよとのメッセージで有り、私を精神的に追い詰める為の勤行としての監視アピールと共に、私自身の感覚、感性を混乱させた上で感化させ、彼等の工作手法のシンクロ性とペアリングの手法での相乗効果で自己の認識能力に疑いを抱く様に感覚の喪失に誘導し、常に効率を重視したガスライティングを行う上での要件に合致させた行為をあの手この手の工作をその都度創り出しては一方的に継続して仕掛けて来る訳です。

 しかし、この工作自体が如何にも断続的に行われている様な印象を受けてしまうでしょうが、実際は次々と継続的な嫌がらせ、監視行為を意識させる様に、殆ど毎交差点毎単位程と云っていい。例えば継続的な嫌がらせのケースで説明すると、私、歩行時にはアメリカ国内のラジオを常にスマホで聞いておりまして、突然音が聞こえなくなったと思いスマホを確認するとアプリがフリーズしており、その瞬間のタイミングで学会員共が車庫シャッターを閉める騒音を聞かせたいが為の目的で事前ににマルウェアを私の知らぬ間に仕込んだ上で、それをタイムリーなタイミングでシャッターを閉める学会員のスマホのバイブ機能を合図に、たちまち騒音による嫌がらせ工作を常時行える程のネット環境を即ぐに構築してしまう。これが自由、民主主義を掲げる日本国の深刻な病巣の表れで有る事を真摯に受け取って頂ければと思います。

そしてこの様な信者、協力者達は、隣人、自治会長、所轄警察官、救急、郵便、宅急便、ライフライン会社、自衛隊員、市役所職員等、私が行く先々のそこにいる学会員共が、自発的に、又は本部からの指示で罠をわざわざ工作を仕掛けに来てみたりと、私の見る視界の中に誰かしらの人物を必ず入れると云う様な事も好んで行う。それは私の見る社会は常に非日常で無ければ、少なくても精神疾患者への誘導其の物の土壌を常に維持したいからに他ならないし、その行為自体の動機付けは、嫌がらせや監視行為を仏敵の私へ仕掛けて来るその対価として、紐付けされた信仰での功徳やご利益欲しさに、我先に信者が私目掛けて病的に集合して来る訳です。そして騒音、ヘッドライトの眩しい光、共謀進路妨害、事故誘導を嫌がらせを手段とし、音、ワード、服装色、車体色、特殊車両の印象に残り易い車両等でタイムリータイミングでのペアリングを意図して行い、丁度挟み将棋イメージに似せたしょーも無いルールで巧妙に常に人を替えながらそれを監視手法としている。


 これに呆れた事に、信者警察官やその協力者警察官さえ監視勤行行為に加わり、パトカー、救急車、ヘリコプター、戦闘機(笑)まで投入動員し、そのサイレンや、ジェットエンジン音に至ってまで嫌がらせに道具とし、本業の片手間に公務を公私混同し、それは枚挙に暇が無い程に虎視眈々とあらゆるコネ、ポスト、社会インフラををタイミング良く同時並行的に動員させ、シンクロさせる事に信仰価値を見出している。

 例えば仮に彼等が事前に用意した選択肢シナリオの一つを選択すると、それに連動する決められた人員や、服装色を来た人物や車両でのあらゆるストーリーの決まった演目が準備され、それをあたかも偶然を装って徘徊させている学会員共がその工作開始のタイミングを合わせる手引き役がいて、その者がゴーサインの合図を出す事で、あらゆる罠、待ち伏せ、対人トラブル、交通事故誘導等の演目演出等を一定のテーマ性を持たせながら進行しだし、例えばそれと同時並行的にその時々に応じた関連グッズ等をこれ見よがしなタイミングでペアリングの片割れを私に先見せアピールした後に、切りのいい場面で改めてそのもう一方の片割れを私に見せつける事でそれを、多々彼等が繰り出して来る複合的な小演目の一つの単位で次の展開を開く鍵とし、それを柔軟に流動性を持たせ永遠と次への場面展開演目への布石としながら基本非日常を徹底演出し、次々とその場面展開で現実と空想を区別出来ない様に錯綜誘導し、時に執拗に学会員動員マスゲームを間に織り混ぜながら、その場面場面でイメージに濃淡を付ける事で日常と非日常のうやむやのボカシグラデーションとし、段々と現実と空想の間の境目を曖昧にしたい目的を勤行としており、それを執拗に繰り返す事で一連の条件反射的体系を私の精神に刷り込み構築させるマインドゲームで、当然、私の意志如何に関わらずに彼等の都合で一方的に繰り返し行われる。

 この様な工作は、非日常的の偶然性から自己錯覚に陥る事での精神疾患性を本人や自他共に自覚させる誘導や、それによる監視行為に連動した形でのアピール効果も十分に見込んでいる。逆に例えば自己精神の正常性を保持し、それを自己確信したケースに於いても、大組織から常時付け狙われる恐怖からその先の人生を悲観し絶望させる事での自滅を狡猾に狙っている。因みに私は彼等の事を頭のオカシい暇人の人間のカス共と思っております(笑)


 その様な状況の中で私は他の被害者と違い、あの大宗教の知性レベルの低いこのマインドゲームに対し、この私が実際、精神的に追い詰められるもので有ろうかと、常に第三者的見地から俯瞰出来る冷静さを保ちながら、実はその結果に興味を持っております。それは何故なら単なる私の強がりでは無く、基本、相手が一方的に行って来る通常手口でのフローチャートパターンからのその持つ意味をほぼ理解しているからです。ですが過去、事故誘導の罠に掛かり実際2週間程の入院を余儀無くされていますから事故等は要注意ですが。


 これから記す本題の前置きにこれだけの状況、背景説明を事前に記述しないと、少なくても私が精神疾患者要件に合致してしまう事を事前説明しなくてはならないのは、逆にそれだけ彼等学会員共の大多数派の方が頭がイカレている事の裏付けとも言えようか。しかしながら、残念にも既に日本国がカルト宗教国家として国民が気付かない内に確立してしまっている状況です。


 そこで漸く本題に入りますが、この私の行為行動にシンクロさせたりする工作は、所謂ガスライティングに基付いている訳でして、当然他の被害者も同様に被害を今現在でも何かしらの工作被害を被っている筈です。但し、私の場合国会議員や著名人が既に創価公明批判を一切していない事での弊害から、取分けこの一般個人のサラリーマンの私が、その頂きたくは決して無い、超仏敵身分のお下がりのお鉢を自ら呼び寄せている状況の様で、これ迄学会員共が信仰の敵対者として社会から抹殺して来たであろう有力なターゲットが皆無な現状理由から逆に考えるに、この国では既に創価公明に歯向かう様な敵対者が皆無で有り、丁度その時にこの私が彼等に取っては打ってつけの理想?の敵対者登場の結果、組織の団結心鼓舞と共に、お布施から来る集金力の維持に一役買う役回りで正に渡りに船的な都合の良いターゲットに違い無い事位は察しが付くし、恐らくは被害者中でも打ち砕くべき優先順位は上位にいるのではなかろうと思う。それは実在もしていないテクノロジー犯罪を刷り込まれ、信じ込まされてしまっている他の被害者の被害よりも頻度や加害の質の点に於いて恐らくは次元が違う筈だろう。


 実はこれまでも、私の行為行動、発言に当て付けた様な事件事故や出来事等をこのブログで記載して来ましたが、最近では多分今年1月だったと思いますが、あの日産自動車の元社長のカルロス・ゴーン氏がレバノンへ逃亡し、そのレバノン政府が、日本へのゴーン被告の引き渡しを拒否した事の報道がなされて、早速私は、日本国内法での犯罪人被告とは云え、レバノン政府の自国民に対しての身柄を頑なに守ろうとする姿勢に私は感銘を受け、ほぼ日本国国家と同等な国家権力から迫害を受けていると云っていい集団ストーカー犯罪被害者の立場と重ね合わせて、私は思わず、『集団ストーカー犯罪被害者の安息の地はレバノンしか無い!』とその様な内容のツイートをしました。(その過去ツイをを遡りそのツイートを探したもののの、結局、途中で何度もフリーズしてしまい何故かそれ以上のツイートを探しが出来ませんでした。)


 その後、8月4日レバノン現地時間の午後6時に硝酸アンモニウム塩爆発事故が発生。もし、仮に当て付け工作?とすれば『集団ストーカー犯罪被害者の安息の地はレバノンにも無い!』と言い換える事なのか?しかも世界は金さえ積めば何とでも実現可能な世界なので、当然マフィアやテロ組織を使えば工作員を仕込んで偶然を装いながらでも犯行可能であろうし、この様な悪意と莫大な資金力と外務省を支配する外交特権をも持ち合わせていれば、シナの国家主席の権力失脚劇抗争劇での李克強氏と共に、国際医療多国籍企業の利権団体と創価の三つ巴の三法良しの日本的陰謀論での国際社会を巻き込んだ利益誘導目的の新型コロナ悪用説も成立するかも??


 そして新たに、8月24日にこのブログで発信した、次回の『国会議員会館建屋前街宣』告知内容ブログ文面で私が書いた内容に当て付けか?の様な報道が。

一部抜粋文

『私の遠距離移動ジンクスから・・・*(大手航空会社を意識しているのは、早朝便が有り午後一で都心にて周知活動が始められるしLCCは早朝便料金が若干高め、便数が多い、荷物の割増料金が無い、羽田で都心が近い、大型機で空席が見込めて隣席に付き纏うカス創価学会員から避難し移動出来る利便性と共に、2度、LCC学会員空港職員に手荷物の南京錠を壊され手荷物を開けられた形跡が有った不安感の払拭。デメリットは一か月前のLCCの料金が手荷物割増料金も込みで片道一万円にかなわない事)』


 先日の報道からのこの過去ブログ内容に当て付けた様?な報道がなされている件でのシンクロ内容として、9月10日報道のピーチエアでのマスク拒否乗客案件からの、上記分の【LCC】と【マスク拒否男から避難し移動出来る』事がペアリング同調し、今回の東京都心での街宣を毎度の彼等が行うマインドゲームと絡めて、冒頭に書いた当時の池袋事故での街宣開催を以前の牽制工作としたい彼等の同様な工作なのかも知れないし、しかも、マスク装着義務では無い処での不可解な『義務じゃ無いけど、やはり義務』との理解の苦しむ搭乗拒否原因からして、もしかして又彼等お得意の自作自演工作?顛末からの過去の煽り運転での同様な厳罰化への過程に於いて、カルト大臣が取り仕切る国土交通省の出す補助金や整備対策利権目当ての利益誘導の胡散臭さとオーバーラップするし、そもそも武漢肺炎を故意に撒いた側?での安倍のマスクにしても直接この件と関連する事でもないが、脱税で執行猶予中の社長が経営する誰も知らない会社への随意契約でマスク調達した学会系企業への利益誘導も、自作自演繋がりの手口其の物で共通しているし、今回の私の上京移動に便乗したカルトビジネス?との兼ね合いで同様の手口を掛け合わせた様な利益誘導の胡散臭い学会工作臭が漂って来る様だ。

※このブログに初めて訪問された方で有れば、この件のみでこれ程の関連付け?とお思いになられるでしょうが、これ迄のジンクスはこの過去ブログに全て内容記載しておりますし、ジンクスになり得る要件は十分満たしていると自身ではそう思っております。

引用報道文
「マスク拒否」そのものが原因ではなく... トラブル客、飛行機を降ろされた顛末
2020年09月09日20時15分
「ほとんどの客がマスク着用に協力、トラブルもなかった」
前出の動画は、仲裁に来た乗務員らが男性客にマスクを着用するか席を移動するか求めたときのやり取りのようだ。
このときは、男性客のいた3席と同じ列の3席にいた他の客らが席を移動し、ピーチ機は43分遅れで出発した。濃霧の影響で釧路への到着が遅れたのとマスクトラブルのためだ。


更に2日程度添削編集します。
       
2020/09/10

9月10日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いましたと共に、浄財収支。 10, September :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city.

9月10日(木)本日、反日カルト、集団ストーカー組

織共謀犯罪周知 札幌ゲリラ街宣を行いました。

本日、札幌ゲリラ街宣を市内中心部にて約1時間半度程度の周知活動行い、

地元最寄り駅前でも約30分行いました。

 10, September :Gang stalker: The other day, I did street guerrilla anti organized crime propaganda activity in Sapporo city. I carried out the street guerrilla anti organized crime propaganda activities in Sapporo city center for about 1.5 hours.
(I put in activities of street propaganda at the nearest station of my home, and carried out activities for a total of 2 hours )


浄財収支

賛同金にご協力して頂きました皆様、誠に有難うございます。

 今後も、人類史上未だかつて無かった新たな全体主義集団の創価に対して、じわじわと
僅かなりでもプレッシャーを与え続け、この盤石とも思える大権力集団にも怯むことなく、
活動を続けて行きます。

 昨今の世界情勢からも明らかな親中派である創価学会をアメリカのシンクタンクが名指し
で指摘したように、シナ人の人権すら認め無い中国共産党に媚び諂う創価の輩共は、この
日本国内でも同様に人権蹂躙を利権にし、金に換える非道を自称仏教徒で有るにも関わ
らずに、一般個人に対し信仰の敵対者として監視、嫌がらせ行為を正当化し、信者が自身
の勤行として正義と盲信する。しかしながらその正当性の錦旗に掲げている割にはコソコソ
と集団で嘘で塗り固めた教義に基き陰湿に隠し通そうとしている処には、正しく仏法上の道
理も正義もそこには無い。

 それは何故なら学会員が地湧のカス菩薩と云い、仏法、人類の為、悪魔撲滅の目的
を大義とするならば、堂々と隠し立てする必要性が無いからです。逆に仏罰を受ける側なの
は悪魔崇拝の学会員共の方であるのは明らかだ。

それは明らかなインチキなーんちゃって詐欺仏教の創価学会。


 他、最後に皆様にお勧めのブログを紹介をさせて頂きます。このブログにもリンクを貼って
有りますが、夏みかんさんの『嫌がらせビジネスの全て』です。

 集団ストーカー犯罪被害者の数あるブログの中でも一番秀逸な内容であると思います。
私としましても、単独で活動をしている中で志を同じくする同志として、同じ立ち位置目線
で見させて頂いておりまして、自分勝手にお会いもしていないのにそう決めつけておりま
す(笑)

大概、被害者はテクノロジーだとかの在りもしない攪乱工作に感化されてしまっている人
が多い中での、一推しです。


rrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr.jpg

9月8日に、今回分の2万円を浄財から引き出させて頂きました。
残り上京3回分です。今後共、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。














2020/09/05

2020/9/23(水)山手線7主要駅前街宣を行います。反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知街宣 23/9/2020 I will carry out street propaganda activities in front of the main stations on the JR Yamanote Line.

2020/9/23(水)山手線7主要駅前街宣を行います。

反日カルト、集団ストーカー組織共謀犯罪周知街宣

23/9/2020 I will carry out street propaganda activities in front of the main stations on the JR Yamanote Line.I will carry out street awareness activities at major stations on the JR Yamanote Line. In order to increase the efficiency of publicity activities in front of the Members' Office Building on the next day, we aim for a multiple speaker effect in terms of aspects rather than points.

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.jpg


新型コロナ感染での3密になる様な混雑状況や、本人の体力も加味しながら敢えて街宣場所を事前に特定しません。


 この全国に蔓延る悪辣でかつ陰湿な集団ストーカー組織共謀犯罪。翌日の国会議員会館での街宣周知効果を上げる為、先ず前日に山手線主要7駅前での小街宣を行い、点では無く面からの多重スピーカー的に、その対峙するカルトに対しての外堀からの囲い込み7滴の雫圧力をジワジワと今回も掛け続けようと思っております。

 
 私の場合は他の被害者の様に東京都政での横文字政策や、5G等と共に、存在もしないし物理的にも有り得もし無いテクノロジー犯罪と結び付けて、結局ミスリードへ導く様な犯罪解決を遅らせ煙に巻く様な周知活動街宣は致しません。


 私の最優先課題は後記しますが、社会背景として政権与党に迄政教一致のカルト似非宗教が入り込み、宗教でも何でも無い、単なる利権収奪を行いながら金に換金し、その利権維持の目的の為に、一個人の人権蹂躙を道具にしながら私服を肥やすその実態は池田教。


 このカルト党は大多数派の自民党をカルト票で巧みに操り、今では常に総理大臣の背景で政権を陰で采配しながらしたたかに自組織への利益誘導を欠かさない。しかも、シナに対しての圧力を自由諸国で協力しながら価値観同盟を作らなければならないこの時期に同盟国のアメリカから親中派だと名指しで指摘されたにも関わらずに、この国の政府は余りにも無反応で動きが鈍い。


 それは武漢肺炎の初動でも後手後手に回った件と同様に、認識不足の政府の無作為が雪だるま式に日本国自体の進むべき正しい進路を見失わせ、結局の処、親中派の自民党幹事長の二階氏や創価公明の意向である習近平国家主席の招聘を実現し兼ねない状況に帰結する危険性を常に孕む。


 それは香港の自由剥奪、南モンゴル、新疆ウイグル、チベット、台湾の人々の思いを裏切る行為に直結し、当然、自由諸国社会から逸脱してしまう行為から日本国民自体の自由、人権の担保さえ喪失し兼ねない事は云うまでも無い。

 
 この様な事情から鑑み、単なる自身の集団ストーカー組織被害者立場からだけの周知街宣では無く、個人の人権を中共の専制政治からの抑圧や人権蹂躙を受け続ける国々の人々に対しても、アプローチの仕方は全く違うものの、この一滴の雫、周知街宣でこの国一番の親中派批判で廻り回って僅かながらでも反映貢献出来るのであらば光栄に思える。


 最後に、今自身としてやらなければならない事は、事実上この国一番の一大反日カルト宗教に支配されつつある現状を社会に知らしめる事はもとより、この一滴の様な小さな私の周知活動で、鉄壁の様に立ちはだかる一大カルト権力集団に僅かばかりでも小さな穴を開けようとする作業を今、最重要と考える。